TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

2014年 02月 20日 ( 1 )

竹内智香選手、スノーボードパラレル大回転でソチ五輪日本人女子初のメダル獲得!

2月19日、スノーボード女子パラレル大回転が行われ、4大会連続五輪出場の竹内智香選手(30=広島ガス)が予選1位で決勝トーナメントに進出した。 決勝の対戦相手は、W杯で今季2度決勝で敗れているライバル、パトリツィア・クンマー(スイス)。
左右に分かれて同時に2度同じコースを滑走するパラレルの1回目は、中盤の急斜面で先行しクンマー選手にコンマ3秒上回る。コースを変え先に出た2回目は序盤リードしたが、中盤クンマー選手の激しい追い込みに逆転を許す。そこから竹内智香選手は再度逆転を目指し、旗門ぎりぎりをアグレッシブに攻める滑りに切り替え、先行するクンマー選手を猛追したが、ゴール目前の25旗門目のターンで痛恨の転倒をする。
しかし、ソチオリンピック女子として初、またスノーボード女子として史上初のメダル(銀)を獲得した。

b0022690_20182878.jpg

<決勝戦でのアグレッシブな竹内智香の滑り>
b0022690_20175293.jpg

<表彰台左から竹内智香選手、パトリツィア・クンマー(スイス)、アリョーナ・ザワルジナ(ロシア)>

試合後、竹内智香選手は「やっぱり最後の1本のミスが悔しくて、喜びより悔しさが大きかったんですけど、表彰台から応援してくれた日本人の人たちの喜んでいる顔を見て、良かったなと思いました。」と悔しさを滲ませながらも、全てを出し切った満足した笑顔で喜びを語った。

ソチ五輪の日本のメダル獲得選手はこれまで、男子の選手(フィギュア羽生、ジャンプ葛西、複合渡部、ハーフパイプ平野、平岡、ジャンプ男子団体)ばかりで、竹内智香選手の獲得した銀メダルは、女子でソチ五輪初となる貴重なメダルとなった。

<惜しくも転倒した決勝2本目の滑り>
http://www.youtube.com/watch?v=3efaBvMbjz0

<試合後インタビュー>
 http://www.youtube.com/watch?v=nyBH8Aito0Q
[PR]
by tsune2514 | 2014-02-20 20:33 | 政・経コラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー