人気ブログランキング |

TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

2014年 02月 27日 ( 1 )

日米共同開発「全球降水観測主衛星」をH2Aロケットで28日午前2時50分打ち上げ!

2月28日午前午前2時50分JAXAは、日(JAXA)・米(NASA)で共同開発した地球全体の降水を高精度に観測する「全球降水観測(GPM)計画」の主衛星を、H2Aロケットで種子島宇宙センターから打ち上げる。

b0022690_21585143.jpg

[H-IIAロケット23号機 by JAXA]

b0022690_2204857.jpg

[全球降水観測の主衛星 by JAXA]

H2Aロケットは本日27日午後、大型ロケット組立棟から発射地点へ移動。機体の点検後、最終カウントダウンへの作業を始める予定だ。
尚、本日キャロライン・ケネディ駐日米大使が、H-IIAロケット打ち上げ視察のため種子島宇宙センターを訪問している。

b0022690_2213864.jpg

<種子島宇宙センターを訪れたキャロライン・ケネディ駐日米大使>

また、H2Aロケットには、大阪府立大の学生らが開発したバッテリーの長寿命化に関する実験を行う「OPUSAT」(オプサット)など、7基の超小型衛星も合わせてH2Aロケットで打ち上げられるとのこと。
実際にH2Aロケットの打ち上げ作業を行う三菱重工業の並河達夫射場チーム長は「確実に成功させるとの意気込みでいる。隙のないよう作業を進めていく」と力強くコメント。
この全球降水観測(GPM)計画」の主衛星開発費は、打ち上げ費用を含め785億円になるとのこと。
また「全球降水観測」打ち上げの立会で来日しているNASAプロジェクトマネジャー、アート・アゼルバージン氏は、種子島宇宙センターでの共同記者会見で「日本のH2Aロケットのこれまでの成功率は高く、非常に信頼している」と日本のロケット技術を高く評価した。
GPM計画は各国の複数の観測衛星が連携する国際プロジェクトで、地球温暖化の研究や災害対策などへの貢献が期待されている。

b0022690_2235111.jpg

<H2A打ち上げ共同記者会見:左から並河(三菱重工)、小嶋(JAXA)、アゼルバージン(NASA)の各氏>

<全球降水観測(GPM)計画 ウェブサイト>
http://www.satnavi.jaxa.jp/gpmdpr_special
by tsune2514 | 2014-02-27 22:08 | 宇宙開発
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30