TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:時の人( 16 )

高円宮家典子さま、出雲大社の神職、千家国麿さんと婚約内定。

5月27日午前11時、宮内庁の西ヶ廣宮務主管が記者会見し「典子女王殿下には、本日、千家国麿氏と御婚約が御内定になりました」と発表しました。
高円宮典子さまは、故・高円宮さまと、妃の久子さまの次女で現在25歳。学習院大学を卒業後、皇族としての公務に務められおります。
また婚約相手の千家国麿さんは、現在40歳。代々、出雲大社の宮司を務めてきた千家家の長男で、国学院大学を卒業後、東京と京都の神社での職務を経て、平成17年から出雲大社の神職をしています。
お二人は、典子さまが学習院大学に入学した平成19年4月に出雲大社を参拝した際に初めて出会われた。そししその後両家の家族ぐるみのつきあいが始まり、交際を深めるなかでこの度の婚約の運びとなったとのこと。
典子さまが母親の久子さまは宮内庁の発表に先立って、同日27日、天皇皇后両陛下の御所を訪れ婚約の内定を報告されたとのことです。

b0022690_23551169.png

[婚約内定会見に臨む高円宮典子さまと千家国麿さん by朝日デジタル]

尚、皇族のご婚約は平成17年に結婚した両陛下の長女、黒田清子さん以来となります。
お二人の婚約は、「納采の儀」と呼ばれる儀式が行われて正式に決まり、結婚式は、ことしの秋に出雲大社で行われる予定です。

安倍総理の靖国参拝依頼、国際政治の上では海外各国から厳しい日本批判が続いているが、久々に明るい話題を世界に発信できることは、国民として非常に喜ばしい限りです。

[婚約内定会見に臨まれる高円宮典子さまと千家国麿さん by ANN]
https://www.youtube.com/watch?v=ED5RvhkbkJA
[PR]
by tsune2514 | 2014-05-28 00:00 | 時の人

67回カンヌ国際映画祭開幕。日本から河瀬監督・2つ目の窓と佐藤雅彦監修・八芳園が出品。

5月14日(現地時間)、世界3大映画祭(カンヌ・ベルリン・ヴェネツィア)の中でも最高峰と謳われ今年で67回目を迎えるカンヌ国際映画祭が、南フランスのカンヌで開幕された。今月25日までの12日間にわたって世界中で製作された映画が上映される。
また最終日の今月25日には、コンペティション部門に選出された全18作品から、グランプリその他の表彰が行われる。

b0022690_23431867.jpg

[開会式のスピーチをする審査員長のジェーン・カンピオン by ロイター]

日本からは長編部門コンペティションに、河瀬直美監督が奄美大島で撮った「2つ目の窓」が参加、また短編部門コンペティションには佐藤雅彦監修の「八芳園」が参加している。
尚、河瀬監督のコンペティション部門への出品は今年で4度目となり、2007年に「殯(もがり)の森」で第2席に当たるグランプリを得ている。また授賞式は24日夜(現地時間)に開かれる。

[コンペティション部門に選出された全18作品の紹介サイト]
http://www.cinematoday.jp/page/A0004124

[第67回カンヌ国際映画祭のウェブサイト]
http://www.festival-cannes.com/jp.html

[第67回カンヌ国際映画祭レッドカーペット]
https://www.youtube.com/watch?v=9DeXN_VxSt4
[PR]
by tsune2514 | 2014-05-20 23:54 | 時の人

小保方氏、本日の記者会見で「STAP)細胞」は200以上作製に成功したと明言!

4月9日午後、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)は、2時間半にも及んだ記者会見に臨み、「STAP細胞」はある。これまで自分自身で200回以上作製に成功し、証拠の画像も大量にある」と明言した。また英科学誌ネイチャーに発表した論文に関しては、論文を撤回することはSTAP現象が間違いであったと発表することになるので、同意できないと表明。撤回する意思のない事を明言した。

b0022690_22422751.png

<記者会見に臨む小保方氏 by ANN>

また別の機関、研究者からSTAP細胞製作の再現報告されていないことについて、小保方氏は「作製にはコツがあるので、詳しいプロトコル(手順)を新たな論文として発表したい」と表明した。
さらに小保方氏は、論文の記載に誤りがあったことに関しては「自分の未熟さを情けなく思う」と謝罪、また論文をネイチャーに提出する前に、理化学研究所の他の研究者に十分事前チェックをしてもらうべきだったと反省の言葉を述べた。

この問題のキーポイントは、他の機関で客観的に確認できる方法で、「STAP細胞」の製作が再現されるかどうかにある。
小保方氏は早急に、どの研究機関でも必要な環境があれば必ず再現できる「再現手順書」を作成し、国内外の主要な機関に公表することが必要となるだろう。もしその手順書に基づいて複数の機関で再現性が確認できれば、画像の切り貼り等の問題は枝葉末節の事で、小保方晴子の研究成果は改めて評価されることになり、ぜひそのようになることを期待したい。

[小保方氏の記者会見を伝えるTV ニュース by ANN]
https://www.youtube.com/watch?v=tjG_zI8oJSE
[PR]
by tsune2514 | 2014-04-09 22:43 | 時の人

建築家最高の栄誉2014年「プリツカー賞」を坂茂氏授賞。昨年に続き日本人連続授賞!

「建築界のノーベル賞」と呼ばれるプリツカー賞は、1979年から毎年一回、米国ハイアット財団 が世界の建築家の中から1名ないし2名を選び、授与している。
昨年の伊東豊雄氏に続いて本年受賞した坂茂(ばん しげる)氏は、20年以上にわたり、紙・段ボールなどの安価で手に入りやすい素材を使って、自然災害・被災者のための「仮設住宅」の建築を手がけてきたことが評価され、晴れて本年の受賞となった。

b0022690_2135944.jpg

<2010年ハイチ地震に際し地元民と紙管で仮設住宅をつくる坂茂氏 by CNN>

坂氏はこれまでパリの現代美術館の別館「ポンピドーセンター・メッス」など、著名な現代建築も設計しているが、近年特に手がけているのが被災者のための建築支援だ。
1995年の阪神大震災、2011年の東日本大震災では紙管(紙製のパイプ)を支柱として、避難所の間仕切りに使用したり、ハイチ地震では紙管を骨組みにして緊急仮設住宅を建設支援した。

b0022690_21155692.jpg

<坂茂氏設計のフランス「ポンピドーセンター・メッス」>

b0022690_215966.jpg

                <紙管を支柱とした難所の間仕切り>

坂氏はCNNの取材に「被災者のための建築を手がけた始めたのは、これまでの建築家にたいする失望があり、建築家はもっと社会のために役立つ仕事ができる」と語った。

尚、日本人はこれまで、丹下健三、槇 文彦、安藤忠雄、妹島和世、西沢立衛と昨年受賞の伊東豊雄、本年受賞の坂氏を含め7名が同賞を受賞している。国別で言うと米国の8名に続き、まさに日本は建築家大国と言って良いだろう。

<坂茂氏のプリツカー賞受賞を伝えるCNN電子版>
http://edition.cnn.com/2014/03/25/travel/japanese-architect-shigeru-ban-wins-2014-pritzker-prize/index.html?iref=allsearch
[PR]
by tsune2514 | 2014-03-27 21:16 | 時の人

