TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ドバイワールドカップディで日本馬ジャスタウェイ、ジェンティルドンナがG1優勝!

3月29日(日本時間30日未明)、アラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で、恒例となったドバイワールドカップディの国際諸競走が行われた。

日本からは第7レースの「ドバイデューティフリー(GI、芝1800M、1着賞金300万米ドル約3億円)にジャスタウェイ、ロゴタイプ、トウケイヘイローが参加。
レースは武豊騎手騎乗のトウケイヘイローが逃げて4コーナまで先頭を維持するが、直線に入り福永祐一騎手騎乗のジャスタウェイ(牡5)がゴール版まで残り300メートルで先頭に抜け出し、最後は2着に6馬身1/4差をつけ、これまでの同レースのレコードタイムを2秒以上更新する1分45秒52で圧勝した。
福永騎手には23日に第一子となる女の子が誕生したばかりで、嬉しさも倍増したことだろう。レース後福永騎手は「この馬の強さに驚きました。自分は捕まっていただけです」と、圧勝したジャスタウェイを讃えた。尚、ロゴタイプは6着、逃げたトウケイヘイローは7着だった。

b0022690_23464894.jpg

<レコードタイムを大幅に更新し圧勝したジャスタウェイ by AFP>

さらに続く第8レースの「ドバイシーマクラシック(GI、芝2410M、1着賞金300万米ドル)には、ジェンティルドンナ(牝5歳)、とデニムアンドルビー(牝4歳)、が出場。
ジェンティルドンナは昨年の同レースで岩田康誠騎手が騎乗、2馬身1/4差で惜敗しているが、今年は鞍上がR・ムーアとなり陣営は万全を期した。
レースはデニムアンドルビーが好スタートで先頭に立ち、そのまま逃げる。一方ジェンティルドンナは中団の内に入り最後の直線の瞬発力にかける。4コーナを回り直線に入ると有力馬が抜け出そうと叩き合いになるが、ゴール版が近づいてもジェンティルドンナの前は左も右も全くあかない。あわやこのまま脚を余して負けるかと思われたが、ここは名手R・ムーア。違反スレスレに右に斜行し抜け出すと、有り余った瞬発力で他馬を抜き去り2分27秒25で勝利した。これで昨年の雪辱を果たすとともに彼女(ジェンティルドンナ)にとっては初の海外での勝利となった。一方逃げた浜中騎手騎乗のデニムアンドルビーは直線でバテ、10着でレースを終えた。
尚、ドバイシーマクラシックの日本馬の優勝は、2001年のステイゴールド、2006年ハーツクライに続く3頭目
となった。

b0022690_23472244.jpg

<昨年の雪辱を果たしたジェンティルドンナby AFP >

この他、第5レースのゴドルフィンマイル(4歳上・GII・オールウェザー1600M)には福永祐一騎手騎乗日本のブライトライン(牡5)が出走し5着となった。1着賞金600万米ドルのドバイワールドカップ(4歳上・GI・オールウェザー2000M)には、日本からベルシャザール(牡6)とホッコータルマエ(牡5)が出走したが、ベルシャザールは11着、ホッコータルマエは16着と惨敗した。

ジャスタウェイは昨年の天皇賞(秋)に優勝、またジェンティルドンナは昨年、一昨年のジャパンカップを連覇しどちらも左回りの東京競馬場で強い勝ち方をしている。ドバイのメイダン競馬場も左回りで、この点も両馬には有利に働いたと思われる。いずれにしても世界の競馬ファン・関係者が大注目する「ドバイワールドカップディ」で、2頭の強い勝ち馬を出した日本の競馬会が世界の競馬シーンをリードしていることが、いよいよ現実となってきたことは間違いない。

[ジャスタウェイが圧勝した「「ドバイ・デューティフリー」のレース映像]
https://www.youtube.com/watch?v=0kCAWXQ54nc
[ジェンティルドンナが昨年の雪辱を果たした「「ドバイ・シーマクラシック」のレース映像]
https://www.youtube.com/watch?v=IYFWI1iUzYc

[PR]
by tsune2514 | 2014-03-31 00:07 | スポーツコラム

浅田真央選手3度目の世界選手権優勝! ロシアの妖精リプニツカヤ選手は銀メダル獲得。

3月29日、さいたまスーパーアリーナで、フィギュアスケート世界選手権・女子フリーの演技が行われた。
27日のショート・プログラムでは5年ぶりに自己ベストを更新、ショート・プログラム歴代最高得点の78.66点で首位に立った浅田真央選手(中京大)は、フリーでもトリプルアクセルを見事決めトップの138・03点を出し、合計216・69点で3度目となる世界選手権の優勝を飾った。
その他の日本人選手だが、この日の演技を最後に引退することが決まっている鈴木明子選手(邦和スポーツランド)は、合計193・72点で6位に入賞。村上佳菜子選手は(中京大)は合計172・44点で10位となった。

また日本でも人気の高いロシアの妖精ユリア・リプニツカヤ選手は、今日の演技で転倒はしたものの、相変わらず柔らかく美しい演技で合計207・50点で銀メダルを獲得した。そしてソチ五輪で銅メダルに輝いた前世界女王のイタリアのカロリナ・コストナー選手が、合計203・83点で3位となり、五輪に続き銅メダルに輝いた。

b0022690_22494498.png

      <3度目の世界選手権優勝を果たした浅田真央選手 by スポニチ>

浅田真央選手がショート・プログラムで歴代最高得点を出し、フリーでもトリプルアクセルを決めて優勝したのは、開催地がホームグラウンドの日本であったことと、やはりライバルというよりは「天敵」と言って良いキム・ヨナ選手が欠場したことが結果的に精神的負担を軽くし、伸び伸びと演技できたことが大きかったと思われる。

浅田真央選手の今後の去就だが、彼女はやはりオリンピックでの金メダルを「バンクーバーとソチ」の競技場に「置き忘れてきた」という思いが依然強いのではないだろうか。その思いがひと欠片でもある限り、私は4年後の「平昌冬季五輪」まで現役を続ける気がしてならない。

[SPで歴代最高得点を出した浅田真央選手の演技]
https://www.youtube.com/watch?v=_2mXnmlHhuA
[PR]
by tsune2514 | 2014-03-29 22:50 | スポーツコラム

孤立化するロシア。27日の国連総会で「クリミア編入認めない」決議、賛成100カ国で採択!

3月27日午前(現地時間)、ニューヨークの国連本部で国連総会(加盟国総数193)が開かれた。
この日、ロシア・プーチン政権による、軍事力を用いたウクライナ・クリミア自治区のロシアに編入を「認めない」とする決議案が国連総会に上程された、その結果、賛成100、反対11、棄権58で、当初予想された以上の賛成票を獲得し、決議案は採択された。尚反対票を投じたのはロシア以外では、アルメニア、ベラルーシ、ボリビア、キューバ、北朝鮮、ニカラグア、スーダン、シリア、ベネズエラ、ジンバブエというロシアにとってはなんとも頼りにならない国々。ちなみに中国は棄権した。

b0022690_2045442.jpg

<国連の投票ボード:赤が反対票>

この決議案は日本も共同提案国になっているが、決議文の内容は、ロシアを名指しすることこそ避けたが、「武力による国境変更の試み、さらにウクライナの領土の分断を目的とした行動を停止することを要請。またクリミア半島で行われた住民投票に「正当性がない」と断定。全ての国連加盟国に対し、クリミア自治共和国とセバストポリ特別市の地位変更を認めないことを要求している。

尚、国連憲章第2条では「国際的な紛争を平和的手段で解決する」ことを求めている。この点に対し、ウクライナ代表は、国連総会での決議案採決を前にして「この決議案への反対や棄権は、国連憲章を損なうことになる」と参加各国の国連代表に訴えていた。

国連決議自体に強制力はないが、賛成100、反対11という投票結果は、「ロシアの力によるクリミア編入」に対し、世界は明確に「NO!」と言ったことになり、ロシアが国際政治上「独りよがりのパフォーマンスを演じている」姿が浮き彫りになった。

また欧州を訪問しているオバマ米大統領は26日、北大西洋条約機構(NATO)のラスムセン事務総長とブリュッセルで会談。ロシア周辺に位置しするNATO加盟国に対し、NATO常駐軍を置く方向で検討を始めた。北大西洋条約第5条では「NATO加盟国に対する武力攻撃を同盟全体への攻撃ととらえ、集団的自衛権を行使する」と定めている。この条項を楯に、ロシアのNATO加盟国への挑発を容認しないという、強い姿勢をロシア・フーチン政権に示したことになった。

b0022690_20471713.jpg

<19日リスボン・NATO首脳会議のオバマ米大統領とラスムセンNATO事務総長(左隣) by ロイター>

一方プーチン大統領は27日、ロシア議会の議員と会談した際、オバマ政権による制裁で「ロシア国内の複数の銀行の利用者が、VisaやMasterCardが使用できない」という、欧米の経済システムに依存している現在の状況を改善するため「ロシア独自の国内決済システムを開発すべきだ」という考えを示したという。

