TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

2013年 12月 06日 ( 1 )

アカデミー賞最有力作品『ゼロ・グラビティ』出演サンドラ・ブロック、来日!

今月12月4日、全世界の興業収入がすでに60億ドルを超え、アカデミー賞作品賞の最有力候補ともうたわれる大ヒット作『ゼロ・グラビティ』主演のサンドラ・ブロックが、アルフォンソ・キャメロン監督と共に来日した。サンドラ・ブロックは、今回7年ぶりの来日となる。
『ゼロ・グラビティ』はSF・ヒューマン・サスペンス映画で、今年8月に開催された第70回ヴェネツィア国際映画祭のオープニング作品にも選ばれている。

b0022690_21133294.png

                     <ゼロ・グラビティポスター>

ゼロ・グラビティ(gravity)とは無重力の意味。宇宙服で船外活動をしていたサンドラ・ブロック扮する女性宇宙飛行士が、事故で無重力(ゼロ・グラビティ)の宇宙空間に投げ出される。その後地球に帰還するための孤独な戦いを描いている作品。

4日、日本での記者会見に臨んだサンドラ・ブロックは、日の丸を象徴するかような真っ赤なドレスに身を包み第一声は、「日本にきたばかりで寝てないので、みんなの視線がドレスに行くように赤にしたの」と笑顔で挨拶。
またこの作品のプロモーションの最後が日本になることについて「長い旅の終着点がここ日本になります。この作品を誇りに思っています」と力説した。
b0022690_21121492.png

<12月4日の記者会見 :右からキャメロン監督、主演のサンドラ・ブロック、製作のヘイマン氏>

また翌日5日には映画ファン向けのジャパンプレミアムに参加。昨日とは打って変って鮮やかな青いドレスでレッドカーペットに登場。壇上に上がると、「コンバンハ、サンドラ・ブロックです。ゼロ・グラビティを観てください」と日本語で挨拶。ファンで溢れかえる会場を沸かせた。さらに「東京でこの旅(プロモーション)の最後を迎えられるのが嬉しいです。魔法のような夜です」と笑顔を見せて、終始7年ぶりの来日が嬉しくてたまらないといった様子だった。
また長年の友人で初共演のジョージ・クルーニーについては冗談めかし「Very very bad!! ジョージは私にイジワルするの」と会場の爆笑を誘い、「本当はみなさんが思ってる通り、クールでスマートで、親切で忍耐強く、誰よりも仕事し、映画が大好きな人です。共演できて幸せでした」と語つた。
尚、この日は、元日本人宇宙飛行士の山崎直子さんもスペシャルゲストとして参加。この映画について「惹きつけられました。宇宙から見た地球が美しく、これを地上でどうやって作ったのかと感銘を受けました」と大絶賛!サンドラとジョージの演技についても「本物の宇宙飛行士よりも宇宙飛行士らしい」と讃えた。
b0022690_21123256.png

<ジャパンプレミアム:右からキャメロン監督、山崎元宇宙飛行士、サンドラ・ブロック、製作のヘイマン氏>

宇宙船の事故をテーマにした映画としてはトム・ハンクス主演の「アポロ13」が有名。この作品は1970年に実際に月に向かったアポロ13号が、打ち上げ二日後宇宙船の酸素タンクが爆発。電力と水が不足する中、困難を乗り越えて無事地球へ帰還した実話を描いた作品。『ゼロ・グラビティ』を見る前でも、見たあとでも是非この作品も見ることをお勧めします。
[アポロ13予告編]
http://www.youtube.com/watch?v=8EL1aZGgrMM


尚、『ゼロ・グラビティ』は12月13日(金)より全国にて3D/2Dで同時公開予定。

[ゼロ・グラビティ予告編]
http://www.youtube.com/watch?v=aE6o6WvObKk
[ゼロ・グラビティ予告編(衝突編)]
http://www.youtube.com/watch?v=12ZRnBfASNA
[ゼロ・グラビティ予告編(漂流編)]
http://www.youtube.com/watch?v=1Z8o5xc26DQ
[ゼロ・グラビティ予告編(絶望編)]
http://www.youtube.com/watch?v=tK-ybojrLWg
[PR]
by tsune2514 | 2013-12-06 21:28 | 時の人
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー