TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

NASA 火星・小惑星探査を目的とする次世代有人宇宙船「オリオン(Orion)」公開。

6月10日(現地時間)、米航空宇宙局(NASA)は、米フロリダ州のケネディ宇宙センターで、火星や小惑星の探査を目的とした次世代有人宇宙船「オリオン(Orion)」の写真を公開した。

b0022690_12484425.jpg

           [公開された耐熱シールドを取り付けた「オリオン」]

b0022690_12491233.jpg

      [製作途中のオリオン]

オリオンは4人乗りのカプセル型宇宙船で、本年12月無人試験飛行を予定していて現在準備中。この日NASAは、地球への帰還時、大気圏への再突入で生じる約2000度の高熱から宇宙船を守るための耐熱シールドを取り付けた「オリオン」を公開した。今後は機体に電力を供給するサービスモジュールや、打ち上げトラブル時にロケットから分離する脱出装置との接続試験をするとのこと。

尚、オリオンの12月の試験飛行は、無人で国際宇宙ステーションの高度約15倍となる5800kmまでロケットで打ち上げ、地球を2周した後秒速9kmで大気圏に再突入して帰還する。そして2020年代には初の有人飛行に挑戦する予定だ。

[オリオン小惑星有人探査ミッションのイメージ映像]
https://www.youtube.com/watch?v=WuHn2sG3u48
[NASA オリオンのウェブサイト]
http://www.nasa.gov/exploration/systems/mpcv/index.html
[PR]
# by tsune2514 | 2014-06-11 12:50 | 宇宙開発

F1カナダGP、レッドブル・ダニエル・リカルドがF1初優勝!メルセデスAMG連勝ストップ。

6月8日(現地時間)、2014年F1第7戦カナダGPが開催された。

b0022690_23283480.jpg

[F1カナダGPのスタート by AUTO SPORT]

このレース、これまでの第6戦まで首位を譲らなかったメルセデスAMGは、ルイス・ハミルトンが36周目、ニコ・ロズベルグは37周目にMGU-K(エネルギー回収システム)にトラブルが発生。そのため回生エネルギーを失い、一時的にラップタイムが1分19秒台から1分22秒台へダウンした。またMGU-Kが作動しないことにより、ブレーキング時にエネルギーが回収されないため、所謂エンジンブレーキが使えない状態となり、駆動輪のリヤの制動がブレーキパッドとキャリパーだけに依存されることになった。このためハミルトンは46周目のヘアピンで右リヤのブレーキを失いリタイア。ロズベルグはゴールまでリアのブレーキ調整に悩まされることになった。それでもロズベルグは、67周目にレッドブルのダニエルに交わされるまで首位を維持、2位でフィニッシュしチームメイトハミルトンに22ポイント差を付けドライバーズポイント一位を守った。

そして予選6位のレッドブルのD.リカルドは後半追い上げ、嬉しいFI初優勝を獲得。同じレッドブルのS.ベッテルは3位の表彰台を確保した。

b0022690_23291772.jpg

[2014カナダGP表彰台 by AUTO SPORT ]

尚、日本の小林可夢偉選手は、24週目にリア・サスペンションが壊れリタイアとなった。

b0022690_23304390.jpg

       [24周目でリタイアした小林可夢偉選手とマシーン by TopNews]


[2014年F1カナダグランプリの結果 by TopNews]
http://www.topnews.jp/f1-canada-race-2014
[PR]
# by tsune2514 | 2014-06-09 23:38 | スポーツコラム

日本代表チャーター機でブラジル入り。直ちにキャンプ地「イトゥ」に移動!

6月7日午後7時すぎ(現地時間)、FIFA WCブラジル大会の開幕を5日後に控えた日本代表がチャーター機でブラジル・サンパウロ郊外にあるカンピーナス市の国際空港に到着し、2台の消防車がチャーター機に放水して日本代表を歓迎した。

b0022690_024355.jpg

     [消防車の放水で歓迎される日本代表を乗せたチャーター機]

空港に降り立ったザッケローニ監督は取り囲む記者団に「ようやくブラジル来ることができててうれしい。現在チームは良い状態状態なので、これからの1週間で最後の仕上げに取りかかりる。試合には自分たちの力を信じ、楽しんで戦ってきたい」と決意を披露した。

b0022690_032128.png

            [空港で記者団のインタビューに答えるザッケローニ監督]

また選手を代表してインタビューに応じたキャプテンの長谷部選手は「4年間積み上げてきたものを出せるよう、最高の準備をしたい。あとは気持ちを初戦にしっかり合わせられるように、チーム全体でやっていきたい」とコメントした。

    
b0022690_0416.png

     [選手代表で記者団のインタビューに答える長谷部キャプテン]

このあと直ぐ代表選手23人及びチーム・スタッフたちは、地元の警察に先導されたバスで、報道陣、地元サッカーファンなど約100人がつ待つキャンプ地「イトゥ」の宿舎に到着した。

サンパウロ郊外の「イトゥ」は、1次リーグの試合会場となる北東部のレシフェやナタルより涼しく、このキャンプ地で、本番に向けた調整、戦術の確認を行う予定。
尚、日本代表の初戦は14日(日本時間15日)、アフリカのコートジボワールと対戦する。

[日本代表キャンプ地の紹介映像 by NNN]
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140608-00000010-nnn-int
[日本代表のブラジル到着を伝えるNHKニュース]
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140608/k10015056221000.html
[PR]
# by tsune2514 | 2014-06-09 00:09 | スポーツコラム

ザックジャパン、最後の強化試合ザンビア戦に勝利するも3失点で守備陣に不安残す!

6月7日(日本時間午前8時30分)、ザックジャパンは、WC前最後の強化試合を、W杯アフリカ2次予選で敗退したザンビア(FIFAランキング76位)と、合宿地米フロリダ州タンパで対戦した。
日本のスタメンは、GK西川、DF[内田・吉田・今野・長友]、ボランチ[山口・遠藤]、攻撃的MF[岡崎・香川]、トップ下本田、ワントップ柿谷で、GKの西川以外はWC初戦コートジボワールのスタメンと予想される布陣だ。

この試合は前半9分、29分ザンビアが連続得点でリードする。日本は40分に香川がペナルティーエリア内から放ったゴール前のクロスが、相手ハンドを誘ってPKとなり本田が決め1点を返す。
後半は開始早々柿崎に変えてワントップに大久保を投入。日本は後半28分に香川、30分に本田が得点し逆転するも、44分ザンビアのムソンダにミドルシュートを決められ同点となる。その直後ザッケローニ監督は遠藤に変えて青山を投入。その青山が交代直後に自陣から大久保にドンピシャのロングフィードを出し、これを大久保が決めかろうじて逆転勝利した。

b0022690_2234454.jpg

[ザンビア戦 スターティングメンバー by AFP]

この試合は、WC初戦のコートジボワールを想定している。そしてWCの一次リーグを突破するためには、初戦の勝利は必須とも言える。WCの歴史上、一時リーグ初戦で負けて決勝トーナメントに勝ち上がったチームは、2010年南アフリカ大会のスペイン(優勝)だけだ。最低でも初戦は引き分けなければならない。
しかしザッケローニ監督が想定する初戦スタメンでの今日の前半戦は、1-2でザンビアにリードされている。同じアフリカのチームだが、ザンビアはWCの出場経験がない。そして本番で実際に戦うコートジボワールは、ドイツWC、南アWCに出場。いずれも一次リーグで敗退しているが、ドイツWCでは強豪アルゼンチンに1-2、オランダに1-2、セルビア・モンテネグロに3-2で勝利。南アWCではポルトガルに0-0で引分、強豪ブラジルに1-3で敗れるも、北朝鮮には3-0で勝利している。
想定スタメンでコートジボワールよりはるかに格下のザンビアに1-2とリードされているようでは、本番の結果はすでに見えているようなものだ。
またこの試合、ザッケローニ監督はGKに西川選手を起用している。これでは初戦コートジボワールのシミュレーションにならない。ドロクバなど強力なストライカーの攻撃を防ぐためには、GKとDFの連携が重要となるが、本番に出ない西川選手を、最後の強化試合で試す理由がわからない。また当初ザッケローニ監督は、本番を想定しザンビア戦では交代枠を3人までとすると発表していたが、結局6人を交代させている。
自ら立てたゲームプランをいとも簡単に変更するようでは、ザッケローニ監督そのものが、WCへ臨む確固たる考え(ゲームプラン)が定まっていないと言っても過言ではない。監督がこの状態では、戦力として勝てる力があっても、結果はついてこないことは自明の理だ。

[日本VSザンビア ハイライト]
https://www.youtube.com/watch?v=QDBBYI5OxA0
[PR]
# by tsune2514 | 2014-06-08 01:29 | スポーツコラム

中国の覇権牽制。自衛隊150人+米豪軍140人を乗せ海自・輸送艦「くにさき」ベトナム入港!

5月29日、米太平洋軍主催の医療・文化活動「Pacific Partnership 2014)」への参加のため、自衛隊約150人、米軍・オーストラリア軍約140人を乗せ横須賀港を出発した海上自衛隊の輸送艦「くにさき」が、6月6日、ベトナム中部ダナンの港に無事入港した。


b0022690_14436.jpg

            [5月29日、横須賀港から出発した海自・輸送艦くにさき]

b0022690_1202822.jpg

[「くにさき」の前で握手する松井陽一1等海佐とレ・ティ・トゥ・ハイン外務局次長(ダナン市人民委員会) by 時事]

ベトナム沖の南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島海域では、中国の石油掘削作業を発端に、中国の艦船がベトナムの船を衝突で沈没させるという事態にまで、緊張が高まっている。今回の日・米・豪3カ国共同のダナン訪問は、中国の派遣活動を牽制する大きな役割を果たすことになる。

尚、「くにさき」はベトナムのダナンに6月6日から15日まで滞在し医療支援と文化交流を行う。その後カンボジアのシアヌークビルに6月19日から28日まで滞在、さらにフィリピンのタクロバンには7月4日から15日まで滞在し、7月24日に母港の・呉港に帰還する予定。

また海上自衛隊によると、海自の輸送艦が米軍やオーストラリア軍の大規模な要員を運ぶのは初めてのことだとのこと。
[PR]
# by tsune2514 | 2014-06-07 01:29 | 政・経コラム

G7開幕。ロシア、中国の覇権主義への非難声明取りまとめるも効果は未知数!

6月4日夜(現地時間)、日米欧(英・独・仏・伊)、カナダの先進7カ国(G7)首脳会議が2日間の日程でベルギーの首都ブリュッセルで開幕した。

b0022690_183934.jpg

         [ブリュッセルで開かれたG7サミット by AFP]

今回のG7ではウクライナ新政権と、東部の親ロシア派との戦闘が続くウクライナの安定化への対応が、主要議題となる。
首脳宣言では、5月の大統領選で勝利したポロシェンコ次期大統領への支持、またロシアに対しウクライナ東部エリアの混乱を収拾するよう迫り、さらに南シナ海で海洋進出を図る中国に対し、国際秩序を遵守することを促す声明を出す。

しかし米国オバマ大統領、ホスト国のドイツ・メルケル首相を始め、先進7カ国の首脳が雁首を揃えて2日間話し合っても、ロシア・中国に対する批判の効果は未知数であることに変わりはない。

4日にはフランスがロシアに、ミストラル級強襲揚陸艦2隻を売却することがわかった。この売却に伴い400人以上のロシア海軍兵士が22日にフランスのサンナゼール港に到着。 数カ月の訓練を受けたあと、秋に1隻がロシアに向かうという。 また安部総理は5月28日の国会で、中国のベトナム船への妨害に対応するため「中古の巡視船をベトナムへ供与することは困難」と表明している。また米国内では、オバマ大統領のロシア・中国への対応が弱腰とみられ 4月30日発表のワシントン・ポストとABCニュースの合同世論調査では、オバマ大統領の支持率は41%と就任以来最低の支持率となった。

ロシアと中国の覇権主義は、新たな冷戦の始まりとも捉えられ、まだ芽が生まれた状態の早い段階で、G7が一致して強い経済制裁、また対象国への強力な支援をしていかなければ、短期間で膨張していくことは不可避となり、世界情勢は取り返しのつかない状態に陥ることだろう。

b0022690_111385.jpg

[ロシア、中国の覇権主義に対し非難声明を取りまとめたG7加盟国 by AFP]

[G7サミットを伝えるTBSニュース]
https://www.youtube.com/watch?v=vwSYbSd-iqQ
[PR]
# by tsune2514 | 2014-06-06 01:11 | 政・経コラム

ニューヨークヤンキース田中将大投手、MLBの5月月間最優秀選手に選出される。

6月3日(現地時間)、米大リーグは5月の月間最優秀選手(MVP)を発表。ア・リーグの投手部門でニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手を初めて選出した。

MLBの月間MVPは、メジャー各球団の担当記者の投票で決まる。田中将大投手の5月の成績は、6試合に先発、初完封を含む5勝1敗、防御率1・88。またヤンキースの新人投手としては、ヤンキース史上初の受賞となった。

b0022690_23503432.png

      [ヤンキース新人投手初の月間MVPに選ばれた田中将大投手]

尚、日本人新人選手でこれまでMLBの月間MVPを獲得したのは、1995年6月の野茂英雄投手(ドジャース)以来、19年ぶりとなる。
新人選手以外では、同じく野茂投手が1996年8月、伊良部投手(ヤンキース)が1998年5月と1999年7月、イチロー外野手(当時マリナーズ)が2004年8月、、松井秀喜外野手(ヤンキース)が2007年7月にそれぞれ選ばれている。

現在田中将大投手は、アメリカン・リーグの投手部門で防御率2.06(1位※2位は2.08でダルビッシュ)、勝利数8(2位タイ)で、サイヤング賞の最有力候補となっている。
また7月15日にミネソタ・ツインズの本拠地ターゲット・フィールドで開催される第85回オールスターゲームにも、監督推薦(投手はファン投票がない)で間違いなく選出されると思われる。

[田中投手の月間MVPを伝えるニュース動画]
https://www.youtube.com/watch?v=gaij_TgaZrk
[PR]
# by tsune2514 | 2014-06-04 23:56 | スポーツコラム

ザックジャパン、コスタリカに3-1で快勝! 後半遠藤、香川、柿谷ファインゴール3発で圧倒。

6月3日(日本時間)、事前合宿地の米フロリダ州タンパで、日本代表はブラジルWCグループD出場国、中南
米のコスタリカと親善試合を行なった。
この試合前半、ザッケローニは主力の長谷部(スタンド)、遠藤・岡崎・長友・柿谷(ベンチ)を温存。11分香川のクロスに大迫がヘッドで合わせシュート、14分に香川がミドルシュートを打つがいずれも枠の外で決まらず。23分には青山のパスを受けた大迫がシュートしポストに当てるがオフサイドの判定。25分大久保のシュートはGKに阻まれる。28分には山口がペナルティエリア内でシュートするが、GK正面でゴールならずなどなど、積極的にゴールを狙うが得点できない。そして31分、コスタリカはディアスが右サイド日本陣内深くに抜け出し、低いクロスをゴール前に上げ、ルイスがこのボールをドンピシャで当て、あっさりと先制点を上げる。

後半戦、一点ビハインドのザッケローニは大久保と青山を下げ、温存していた遠藤・岡崎を投入。そして後半15分、左サイドに展開した香川が逆サイドの本田にロングパスを出し、本田の折り返しを遠藤の掛け声で内田がスルー、狙いすました遠藤が鋭くシュートし同点に追いつく。この直後、今野に代え長友をピッチに送るとさらに日本チームに活が入る。そして後半25分内田に代えて酒井宏樹、大迫に代えて柿谷を投入する。すると後半35分、香川がドリブルで相手陣内に切り込み、最後は体勢を崩しながらもゴール右ギリギリにシュートし逆転に成功する。そして後半のアディショナルタイムに柿谷が得点し、日本は3-1でコスタリカに快勝した。

b0022690_140043.jpg

[昨年9月ガーナ戦以来の得点(PK除く)となった香川真司選手 by SANKEI DIGITAL]

ある意味、この日の日本代表は、前半戦と後半戦では別チームの戦いであったといっても過言ではない。
良かったのは今シーズンマン・Uで無得点、日本代表でも3月5日のニュージランド戦のPKでの得点が、昨年9月ガーナ戦以来の得点となった香川真司が、流れの中で久しぶりに得点したことだ。確かに体勢を崩しながらのシュートで、本来の出来であればあの場面、キーパーをフェイトでかわし、華麗に無人のゴールにポールを流し込んでいたはず。しかしこの日のがむしゃらなゴールで、失われていた得点感覚が蘇るのなら日本代表にとって大きな力となるはずだ。

悪かったのは相変わらず本来の動きに程遠い本田選手と、イエローカードをもらわなければ相手の攻撃を防げない今野選手だろう。本田選手をもし本番でもザッケローニ監督がスタメンで使うなら、確実に日本にとって命取りになることは間違いない。

[コスタリカ戦の映像]
https://www.youtube.com/watch?v=mLgHI2Vik5Y
[参考:チェルシー現監督モウリーニョのグループリーグ突破国の予想:C組はコートジボワールとギリシャ]
http://sports.yahoo.com/video/mourinhos-madness-picks-final-16-032608132.html
[PR]
# by tsune2514 | 2014-06-04 01:39 | スポーツコラム

松山英樹「メモリアル・トーナメント」で米国ツアー初優勝&日本人最年少優勝を遂げる。

6月1日(現地時間)、米オハイオ州ダブリンで開催されていた「メモリアル・トーナメント(優勝賞金約1億1400万円)」最終日で、首位と2打差の3位でスタートした松山英樹選手は、最終18番ホールでバーディーを奪い4日間通算13アンダーとなり、先にホールアウトしていたトップのケビン・ナ(米国)に並んだ。そしてプレーオフを1ホール目、ケビン・ナは優勝のプレッシャーに負けたのか、クリークに落とし万事休す。松山選手はパープレーでまとめ、米ツアー参加2年目の通算26戦目で見事米国ツアー初優勝を遂げた。
尚、日本人プロゴルファーとしては、青木功(1勝)、丸山茂樹(3勝)、今田竜二(1勝)の各選手続いて4人目の米ツアー優勝となり、31歳で優勝した今田選手の記録を更新する日本人最年少記録の優勝となった。

メモリアル・トーナメントは、タイガーウッズの出現まで歴代世界最強ゴルァーと謳われた帝王ジャック・ニクラス氏が設計し、最難関とされるミュアフィールドビレッジゴルフコース(パー72)でおこなれ、優勝トロフィーはそのジャックニクラウス氏から、松山選手に手渡された。

b0022690_3315361.png

    [ジャック・ニクラス氏と並ぶ松山選手 by 共同]

松山選手はこの日の「メモリアル・トーナメント」の優勝で、米ツアー2015~16年シーズンのシード権を獲得。さらに来年のメジャー第1戦マスターズ・トーナメントと、ツアー勝者だけが出場する現代自動車チャンピオンズ大会の出場権も獲得した。また世界ランキングも、前週の24位から自己最高の13位に急上昇した。

今月12日からメジャー第2戦の全米オープンが開幕するが、いま勢いに乗っている松山選手への期待が高まっている。
彼の最大の長所はプレッシャに強いことだろう。2013年の全英オープン3日目、スロープレーと判定され理不尽とも思える1罰打を受けるが、めげることなく最終日までスティディなプレーを続け、優勝したミケルソンに5打差の6位タイの日本人選手最高順位でフィニッシュしている。また今日の試合も最終18番で第1打が右に出て、悔しさからドライバーを地面にたたきつけシャフトが折れてしまうが、動揺することなく、プレーオフは3番ウッドでティーショットを打って勝利している。この図太さは天性のもので、タイプとしては青木功選手に近いものがあるだろう。その青木選手は、日本人プロゴルファーとしては、メジャータイトルに一番近づいたゴルファーでもある。準メジャーとも言える世界マッチプレー選手権を1978年に優勝。また1980年の全米オープンでは全盛期のジャックニクラウスと4日間ラウンドし、最終日18番ホールまで優勝を争いをし準優勝している。
その意味で、青木功夫に匹敵する精神力をもつ松山選手なら間違いなく、そう遠くない日に4大メジャータイトルの一つは手にするであろうと思われる。

尚、同じトーナメントに出場していた石川遼選手は、通算1オーバーの57位でフィニッシュ。同世代の松山選手の優勝に対し、自身のウェブサイトで「英樹が勝ちました!英樹&(サポート)チームの皆さんおめでとうございます」と祝福。だが同時に「日本人が勝った嬉しさはあります!けど!けど!悔しいです。悔しいと思うなら、上手くなってみろ!って自分に言います」と、米ツアーには先に参加しながら、優勝は松山選手に先を越された悔しさを隠そうとしない石川選手だった。正直といえはその通りだが、その悔しさを吐露してしまえばそれまでの選手。悔しさを飲み込み押し殺してこそ、悔しさを次のプレーに活かすことができるものだろう。これではまだまだ精神力は子供のまま。メジャーもちろん、米ツアー優勝も今の石川選手の精神力では見果てぬ夢で終わることだろう。

[米ツアー初優勝を決めた松山選手]
https://www.youtube.com/watch?v=Hg8tlLYVUVM
[PR]
# by tsune2514 | 2014-06-03 03:45 | スポーツコラム

第81回日本ダービー、ワンアンドオンリー優勝。橋口調教師悲願のダービートレーナーへ!

6月1日、府中の東京競馬場で、競馬の祭典「第81回日本ダービー」が、皇太子殿下ご臨席のもと開催された。
レースは、東京競馬場名物の坂を下った最後の直線で、先行する今年の皐月賞馬イスラボニータ(蛯名正義騎乗)と、3番人気の横山典弘騎乗のワンアンドオンリーが激しい叩き合いとなり、3/4馬身差でスラボニータを制止ワンアンドオンリーが勝利した。

b0022690_163734.jpg

[皐月賞馬イスラボニータ(馬番13)との激しい直線での叩き合いを制したワンアンドオンリー(馬番2)]

b0022690_125472.jpg

  [貴賓席の皇太子殿下に馬上から一礼をする横山騎手]

横山典弘騎騎手は、2009年ロジユニヴァース以来となるダービー2勝目を獲得。また管理調教師の橋口 弘次郎氏は、1990年ツルマルミマタオー(4着)での初挑戦以来18回目、計20頭の挑戦で晴れてダービー・トレーナーとなった。
3年前に約7000頭生まれたサラブレッドの中で、生涯一度しか挑戦できないダービーでの勝利は、当のワンアンドオンリーにとっては勿論のこと、定年まで1年半となった橋口調教師にとっても、文字通りワンアンドオンリーの価値ある勝利となった。
また生産者の(株)ノースヒルズは、昨年のキズナに続くダービー連覇を飾った。
さらに、この日観戦された皇太子殿下と横山典弘騎手、馬主の前田幸治氏の誕生日が同じ2月23日で、勝利したワンアンドオンリーも同じ日に誕生しているという、不思議な縁のあるチームでの勝利でもあった。

[第81回日本ダービー・レースビデオ]
https://www.youtube.com/watch?v=GRKQdNHyP2Q
[PR]
# by tsune2514 | 2014-06-02 01:18 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31