しかしこれはほとんど夢物語に過ぎない。ロシアは軍事力と宇宙開発は世界レベルだが、民生向けの工業生産(例えば車・家電等)、金融サービスはだまだ発展途上国に過ぎない。そして主な輸出物は、石油・ガスといった古来からシベリアの大地に埋蔵されていた資源しかない。そのため今後欧米諸国による追加制裁が続くと、元のソ連の状態に戻ってしまうことは必至といえよう。

1962年10月14日から28日までの14日間、米ケネディ大統領とソ連フルシチョフ首相との間で繰り広げられた「キューバ危機」は、フルシチョフ首相が「キューバのミサイル撤去」を発表したことで「核戦争」の危機を回避できた。今世界は、オバマ大統領とプーチン大統領の「チキンレース」の行方を固唾を呑んで見守っているが、もしプーチンがこのまま一歩も引かなけれぱ、それだけロシア経済へのダメージはボデイブローのように効いてきて、取り返しのつかない事態に陥ることは間違いない。

<国連総会の様子を伝えるANO電子版>
http://rt.com/news/ukraine-russia-crimea-resolution-609/
[PR]
by tsune2514 | 2014-03-28 21:04 | 国際情勢

建築家最高の栄誉2014年「プリツカー賞」を坂茂氏授賞。昨年に続き日本人連続授賞!

「建築界のノーベル賞」と呼ばれるプリツカー賞は、1979年から毎年一回、米国ハイアット財団 が世界の建築家の中から1名ないし2名を選び、授与している。
昨年の伊東豊雄氏に続いて本年受賞した坂茂(ばん しげる)氏は、20年以上にわたり、紙・段ボールなどの安価で手に入りやすい素材を使って、自然災害・被災者のための「仮設住宅」の建築を手がけてきたことが評価され、晴れて本年の受賞となった。

b0022690_2135944.jpg

<2010年ハイチ地震に際し地元民と紙管で仮設住宅をつくる坂茂氏 by CNN>

坂氏はこれまでパリの現代美術館の別館「ポンピドーセンター・メッス」など、著名な現代建築も設計しているが、近年特に手がけているのが被災者のための建築支援だ。
1995年の阪神大震災、2011年の東日本大震災では紙管(紙製のパイプ)を支柱として、避難所の間仕切りに使用したり、ハイチ地震では紙管を骨組みにして緊急仮設住宅を建設支援した。

b0022690_21155692.jpg

<坂茂氏設計のフランス「ポンピドーセンター・メッス」>

b0022690_215966.jpg

                <紙管を支柱とした難所の間仕切り>

坂氏はCNNの取材に「被災者のための建築を手がけた始めたのは、これまでの建築家にたいする失望があり、建築家はもっと社会のために役立つ仕事ができる」と語った。

尚、日本人はこれまで、丹下健三、槇 文彦、安藤忠雄、妹島和世、西沢立衛と昨年受賞の伊東豊雄、本年受賞の坂氏を含め7名が同賞を受賞している。国別で言うと米国の8名に続き、まさに日本は建築家大国と言って良いだろう。

<坂茂氏のプリツカー賞受賞を伝えるCNN電子版>
http://edition.cnn.com/2014/03/25/travel/japanese-architect-shigeru-ban-wins-2014-pritzker-prize/index.html?iref=allsearch
[PR]
by tsune2514 | 2014-03-27 21:16 | 時の人

第7期マイナビ女子オープン第一局、加藤桃子一級最善手の応州で初戦完勝!

本日3月26日、東京・池上本門寺で、女流棋戦の「第7期マイナビ女子オープン」が開催された。
対戦はタイトルホルダーの里見香奈女王と、予選から勝ち上がり、最後は清水女流6段を下して挑戦者となった加藤桃子奨励会一級との戦いとなった。この二人は昨年10月から12月かけて「第3期リコー杯女流棋戦五番勝負」で激突、タイトルホルダーの加藤女流王座が1勝3敗で破れ、タイトルを失っている。
今回加藤桃子一級にとってはいわば昨年のリベンジとなる戦いとなった。

b0022690_2222648.jpg

           <振り駒で加藤桃子一級が先手番となる>

この日先手番となった加藤桃子一級は、いつも通り居飛車を選択。また里見女王も得意の中飛車・見美濃囲いに構える。この試合序盤は前例の多い定石手順で進行したが、昼食休憩前の局面では、先手加藤一級の銀二枚、飛車、角が里見陣営を睨みつけ、55手目で早くも先手加藤桃子一級が優勢となる。

b0022690_223924.png

        <55手目、加藤桃子一級が優位に立った局面>

午後は本殿から「楓の間」に場所を移して再開され、里見香奈女王は午前中に着ていた着物を脱ぎ、午後の難しい局面に望んだ。しかしこの日の加藤一級の攻めは的確で、昨年の戦いで勝っていた将棋を自らのポカで自滅し敗退した時とは見違えるようだった。全ての着手が最善手もしくは好手で、疑問手は一つもなかったと言って良い完勝譜となった。結局里見女王は一度も加藤陣営に王手がかからず、短手数の93手目で投了となった。

b0022690_224313.gif

                    <93手目・投了図>

なお、里見香奈女王は、体調が悪くこの棋戦を終えたあと、半年ほどの休養に入るという。今日の敗戦は体調の影響も大きいと思われるが、十分ケアして女王及び女流3冠として、良い戦いを見せて欲しいものだ。

b0022690_2243936.jpg

<幸先よく初戦を勝利した加藤桃子一級>

b0022690_2251172.jpg

        <感想戦の模様:(左)里見女王、(右)加藤一級>


<マイナビ女子オープン ウェブサイト>
http://mynavi-open.jp/index.html
[PR]
by tsune2514 | 2014-03-26 22:07 | 将棋

「中国経済」崩壊の一里塚。江蘇省第二の都市の銀行で取り付け騒ぎ!

3月25日付の中国のチャイナ・ニュース・サービスによると、江蘇省第二の都市である塩城市(人口780万人)のある銀行で昨日、取り付け騒ぎが起こったという。銀行が破たんするとのうわさが市内に広がり、預金を引き出そうと数百人がこの銀行に押しかけた。
尚、同銀行の会長は「すべての預金者に対して支払いが可能だ」と述べ、間もなく同行としての声明を発表するとしている。 塩城市では1月にも、地元共同組合が資金不足から閉鎖になっており、塩城市民の間に不安が広がっていたとのことだ。

b0022690_20134763.jpg

      <取り付け騒ぎが起きた中国江蘇省、塩城市の銀行 by ロイター>

またすでに今月12日、中国の金融メディア「上海証券報」によると、吉林省の信託会社が中国建設銀行を通じ販売した金融商品のうち9億7300万元(約49億円分が満期に償還されず、デフォルトになった。

これら高利回りをうたった「影の銀行(シャドーバンキング)」の主要金融商品である【理財商品】の残高は、中国GDPの約19.2%に相当する1.8兆ドル(約11.1兆元)あるという。その内4兆元分の理財商品が年内に満期を迎える予定だが、一割強の約5千億元分がデフォルトする可能性が高いと見られている。

中国政府はすでに「シャドーバンキング」の破綻に対し、政府が債務保証することはないと明言している。これは中国政府自体の財政危機で、したくてもできないことを意味している。

また本日25日付のブルームバーグによると、中国金融市場では、指標の短期金利が9営業日連続で上げ、昨年3月以来で最長の上昇局面となったと報じている。

さらに最近、米国の著名な投資家「ジョージ・ソロス氏」は「近いうちに中国経済は完全に崩壊する。いかなる改革も中国を救うことはできない。世界経済にとって脅威なのは米国の予算崩壊でもユーロ圏の問題でもなく、中国の財政問題にある」と予言している。

絶対的権力国家の崩壊は、歴史上例外なき事実である。古くは古代ローマ帝国、近年のナチスドイツ、さらに日本の軍国主義政権もその例にもれない。その意味で、1949年の建国以来65年になる中国共産党政権が、そう遠くない将来のある日突然崩壊してもj全く不思議ではない。
[PR]
by tsune2514 | 2014-03-25 20:29 | 国際情勢

香川・ルーニー・マタのトリオがマンチェスターユナイテッドを再生!

