TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

オバマ大統領来日、銀座すきやばし次郎で会食。「人生の中で一番おいしいすしだ」と絶賛!

4月23日夜、米オバマ大統領は大統領専用機「エアーホースワン」で羽田空港に到着。米大使館近くの宿舎となるホテルに寄ったあと、安倍総理に招かれた銀座の高級すし店「すきやばし次郎」での非公式の夕食会に出席した。すしはハワイ生まれのオバマ氏の好物とされ、同店のすし職人小野二郎さんを取り上げたドキュメンタリー映画「二郎は鮨の夢を見る」も知っているとのこと。
「すきやばし次郎」は、すし店としては初めてミシュランガイドの三つ星を獲得、以降7年連続で三つ星を維持している。またフランス料理の世界的権威ジョエル・ロブションとも親交が深く、当初ロブションは寿司くらい作れると豪語していたが、シャリの酢加減、塩梅、口に入れて崩れない程よい握り方がついにできず、小野二郎氏に教えを請うたと言う。
尚、この日の夕食会には、米側からライス大統領補佐官とケネディ駐日大使らが同席している。
会食後、首相とともに店を出たオバマ氏は記者団に「人生の中で一番おいしいすしだった。ありがとう」と手を挙げた。

b0022690_03129.jpg

  [オバマ大統領と安倍総理「すきやばし次郎」で会食 by 時事]

米大統領との非公式の夕食会は、過去に当時首相の小泉氏が、来日したブッシュ大統領(当時)を居酒屋に招き、焼き鳥を共に食べて親交を深めた例があり、政治家として小泉氏の弟子とも言える安部総理がそれに習ったのだろう。
今回オバマ大統領は国賓として来日しており、本日24日は天皇、皇后両陛下ご出席のもと「宮中晩餐会」が開かれている。
オバマ大統領にとって、米政府の手を尽くした要請をシカトし靖国参拝を強行した安部総理への信頼は薄く、対中国に対する日米同盟の強化につい腹を割って話し合える関係ではなくなっている。せいぜい儀礼的なすし会食のお供が関の山である。
オバマ大統領は日米両国の友好及び将来に渡る同盟強化とって、安部総理との会談より、国家元首である天皇陛下が主催する「宮中晩餐会」への出席のほうが遥かに価値が高いと考えていることだろう。

b0022690_034678.png

  [平成で最大の出席者(168人)となった「宮中晩餐会 by朝日デジタル]

[オバマ大統領 天皇、皇后両陛下と皇居で懇談するニュース by ANN]
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025671.html

[PR]
by tsune2514 | 2014-04-25 00:05 | 政・経コラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31