米アカデミー賞の作品賞は「それでも夜は明ける」に。「ゼロ・グラビティ」は7冠獲得。

3.3日(日本時間)米アカデミー賞の授賞式が行われ、作品賞にはスティーブ・マックイーン監督の「それでも夜は明ける」が輝いた。
この作品は、実在の黒人バイオリニストが奴隷として売られ、その後の苦難の道を描いている。
晴れの舞台に登壇したスティーブ・マックイーン監督は、用意したメモを読み上げ「生きていくということが大切です。今も世界では多くの人が奴隷として苦しんでいます」と訴えた。「それでも夜は明ける」は脚色賞、助演女優賞(ルピタ・ニョンゴ)もあわせて受賞し、3冠に輝いた。尚、本作品は3月7日から全国で公開される。
その他、主演男優賞はマシュー・マコノヒー「ダラス・バイヤーズクラブ」、主演女優賞はケイト・ブランシェット「ブルージャスミン」、助演男優賞はジャレッド・レト「ダラス・バイヤーズクラブ」がそれぞれ受賞した。

b0022690_21372232.jpg

<作品賞を受賞した製作(共同)ブラッド・ピットとスティーブ・マックイーン監督>

また10部門にノミネートされ、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーの人気俳優が出演したことでも話題になっていた「ゼロ・グラビティ」は、監督賞を含む7冠を獲得。最多受賞となったが、視覚効果賞、音響効果賞、作曲賞など、3D作品としての映像・音響に関わる技術関連の受賞にとどまり、ストーリーそのものに関わる賞(脚本、脚色)、また演技4部門(主演、助演の各男女)に関しては一つも獲得できなかった。
「ゼロ・グラビティ」のストーリーはよくあるパニック映画で、それが無重力(ゼログラビティ)空間で起こったというのがモノ新しいだけの作品。サンドラ・ブロックもジョージ・クルーニーも個人的に大好きな俳優。だが、特にサンドラ・ブロックは、訓練を受けているはずの宇宙飛行士を演じたが、アクシデントで宇宙空間に放り出されと、まるで飛行機が乱気流で降下した時、慌てふためく中年のおばさんのような演技だった。これはサンドラ・ブロックの問題ではなく、脚色及び監督の演出に問題がある。また最後にNASAとの連絡が途絶えた状態で、生まれて初めて操作する中国の宇宙船で地球帰還を目指すという現実にはありえないストーリ展開は、ブラックユーモアものである。
米アカデミー賞の裏で、毎年最低映画を決めるゴールデン・ラズベリー賞(通称ラジー賞)があるが、2014年は映画「アフター・アース」でウィル・スミスが3冠を獲得した。ストーリーだけに限るなら「ゼログラビティ」も十分資格はある。だからゼログラビティの獲得した7部門の中で、アルフォンソ・キュアロン監督が受賞した「監督賞」だけは、全く賛成しかねる。

<2014年アカデミー賞 ウェブサイト>
http://eiga.com/official/oscar

<授賞式の映像>
https://www.youtube.com/watch?v=qFIqtCw9L_E#t=3591
[PR]
by tsune2514 | 2014-03-03 21:42 | 時の人

黒木華さんベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀女優賞)受賞!

2月15日(現地時間)、カンヌ、ヴェネツィアと並び世界三大映画祭の一つである64回ベルリン国際映画祭授賞式が行われ、コンペティション部門に出品されていた山田洋次監督作品『小さいおうち』に主演していた黒木華さんが、銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞した。
日本人による銀熊賞の受賞は、2010年の寺島しのぶさん(作品名『キャタピラー』)以来4年ぶり4度目の出来事。

b0022690_1955645.jpg

<受賞した黒木華さんと監督の山田洋次氏>

『小さいおうち』は、第143回直木賞を受賞した中島京子さんの小説を、巨匠・山田洋次監督が惚れ込み、著者に映画化を熱望する手紙を書いて実写化にこぎつけたラブストーリー。
内容は、黒木華が演じる元女中「布宮タキ(晩年期は倍賞千恵子が演じてる)」の回想録を元に、若い頃奉公していた「赤い三角屋根の小さいおうち」に住んでいた時、女主人(松たか子)の「密やかな恋愛」について回顧する物語で、昭和初期から太平洋戦争の戦況が悪化していく中での庶民の生活が描かれている。

b0022690_1961341.jpg

<映画「小さいいおうち」での黒木華と松たか子>

尚、本作品は2014年1月25日に公開され、現在全国で上映中。

<映画「小さいいおうち」のウェブサイト>
http://eiga.com/movie/77840/photo

<映画「小さいいおうち」予告編>
http://www.youtube.com/watch?v=bBTXnRK5ppo
[PR]
by tsune2514 | 2014-02-16 19:11 | 時の人

ローザンヌ国際バレエコンクーで日本人高校生が1位、2位独占。

世界的バレエダンサーの熊川哲也さん、吉田都さんらが受賞し、若手バレエダンサーの登竜門として知られるローザンヌ国際バレエコンクール最終選考が1日(現地時間)、スイス西部ローザンヌで行われ、長野県松本第一高校2年の二山(にやま)治雄さん(17)が1位となった。また2位には神奈川県横浜翠陵高校1年の前田紗江さん(15)、6位にモナコ在住の加藤三希央さん(18)=東京都出身がそれぞれ入賞。入賞者6人のうち3人が日本人でこの日はさながらジャパン・デイとなった。

b0022690_2146179.jpg

            <コンクール会場のローザンヌ・ボーリュ劇場>

b0022690_21462329.jpg

<左から第2位前田紗江さん、第1位二山治雄さん、第6位加藤三希央さん by朝日デジタル>

ローザンヌ国際バレエコンクールは、15歳から18歳までのバレエダンサーを対象としたコンクールで、スイスの非営利法人である舞踊振興財団によって1973年から開催されている歴史のある世界的なコンクール。日本人はこれまで吉田都、熊川哲也、上野水香、中村祥子らが入賞している。

またローザンヌ国際バレエコンクールの審査は、演技の結果のみで審査する通常のコンクールとは異なり、DVDによる審査で選ばれた80人程度の候補者にバレーのクラスを受講させ、そのレッスン段階から審査する点が大きな特徴となっている。毎年1月下旬から2月初旬にかけて5日間の日程で行われ、最終日にはクラシックとコンテンポラリーのバリエーションを1曲ずつ選択肢の中から選んで踊ることになる。
20名程度が決選に残り、6-8名が入賞する。尚、決選進出者には、入賞できなかった場合でも、1,000スイス・フランの奨励金と夏に行われる講習会の受講料免除などの特典が与えられるとのこと。

国際政治の世界では、お粗末な日本の指導者の行動が海外から避難及び揶揄されているが、民間レベルでは、1月30日の小保方晴子氏の研究チームによる新たな万能細胞開発の論文が、世界的な科学誌ネイチャーに発表されるなど、日本人の国際レベルでの活躍が世界に発信されている。いつになったら日本は、政治の世界でも国際級の指導者がしかるべき地位に付き、世界から評価される影響を与えることができる社会になるのか、嘆かわしいばかりである。


<ローザンヌ国際バレエコンクールの結果を伝えるTVニュース by NHK>
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140202/k10014958811000.html

<ローザンヌ国際バレエコンクール最終日の審査の様子>
http://www.youtube.com/watch?v=tiACeJnqqxk
[PR]
by tsune2514 | 2014-02-02 21:55 | 時の人

英科学誌ネイチャー、小保方晴子氏らの新たな万能細胞の論文発表!

1月30日付の英国科学誌ネイチャーは、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の小保方晴子(おぼかた はるこ)研究ユニットリーダー(30)らが作製した、体のさまざまな細胞になる新たな万能細胞である【STAP細胞」】開発の論文を発表した。

b0022690_19571260.png

<1月30日付の英国科学誌ネイチャー電子版:赤枠小保方晴子氏ら研究チームの名前>

b0022690_19573610.png


<小保方晴子研究ユニットリーダー>

昨年ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥京都大教授らは、遺伝子を細胞に入れることで受精卵の状態に逆戻りさせる「初期化」を行って、【iPS細胞】を作ったが、小保方晴子氏の研究チームは、マウスの血液や皮膚などの細胞を弱酸性液に浸して刺激を与えることで、人工多能性幹細胞(iPS細胞)のようなさまざまな細胞になる万能細胞【STAP細胞」】を作製した。この方法は、より短期間で効率良く万能細胞ができることになる。
小保方晴子研究ユニットリーダーは、「iPS細胞とは全く違う原理で作製した。人間に応用できれば再生医療のみならず、新しい医療分野の開拓に貢献できる」と説明。この万能細胞を「刺激惹起性多能性獲得(STAP)幹細胞」と名付けた。

この画期的な成果について、英国ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンのクリス・メイソン教授は、「また日本人が万能細胞の作製法を書き換えた。山中氏は四つの遺伝子で人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作ったが、STAP細胞は、一時的に酸性溶液に浸して培養するだけで作れる。どれだけ簡単になるんだ」と驚きのコメントをネイチャーに寄せた。

小保方氏らのSTAP細胞は、あまりにも常識破りだったため、昨年春、ネイチャーに投稿した際は、『過去何百年の生物細胞学の歴史を愚弄している』と酷評され、掲載を却下された。しかし彼女は「STAP細胞は必ず人の役に立つ技術だ」との信念を貫いて、膨大なデータを集め、今回とうとう掲載にこぎつけた。
小保方リーダは「何度もやめようと思ったけれど、あと1日だけ頑張ろうと続けてきて、いつの間にか今日に至った」と、これまでの苦労した研究過程について語った。


<ネイチャー誌の発表を伝えるTVニュース by ANN>
http://www.youtube.com/user/ANNnewsCH

<英科学誌ネイチャー電子版:小保方晴子研究ユニットの論文>
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/full/nature12968.html#videos
[PR]
by tsune2514 | 2014-01-30 20:07 | 時の人

2013年 Google 検索ランキング発表。一位はネルソン・マンデラ(南ア大統領)。 

今月12月18日、検索サイト最大手のGoogleは2013年の世界及び、各国別検索ランキングを発表した。
それによると、今年世界で一番検索された言葉(人物)は12月6日(日本時間)に亡くなった元南アフリカ大統領「Nelson Mandela(ネルソン・マンデラ)」だった。あらためて彼の世界的な影響力を示している結果となった。ちなみに出来事の1位は爆破テロが起きたボストン・マラソンだった。
以下人物及び出来事の5位までのランキングです。

<人物>
b0022690_2274653.jpg

1位 ネルソン・マンデラ(南アフリカ元大統領 12月6日死去)
2位 ポール・ウォーカー(米国の俳優、11月30日交通事故死)
3位 マララ・ユサフザイ(パキスタン 16歳の女性人権活動家)
4位 ジェームズ・ガンドルフィーニ(米国の俳優 6月19日ローマで死去)
5位 マイリー・サイラス(米国の歌手、女優)

<出来事>

b0022690_2213037.png

1位  Boston Marathon(4月15日爆弾テロ事件発生)
b0022690_22131854.png

2位  Typhoon Haiyan(フィリピンを襲った台風30号)
b0022690_2214295.jpg

3位  government shutdown(アメリカ政府機関の閉鎖)
b0022690_2232882.jpg

4位  2014 FIFA World Cup(来年6月ブラジルWC)
b0022690_22324276.jpg

5位  Chinese New Year(中国旧正月)

ちなみに本コラムでは、人物1位のネルソン・マンデラ元南ア大統領と出来事の1位から4位まで取り上げております。

[Google 2014 検索ランキング]

http://www.google.com/trends/topcharts?date=2013#geo&date=2013&cid
[PR]
by tsune2514 | 2013-12-28 22:35 | 時の人

アカデミー賞最有力作品『ゼロ・グラビティ』出演サンドラ・ブロック、来日!

今月12月4日、全世界の興業収入がすでに60億ドルを超え、アカデミー賞作品賞の最有力候補ともうたわれる大ヒット作『ゼロ・グラビティ』主演のサンドラ・ブロックが、アルフォンソ・キャメロン監督と共に来日した。サンドラ・ブロックは、今回7年ぶりの来日となる。
『ゼロ・グラビティ』はSF・ヒューマン・サスペンス映画で、今年8月に開催された第70回ヴェネツィア国際映画祭のオープニング作品にも選ばれている。

b0022690_21133294.png

                     <ゼロ・グラビティポスター>

ゼロ・グラビティ(gravity)とは無重力の意味。宇宙服で船外活動をしていたサンドラ・ブロック扮する女性宇宙飛行士が、事故で無重力(ゼロ・グラビティ)の宇宙空間に投げ出される。その後地球に帰還するための孤独な戦いを描いている作品。

4日、日本での記者会見に臨んだサンドラ・ブロックは、日の丸を象徴するかような真っ赤なドレスに身を包み第一声は、「日本にきたばかりで寝てないので、みんなの視線がドレスに行くように赤にしたの」と笑顔で挨拶。
またこの作品のプロモーションの最後が日本になることについて「長い旅の終着点がここ日本になります。この作品を誇りに思っています」と力説した。
b0022690_21121492.png

<12月4日の記者会見 :右からキャメロン監督、主演のサンドラ・ブロック、製作のヘイマン氏>

また翌日5日には映画ファン向けのジャパンプレミアムに参加。昨日とは打って変って鮮やかな青いドレスでレッドカーペットに登場。壇上に上がると、「コンバンハ、サンドラ・ブロックです。ゼロ・グラビティを観てください」と日本語で挨拶。ファンで溢れかえる会場を沸かせた。さらに「東京でこの旅(プロモーション)の最後を迎えられるのが嬉しいです。魔法のような夜です」と笑顔を見せて、終始7年ぶりの来日が嬉しくてたまらないといった様子だった。
また長年の友人で初共演のジョージ・クルーニーについては冗談めかし「Very very bad!! ジョージは私にイジワルするの」と会場の爆笑を誘い、「本当はみなさんが思ってる通り、クールでスマートで、親切で忍耐強く、誰よりも仕事し、映画が大好きな人です。共演できて幸せでした」と語つた。
尚、この日は、元日本人宇宙飛行士の山崎直子さんもスペシャルゲストとして参加。この映画について「惹きつけられました。宇宙から見た地球が美しく、これを地上でどうやって作ったのかと感銘を受けました」と大絶賛!サンドラとジョージの演技についても「本物の宇宙飛行士よりも宇宙飛行士らしい」と讃えた。
b0022690_21123256.png

<ジャパンプレミアム:右からキャメロン監督、山崎元宇宙飛行士、サンドラ・ブロック、製作のヘイマン氏>

宇宙船の事故をテーマにした映画としてはトム・ハンクス主演の「アポロ13」が有名。この作品は1970年に実際に月に向かったアポロ13号が、打ち上げ二日後宇宙船の酸素タンクが爆発。電力と水が不足する中、困難を乗り越えて無事地球へ帰還した実話を描いた作品。『ゼロ・グラビティ』を見る前でも、見たあとでも是非この作品も見ることをお勧めします。
[アポロ13予告編]
http://www.youtube.com/watch?v=8EL1aZGgrMM


尚、『ゼロ・グラビティ』は12月13日(金)より全国にて3D/2Dで同時公開予定。

[ゼロ・グラビティ予告編]
http://www.youtube.com/watch?v=aE6o6WvObKk
[ゼロ・グラビティ予告編(衝突編)]
http://www.youtube.com/watch?v=12ZRnBfASNA
[ゼロ・グラビティ予告編(漂流編)]
http://www.youtube.com/watch?v=1Z8o5xc26DQ
[ゼロ・グラビティ予告編(絶望編)]
http://www.youtube.com/watch?v=tK-ybojrLWg
[PR]
by tsune2514 | 2013-12-06 21:28 | 時の人
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30