22日(現地時間)、マンチェスター・ユナイテッドはアウェーでウェストハム・ユナイテッドと対戦。前半ルーニーがハーフウェーライン付近から超ロングシュートを決めるなど2ゴールし、2-0で快勝した。
この試合、マン・Uは、19日のCL・オリンピアコス戦で負傷したFWファン・ペルシーが欠場し、香川選手が1月11日のスウォンジー戦以来、9試合ぶりのリーグ戦先発出場を果たした。
また香川選手は、新加入のスペイン代表MFのフアン・マタと初共演となり、香川・ルーニー・マタの新トリオは、これまでのロングパスを多用する単調なマン・Uの攻撃フォーメーションを一変させ、ピッチ全面を縦横無尽に使用した新たな攻撃フォーメーションで、ウェストハムを一蹴した。
香川、ルーニー、マタはそれぞれ異なる欧州の強豪リーグ(ドイツ・イングランド・スペイン)のキーマンとして活躍、ファン・ペルシーの怪我の功名で、新トリオがこの試合で見事な攻撃を披露することになった。

b0022690_22135288.jpg

              <ウェストハム戦:左からヤング、マタ、香川、ルーニー>

試合後モイーズ監督は「「シンジは素晴らしかった。ゴールもできそうだった」 と香川選手を絶賛。
香川選手はこの試合でパス成功率91%を記録、23日付英衛星放送スカイはこの香川に7点(10点満点)をつけ「脅威」と高い評価をした。またマンチェスター・イブニング・ニューズ紙も7点をつけ「随所で攻撃に参加し相手を警戒させた」と評価。

FWファンペルシーの 怪我は完治まで6週間程度かかる見通しで、その間、1トップFWルーニー、トップ下MFマタ、左MF香川という新トリオが、不振に喘いできたマンチェスター・ユナイテッドを復活させるキーポイントとなることは間違いない。


<ウェストハム戦の香川選手タッチ集>
https://www.youtube.com/watch?v=UoRQOh8fr4A

[PR]
by tsune2514 | 2014-03-24 22:17 | スポーツコラム

茶番と化した将棋「電王戦」、現役プロ棋士2連敗で後がなくなる。

3月22日、コンピューター将棋ソフト5つと、プロ棋士5人が戦う、第3回将棋電王戦・第2局が、両国国技館の特設会場で実施された。ソフト側は昨年11月4日に行われた「将棋電脳決勝トーナメント」で4位となった「やねうら王(開発者:磯崎元洋氏)」が出場。プロ棋士側は、順位戦C級2組の佐藤紳哉六段が、二番手として出場した。

先手番の「やねうら王」は、初手に1六歩と端歩をつく意表を見せたが、その後は飛車を6筋に振る四間飛車戦法を取る。それに対し後手番の佐藤紳哉六段は、居飛車穴熊戦法をとる。両者がこの戦法をとった場合、プロ棋士同士の実績では、【居飛車穴熊】側の勝利が7割~8割にもなるという。しかし結果は95手という比較的短手数で、佐藤紳哉六段が投了。ソフト「やねうら王」が勝利した。これで第1局目の「菅井竜也五段(順位戦C級1組)vs 習甦」に続いで、プロ棋士側が2連敗となり、団体戦の勝利のためには、残り3連勝するしかなくなった。
尚、第3局「豊島将之七vs「YSS」戦は、3月29日大阪市の「あべのハルカス」で開催される。

b0022690_2315641.jpg

<第2局対戦風景。ソフト側はDENSO製の将棋専用ロボット(電王手くん)が駒の着手をする。 by 共同>

佐藤六段は終局後、「プロが弱いのではなく、自分が弱い」と敗戦の弁を述べた。これは「自分より強いプロ棋士はまだまだいる、今回の自分の敗戦でプロ棋士全体が破れた訳ではない」と言いたかったようだが、単なる負け惜しみにしかならない。
1局目は先手番の菅井竜也五段が、持ち時間を余し98手で、こちらも比較的短手数で投了に追い込まれた。通常力量が接近したプロ棋士同士の対戦であれば、終盤は「詰むや詰まざるや」の局面が何十手も続き、最後は一手差違いになる。だが第3回将棋電王戦の2局を振り返ると、内容でもソフトがプロ棋士を圧倒している。

ちなみに今回「電王戦」出場している5つのソフトには、2013年世界コンピュータ選手権で、1位、3位、4位、5位となったソフトは参加していない。
このことは、上位ソフト側の開発者が、昨年行われた第2回将棋電王戦でソフト側の3勝1敗1引分(持将棋)になった結果を受け、「プロ棋士とソフトとの勝負付は済んだ」と判断していることを意味している。

本来であれば、昨年のプロ棋士側の惨敗を受け、今年の電王戦にプロ棋士側は、タイトルホルダーを出すべきだったのだ。ソフトは日進月歩で進化し続ける。しかし人間は、年齢とともに衰えていくことは自然の摂理である。今年タイトルホルダーの「森内竜王・名人、羽生三冠、渡辺二冠」がソフトとの対戦を回避することで、来年はますます、プロ側タイトルホルダーはソフトに勝利する可能性を失っていくことになる。

恐らく今年の電王戦は、良くてプロ側の一勝四敗、もしくは5戦全敗の可能性もかなり高いと思われる。
この状態で、来年タイトルホルダーが出場しなければ、二番煎じ、三番煎じの電王戦となり、将棋ファンの大半が、見向きもしなくなる「イベント」となることは間違いない。


<将棋電王戦 専用サイト>
http://ex.nicovideo.jp/denou/3rd/index.html

[PR]
by tsune2514 | 2014-03-23 23:17 | 将棋

ウクライナ情勢、緊迫する。東部地区のロシア国境沿いにロシア軍2万人集結。

3月21日(現地時間)米主要メディアは、ウクライナ東部の国境付近で、ロシア軍2万人以上の部隊が展開していると報じた。またニューヨーク・タイムズ(電子版)は、ロシア軍のウクライナへの侵攻はクリミアに留まらない可能性があると伝えている。
一方、ロシアのショイグ国防相は20日、ヘーゲル米国防長官に「ウクライナ国境周辺に展開する部隊は演習目的で、国境を越える意図はない」と説明。だが、ライス米国家安全保障担当大統領補佐官は21日、「ロシア政府のこれまでの発言と実際のとった行動をみると、(国境を越える意図はないとするショイグ露国防相の発言)を、疑いを持って注視している」と疑念を表明した。

一方EU28か国の首脳とウクライナのヤツェニュク首相は21日、連合協定のうち、相互の密接な連携などを定めた政治協力に関連する部分に署名した。

b0022690_0154529.png

    
[協定に署名するウクライナ・ヤツェニュク首相(左)とヘルマン・ファン・ロンパイEU大統領 by AFP]

またEUは21日、全欧安保協力機構(OSCE)特別会合をウィーンで開き、ウクライナに国際監視団100人を派遣することを決めた。これは同協力機構に加盟する、欧米・旧ソ連圏57か国の全会一致による決定で、国際監視団の派遣をこれまで拒んできたロシアも、今回は同意した。
おそらく米・EU、日の制裁発動が現実的になり、ロシア側もこれ以上拒むことは得策ではないと判断したと思われる。
尚、国際監視団は民間人(非軍人)で構成され「緊張緩和および平和と安定、安全の促進」を目的とし、早速今月22日から派遣を開始し、最大400人まで追加派遣する予定。
監視エリアは、首都キエフを拠点とし、ロシア系住民が多い東部ドネツク、南部オデッサなどで、治安情勢を監視・報告する。監視団が現地に存在すること自体が、ウクライナとロシア(及びロシア系住民)間の、衝突の抑止力になると期待される。

また21日、EU首脳はブリュッセルで会合を開き、ロシア産石油・天然ガスへの依存を減らし、エネルギーの安定供給確保への取り組みを加速することで一致した。これはロシアの主要産業である石油・天然ガス業にダメージを与え、ロシア政府にさらに経済的圧力をかける意味合いがある。

現在EU内でロシア産の石油・天然ガスが占める割合は約3割、ウクライナ経由の天然ガスの割合は約4割に達するという。ファンロンパイEU大統領は会議後「EUはロシアへのエネルギー依存の削減を真剣に検討しており、ロシアに頼らないエネルギー事業の新たな方策が必要との認識を共有している。またEU各国と最大限に協力していく用意が整っている」と語った。またEU首脳は、エネルギーの短長期的な対ロ依存削減方法に関し、欧州委員会に6月までに具体案を策定するよう求めた。
尚、この方針に関して、ロシアへのエネルギー依存率の高いドイツのメルケル首相は、「シェールガス革命で大量の資源を確保する米国が、天然ガスの輸出規制緩和に合意すれば、EUでの供給多様化は可能だ」と述べた。またこのエネルギー問題及びウクライナ問題を話し合うため、オバマ米大統領は来週EU本部のあるブリュッセルを訪問する。

いよいよウクライナ問題は、ロシアの唯一で最大の産業である「石油・天然ガス」を直撃する段階にステップアップする見通しとなった。

<全欧安保協力機構によるウクライナへの国際監視団派遣を伝えるTBSニュース>
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2155037.html

[PR]
by tsune2514 | 2014-03-23 00:05 | 国際情勢

絶対君主プーチンの終わりの始まり!、20日オバマ米大統領「ロシア」への追加制裁発令。

3月20日、オバマ米大統領はホワイトハウスで、「ロシアの軍事力によるウクライナ・クリミアの編入強行の事態を受け、関わりのあるロシア政府高官20人と関連銀行を新たに制裁対象に指定する」と表明した。既に発令済みの大統領令に基づき、米国内の資産が凍結され、米国人との取引が禁止される。
今回追加制裁されたロシア側の人物は、プーチン大統領の側近イワノフ大統領府長官やナルイシキン下院議長の他20人と、ロシア金融界で資産規模17位の「バンク・ロシア」が対象となった。

b0022690_2220914.jpg

<ホワイトハウスで声明を発表するオバマ大統領 by CBS>

尚、オバマ大統領はこの声明の中で、ロシア経済の主要分野に制裁を科す新たな大統領令に署名したと合わせて表明。この新たな新大統領令で制裁の対象になるのは、金融、エネルギー、資源、防衛、機械などの分野の個人・団体で、今後ロシア側の行動次第では、さらに制裁対象を追加指定していくとしている。オバマ大統領は「国際社会は、ロシア軍がウクライナ東部へさらに侵入する体勢を取っていることを深く懸念している。もしロシアが事態をエスカレートさせれば、孤立を招くことなる事を知る必要がある」とロシアのさらなる軍事侵攻にたいし強い牽制をした。

一方プーチン大統領も18日、米・欧に対し報復すると宣言している。またロシアの政府系調査は20日、プーチン大統領の支持率が75・7%に達したと発表した。この支持率はプーチン大統領が3回目の大統領選に出馬表明した2011年以降、最高の支持率となる。

このロシアと米・欧諸国の対立は、国際政治状況が、安倍総理の靖国参拝時と酷似している。どちらも周囲の国からはやめろやめろ言われれながら、強行しその結果、世界を敵に回してしまった。そして自国の支持率が一時的に上がったのも、全く同じ状況となっている。安部総理が靖国に参拝することによるメリットは、今となると国民の多くがわかってきたが、結果的に自身の権力欲が満足した以外、一つも良いことはない。
今後ロシアと米・欧・日らの先進七カ国との報復合戦になると思われるが、所詮脆弱な経済基盤のロシア一カ国と、G7では勝負にならない。2012年の名目GDPはロシアが約2兆300億ドル、G7合計は約34兆5600億ドルで、ロシア単体では、G7の約5.87%程度の経済規模しかない。
イスラエルのヤアロン国防相がクリミアへの対応について、「オバマ大統領は弱腰だ」と避難したが、ロシアにとっては、経済制裁でじわじわと「真綿で首を絞められる」状態に陥るのが一番こたえる。

ロシアで絶対君主として君臨するプーチンだが、お友達のウクライナ前大統領ヤヌコビッチ氏の顔を立てて、クリミヤに軍事侵攻したが、なんの得にもならないクリミヤを得たとしても、東西冷戦終了後、ようやく手にいれたG8の身分もいまや剥奪されようとしている。これは米国のお願いを無視し、祖父でA級戦犯の岸信介の名誉をかけて靖国に参拝した安部総理が、いまや米国に土下座する始末となったのに近いものがある。
長くロシア政治で絶対的権力を行使してきたプーチン氏だが、クリミアに軍事侵攻するという一手は、政権を追われる「敗着」となる一手となるだろう。

<ロシアへの追加制裁を発表するオバマ大統領 by CBS> 
http://www.cbsnews.com/news/obama-expands-us-sanctions-on-russian-officials-cronies/

[PR]
by tsune2514 | 2014-03-21 20:30 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー