TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ソチ冬季オリンピック、いよいよ来週2月6日より開幕!

ソチ冬季オリンピックの開幕まで、いよいよあと1週間と迫った。
開会式は2月7日に行われるが、スキー・フリースタイル女子モーグルと、スノーボード男子の予選は、前日の2月6日から開始される。
また現地では1月27日、氷上競技会場が集まる五輪公園で、高さ20Mの聖火台の塔に早々と試験的に火がともされた。

b0022690_21462842.jpg

        <スピードスケート・メイン会場のアドレルアリーナ>

b0022690_2146813.jpg

         <試験的に点灯された五輪公園の聖火台>

尚、本日ソチ五輪に出場するスピードスケートの日本選手陣が、メイン会場のアドレルアリーナで、日本人全選手のなかで初めて、本番の競技会場で練習を行い、リンクの氷の感触を確かめた。

b0022690_21464469.jpg

   < アドレルアリーナで初練習をする日本スピードスケート陣>

また米誌スポーツ・イラストレーテッドの最新号では、ソチ五輪の各国のメダル予想を掲載。

日本選手団では、ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)とフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)の両選手が、金メダルを獲得すると予想している。
気になるフィギュアスケート女子は、キム・ヨナ(韓国)が連覇を果たし、浅田真央(中京大)選手は銅と予想している。※ちなみに私の予想は、金メダルロシア・リプニツカヤ

この他、スノーボードのハーフパイプ男子で15歳の平野歩夢(バートン)選手が銀メダルを獲得、スピードスケート男子500メートル加藤条治(日本電産サンキョー)と、スノーボード女子パラレル大回転の竹内智香(広島ガス)両選手が銅メダルを獲得すると予想している。

いずれにしても、4年に一度の大会。メダルを獲得することも大事だが、現地の観客、TVでの視聴者に感動を与える悔いのない演技を期待したい。


<本日日本選手団本隊の出発を伝えるTVニュース by FNN>
http://www.youtube.com/watch?v=RyGdDqdNXfY&list=PLE39951ED22976766&index=1
[PR]
by tsune2514 | 2014-01-31 21:54 | スポーツコラム

英科学誌ネイチャー、小保方晴子氏らの新たな万能細胞の論文発表!

1月30日付の英国科学誌ネイチャーは、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の小保方晴子(おぼかた はるこ)研究ユニットリーダー(30)らが作製した、体のさまざまな細胞になる新たな万能細胞である【STAP細胞」】開発の論文を発表した。

b0022690_19571260.png

<1月30日付の英国科学誌ネイチャー電子版:赤枠小保方晴子氏ら研究チームの名前>

b0022690_19573610.png


<小保方晴子研究ユニットリーダー>

昨年ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥京都大教授らは、遺伝子を細胞に入れることで受精卵の状態に逆戻りさせる「初期化」を行って、【iPS細胞】を作ったが、小保方晴子氏の研究チームは、マウスの血液や皮膚などの細胞を弱酸性液に浸して刺激を与えることで、人工多能性幹細胞(iPS細胞)のようなさまざまな細胞になる万能細胞【STAP細胞」】を作製した。この方法は、より短期間で効率良く万能細胞ができることになる。
小保方晴子研究ユニットリーダーは、「iPS細胞とは全く違う原理で作製した。人間に応用できれば再生医療のみならず、新しい医療分野の開拓に貢献できる」と説明。この万能細胞を「刺激惹起性多能性獲得(STAP)幹細胞」と名付けた。

この画期的な成果について、英国ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンのクリス・メイソン教授は、「また日本人が万能細胞の作製法を書き換えた。山中氏は四つの遺伝子で人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作ったが、STAP細胞は、一時的に酸性溶液に浸して培養するだけで作れる。どれだけ簡単になるんだ」と驚きのコメントをネイチャーに寄せた。

小保方氏らのSTAP細胞は、あまりにも常識破りだったため、昨年春、ネイチャーに投稿した際は、『過去何百年の生物細胞学の歴史を愚弄している』と酷評され、掲載を却下された。しかし彼女は「STAP細胞は必ず人の役に立つ技術だ」との信念を貫いて、膨大なデータを集め、今回とうとう掲載にこぎつけた。
小保方リーダは「何度もやめようと思ったけれど、あと1日だけ頑張ろうと続けてきて、いつの間にか今日に至った」と、これまでの苦労した研究過程について語った。


<ネイチャー誌の発表を伝えるTVニュース by ANN>
http://www.youtube.com/user/ANNnewsCH

<英科学誌ネイチャー電子版:小保方晴子研究ユニットの論文>
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/full/nature12968.html#videos
[PR]
by tsune2514 | 2014-01-30 20:07 | 時の人

ソチ五輪女子フィギュア、真央のライバルはキム・ヨナだけではない。

いよいよ来月6日に開幕するソチ・オリンピック。メダルが期待される女子フィギュアの浅田真央選手だが、ライバルはキム・ヨナだけではない。
ここに来て地元ロシアと米国に強力なライバルが現れている。
まず地の利のあるロシアだが、今月17日ハンガリーのブダペストで行われた欧州選手権で、15歳のユリア・リプニツカヤが今季世界最高の合計209.72点で初優勝した。
フィギュアスケートのオリンピック出場年齢は、オリンピック開催前年の7月1日に15才になっている必要がある。強運なことに「リプニツカヤ」は、6月5日生まれのため出場できる。この点、9月25日生まれのため15歳でトリノ五輪に出場できなかった浅田真央選手は不運としか言い様がない。

b0022690_22523051.jpg

<欧州選手権を209.72点で優勝したロシア・リプニツカヤ:中央>

もう一人の強力なライバルは1月11日、全米選手権で211.69で優勝した18歳の「グレイシー・ゴールド」だ。
ローカル大会のため得点は参考記録にしかならないが、欧州選手権でのリプニツカヤの得点を上回っている。

b0022690_22532363.jpg

<全米選手権を211.69点で優勝したグレイシー・ゴールド:左から二人目>

女子フィギュア選手の場合、成長により骨格が替わる前の、ティーンエイジャーの方が圧倒的に有利と思われる。また恐れを知らない無邪気さも、オリンピックという重圧かかる大会には有利に働くと考えられる。
浅田真央選手、キム・ヨナ選手ともに経験豊かな23歳の大ベテランの二人だが、ソチ五輪では、経験ある二人と若さの爆発力が期待される、リプニツカヤ、グレイシー・ゴールドの中から勝者が出ることは間違いない。

個人的には地元の圧倒的な声援があるリプニツカヤが金メダル一番手、対抗がグレイシー・ゴールド、浅田真央選手とキム・ヨナは三番手と見た。

<欧州選手権・リプニツカヤのフリー>
http://www.youtube.com/watch?v=ZRrjvrMh9cU

<全米選手権・グレイシー・ゴールドのフリー>
http://www.youtube.com/watch?v=yGKOVvJam-M
[PR]
by tsune2514 | 2014-01-29 22:57 | スポーツコラム

1月28日王者レッドブル2014年ニューカー「RB10」発表!

1月28日、レッドブルはヘレス・サーキット(スペイン)で行われたプレテスト初日にピットガレージで新車RB10を発表し、2014年のドライバー、セバスチャン・ベッテルとダニエル・リカルドがRB10の除幕を行った。

b0022690_213526.jpg


b0022690_21205426.jpg

       <べールを脱いだインフィニティ・レッドブル・レーシングのRB10>

b0022690_21252917.jpg

[RB10のノーズに輝くインフィニティのロゴ]

尚、レッドブル・レーシングは、2014年から「インフィニティ・レッドブル・レーシング」にチーム名が変わることが発表され、RB10のノーズとサイドポットにはインフィニティのロゴ付けられている。
またカラーリングも基本カラーのメタリックブルーに紫色を加え、ボディを流れる三本のストライプも、昨年の赤、青、灰色から、赤、紫、灰色に変更になった。新たに加わった紫色は、もちろんインフィニティを象徴するカラーである。
またエンジンについても2013年はルノー・エンジンを積んでいたが、2014年から使用されるV6ターボエンジンは、ルノー-日産アライアンスの技術に基づいたエンジン、つまりインフィニティ・エンジンの名前でレッドブルのマシンに搭載される可能性が高い。

2014年のF1は、小林可夢偉選手がF1に復帰を果たし、日産がインフィニティブランドで昨年の王者レッドブル・レーシングチームにエンジンを供給。また2015年にはホンダがF1の老舗マクラーレンにエンジンを供給するなど、日本における新たなF1文化の幕開けとなるであろう。

[インフィニティ・レッドブル・レーシングのRB10のウェブサイト]
http://www.redbull.com/uk/en/motorsports/f1
[PR]
by tsune2514 | 2014-01-28 21:23 | スポーツコラム

25日、フェラーリF1チームは2014年F1マシーン「F14 T」を発表

1月25日(現地時間)、スクーデリアフェラーリ(フェラーリF1チーム)は自社サイトで、2014年シーズンのF1マシン、『F14 T』を発表した。

b0022690_21311112.jpg

     <スクーデリアフェラーリ2014年ニューマシーン『F14 T』>

尚、フェラーリは前日の24日、2014年・F1マシンの名称を、ファン投票で5つの候補の中で最も投票率の高かったF14 T(投票数:36万9711票、投票率:32.9%)に決定した。ちなみに次点は、僅差でF166turbo(投票数:35万0607票、得票率:31.2%)だった。

2014年シーズン用のF1マシンは、、1月28日に始まるプレシーズン・ヘルステストに向け、「マクラーレン・メルセデス」など複数のチームが公開しているが、各チームともに2014年のレギュレーションに合わせ、ユニークなノーズデザインを採用している。
フェラーリの、『F14 T』も、先端部がまるでナマズのような、ワイドで狭い開口部をもつフロントノーズとなっている。またエンジンも、新しいレギュレーションに対応した、新開発の1.6リットルのV型6気筒ターボを搭載する。

尚、スクーデリアフェラーリの2014年のドライバーは、フェルナンド・アロンソ選手と、昨年まで所属していたフェリペ・マッサ選手に代わって、新加入したキミ・ライコネン選手が、ニューマシンの「F14 T」のステアリングを握り、2007年以来7年振りの、コンストラクターとドライバーのタイトルを目指すことになる。


<フェラーリ、『F14 T』のウェブサイト>
http://f14t.ferrari.com/en/#photogallery
[PR]
by tsune2514 | 2014-01-27 21:34 | スポーツコラム

マンチェスター・U、カップ戦、準決勝で敗退。今季無冠の危機。

1月22日(現地時間)、イングランドプレミアリーグのカップ戦「キャピタル・ワン・カップ」の準決勝セカンドレグが行われた。日本代表・香川真司選手の所属するマンチェスター・Uは、決勝進出を目指しリーグ19位と降格圏に低迷する格下のサンダーランドと対戦、香川選手は先発出場を果たした。
この試合、アウェーでのファーストレグの戦いを1-2で落としていたマンチェスター・Uは、決勝進出のためには2点差以上の勝利が必要だった。ただしホームでの戦いで、しかも相手は今シーズンリーグ19位のサンダーランド。楽に勝たなければならない相手だつた。

ユナイテッドは前半ゲームを支配し、36分には右サイドから香川が、左足でゴール前のフレッチャーにドンピシャのクロスを上げるが、フレッチャーのシュートはポストを直撃。こぼれ球をウェルベックが詰めるが、相手DFに阻まれる。

b0022690_22212219.jpg

                <キャピタル・ワン・カップ戦の香川選手>

しかし直後の37分に、右CKからヤヌザイがゴール前にボールを入れ、ウェルベック繋ぎ、最後はエヴァンスがヘディングで押し込み先取点を上げる。

後半、マンチェスター・Uは徐々にサンダーランドに押し込まれるようになると、モイーズ監督は61分に、香川に代えてアントニオ・バレンシアをピッチに送る。結局90分を終えて1-0と上回ったが、2試合合計スコアで2-2となったため、延長戦に突入した。延長戦は、GKヘアがキャッチミスで失点するも、終了間際ヤヌザイからのクロスをエルナンデスが押し込み辛くも同点に持ち込む。結局2試合合計スコアが3-3の同点で、決勝進出をかけてPK戦に入る。しかしマンチェスター・Uは5人中4人がPKに失敗し1-2で準決勝敗退となった。

マンチェスター・Uにとって首位と勝ち点14差でリーグ優勝は殆ど可能性がなくなったいま、今シーズン残るタイトルは、ベスト16に勝ち残っているCLだけとなった。
しかし怪我でルーニー、ファン・ペルシを欠いている現在の状態で、マンチェスター・UがCLで優勝することは無い物ねだりに等しいと言えよう。この日の敗退で、マンチェスター・Uの今シーズンの無冠が、事実上決まったも同然となった。
またマンチェスター・Uは24日、スペイン代表MFフアン・マタをチェルシーから獲得したことを発表したが、迷采配のモイーズ監督のもとでは、宝の持ち腐れとなる可能性が高いと思われる。


<サンダーランド戦の香川選手の決定的な左足クロス>
http://www.youtube.com/watch?v=WUt7p2h-7mE

<サンダーランド戦の香川選手タッチ集>
http://www.youtube.com/watch?v=tqmGn7Im55Y
[PR]
by tsune2514 | 2014-01-26 22:13 | スポーツコラム

マクラーレン・メルセデス、他のチームに先駆け2014年型F1マシン『MP4-29』を発表。

2014F1も3月16日の開幕戦のオーストラリアGP(メルボルン)まで一ヶ月半少々と迫る中、有力チームの
マクラーレンチーム(イギリス)は、1月24日、自社ウェブサイトで他のチームに先駆け2014年型F1マシン『MP4-29』を発表した。
また同チームは今月16日、アイルトンセナが活躍した「マクラーレン・ホンダ」時代にチーム代表だったロン・デニスがグループCEO復帰。F1チームをロン・デニスの権限下に置くことを発表している。
今年のニューマシンだが、F1マシーンのレギュレーションが大幅に変更になったことにより、かなり野心的なデザインとなっている。

b0022690_22293315.jpg



b0022690_22325666.jpg


       <エイリアンノーズのマクラーレン2014年マシーン『MP4-29』>

レギュレーション変更の主要な点だが、エンジンは、「2.4L・V型8気筒・自然吸気エンジン」から、「1.6L・V型6気筒・直噴ターボエンジン」に変わlり、ERS(エネルギー回生システム)の併用も可能な「パワーユニット」となる。
またボディに関しては、ノーズを大幅に下げる車両規定になった。具体的にはノーズ骨格が625mmから525mmに下げられ、さらにノーズ先端部分の高さが地上から550mmから185mmに下がった。また「段差ノーズ」の採用は禁じられている。このため「アリクイノーズ」とか「エイリアンノーズ」と呼ばれる、従来のF1マシーンにない特徴的なノーズデザインとなっている。

尚、マクラーレンチームは2014年、メルセデスのエンジンを積んでいるが、2015年からはホンダエンジンを積み、マクラーレン・ホンダが1992年以来、23年振りに復活することになる。

<マクラーレン『MP4-29』のウェブサイト>
http://www.mclaren.com/formula1/car/#

[PR]
by tsune2514 | 2014-01-25 22:33 | スポーツコラム

安倍首相、ダボスで欧米メディアに日・中の関係を「戦争前夜」となぞらえ衝撃を与える。

今月1月22日(現地時間)、 スイスで開かれた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席した安倍首相は、海外メディアを招いて懇親会を開いた。その席で現在の日本と中国との緊張関係について説明した時の発言が、「強い衝撃を与えた」と、欧米の主要メディアが一斉に世界に配信した。

英フィナンシャルタイムズ紙の記者は、1月22日付の記事で、「日中間での戦争はあり得るかを尋ねたが、安部首相は、『その種の軍事衝突が起こるなど問題外だ』とは言わなかった」と書いている。
さらにその発言に続けて、「現在の日中の緊張状態と、第1次大戦前の英、独の競争関係を比較して、「似た状況」と安部首相が述べた」と記事にしている。
さらに英BBCニュースの記者は、安倍首相の懇親会での発言は「面白いが少々恐ろしかった」と報じている。

b0022690_22472543.jpg

   <ダボス会議での安部総理>

この欧米の一流メディアを招いた懇親会での安倍首相の発言は、彼の外交音痴ぶりがいかんなく発揮されている。
一介の評論家ならメディアの関心を買う為、多少誇張した表現をしても許されるだろう。しかし安倍晋三という愚鈍で無知な政治家は、自身が自由主義国で米国に次ぐ第二番目の国の最高責任者であることの自覚が全く欠落している。しかも「靖国参拝」以来、日本を取り巻く欧米諸国の目は非常に厳しいものとなっている。
1月22日の欧米のメディアをわざわざ招いての彼の発言は、内容も、発言するタイミング(時期)も最悪であることは間違いない。

また同じ日、安部首相は当初の予定なかった韓国朴槿恵大統領の演説を聞くため、開始時間より早く会場に到着し、最前列で朴大統領の演説を聞き拍手までしたという。こじれている日韓関係の修復のために、後付けでこんな媚びたことをする位なら、最初から靖国参拝などしなければいい。

b0022690_21502619.jpg

<最前列で朴槿恵大統領の演説を待つ安部総理>

また日本の総理としてダボス会議で初めて基調講演を行ない、「アベノミクス」の成果を高らかに英語で語ったが、各国からの質問は「A級戦犯が祀られている」靖国神社の参拝問題について集中した。

国内ではまだまだ支持率の高い安部総理だが、世界特に欧米諸国の安部総理を見る目は、安部総理の支持者が考えいるほど甘くはない。
[PR]
by tsune2514 | 2014-01-24 22:00 | 国際情勢

中国、習国家主席ら、有力政治家の身内が海外資産を隠し持っていることが判明。

AFP(フランス通信社)によると、1月22日、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)の約250万件の文書を基に調査した報告書で、海外のタックスヘイブン(租税回避地:例えばケイマン諸島)に資産を隠し持っていた投資家の中に、中国最高権力者、習近平国家主席の義兄や温家宝前首相の息子と義理の息子たちいたことがわかったという。


b0022690_2053488.jpg

 <2013/3/14 習氏を国家主席に選出した中国全人代:左から胡前主席、習氏、温前首相、李首相>

ICIJの報告書によると、入手した海外金融機関の顧客リストには中国人および香港人の顧客約2万2000人の名があり、その中に胡錦濤前国家主席、李鵬元首相、故鄧小平氏などの歴代主要政治家の親族や、国家企業トップ、大富豪らが含まれているという。
尚、ICIJは、入手データの精査には世界各国の50を超えるパートナー機関・団体の協力を得たとしている。

ちなみに中国では22日現在、ICIJおよび調査に協力した英紙ガーディアン、仏紙ルモンド、スペイン紙パイス、香港紙・明報などの関連メディアのウェブサイトは、アクセスができない状態となっている。

またこれらの報道について、中国外務省の秦剛報道局長は定例記者会見で、「記事は論理的に説得性がない。隠された意図があるのではとの疑問を抱かざるを得ない」と、これこそ全く説得力のないコメントをしている。

海外に資産を持つこと自体は、必ずしも違法と断定できないケースもあるが、国家首脳の近親者が、国家に税金を収めず、巧妙に高額の納税を回避しているとすれば、合法・非合法を問わず、すくなくとも道義的には非難されてしかるべきで、首脳そのものが「本人ではないから知らない」となどと言い訳することはとてもできないであろう。

今回発覚したこれはのケースは、「絶対権力は絶対腐敗する」という、歴史上の格言がそのまま当てはまる典型的な事例で、腐敗した国家の崩壊もまた自明の理である。
[PR]
by tsune2514 | 2014-01-23 21:06 | 国際情勢

小林可夢偉2014FIにケータハム(旧チーム・ロータス)で復帰!

ケータハムF1チーム(マレーシア:本拠地イギリス)は、今月21日(現地時間)、2014年のドライバーとして小林可夢偉とマーカス・エリクソンを起用することを発表した。

b0022690_19303497.jpg

<ケータハム本拠地での小林可夢偉選手>

F1復帰を模索していた小林可夢偉選手は、フェラーリからWEC(FIA世界耐久選手権)ドライバーとしての契約延長オファーを断り、2014F1レースを無報酬でケータハムで走ることを受託、念願のF1復帰を果たした。

また小林可夢偉選手は、F1キャリアを通して着けるレースナンバーとして“10番”を選択した。
2014年からF1ドライバーは、キャリア(レースに参加している間)を通して固定ナンバーを着けることになっており、これまでドライバーを発表してなかったケータハム以外の他のチーム所属のドライバーは、全てカーナンバーを決定していた。

F1復帰が決まった小林可夢偉選手は、公式コメントで下記の談話を発表している。
「再びF1のレースドライバーに戻ることができすごくうれしいです。ケータハムF1チームと一緒に戦えることを非常に楽しみにしています。昨年末から、チーム代表のシリル・アビテブールとチームオーナーのトニー・フェルナンデスのふたりと、2014年とその先についての交渉をしていました。彼らが考えているチームの目標やそのために実際に行われている投資状況などに感心させられました。なによりもチームが僕のこれまでのレースの実績と経験を評価して起用してくれたことを光栄に感じていますし、今日こうして発表ができてうれしいです。僕のこれまでの経験とすべての力を使ってチームをけん引して目標を達成できるように頑張ります」

尚、今年のプレシーズン・ヘルステストは、1月28日(火)からヘレスサーキット(スペイン)でスタートするが、ケータハムはヘルス・テスト開始直前に新車を発表する予定とのこと。新車発表の日程を公開したのは、メルセデス、マクラーレンに続きケータハムが3チーム目となる。

今年私たちは鈴鹿で、F1にこだわり続けた男「小林可夢偉」選手の勇姿をふたたび見ることができるであろう。

<小林可夢偉選手のF1復帰を発表したケータハムF1チームのウェブサイト>
http://www.youtube.com/caterhamf1
[PR]
by tsune2514 | 2014-01-22 19:31 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー