TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:スポーツコラム( 162 )

なでしこジャパン、5度目の決勝戦でアジアカップ初戴冠!

5月25日、なでしこジャパンはベトナム・ホーチミンのトンニャット・スタジアムで行われた女子アジアカップ決勝戦に臨んだ。
対戦相手は、昨年の覇者で同じA組のオーストラリアとなり、本大会二度目の対戦となった。一次リーグでは2-2の引き分けに終わったが、なんとしてもアジアカップ初戴冠を目指す「なでしこジャパン」は、前半28分、コーナキックのチャンスを得て、それを岩清水が準決勝の中国戦に引き続きヘッドでゴールを決め、これを最後まで死守、5度目の決勝進出で初めて勝利しアジアカップ初戴冠となった。

b0022690_2403532.jpg

     [先制ゴールをきめた岩清水選手 by 共同]

この大会の殊勲者は、なでしこジャパンの中核選手として常に相手チームにマークされながらも、準決勝では中国のDF陣を出し抜いて先取点をあげた澤穂希選手。そして準決勝、決勝と日本の最後の砦として、攻守と勇気でゴールを死守し続けたGKの福元美穂選手、そしてヨルダン戦では控え組を全部投入するなど、随所に大胆は采配をした佐々木監督だろう。

また一番気になったのは、エースのMF川澄奈穂美選手だ。運動量も豊富で、ドリブル、トラッピングの技術も高く、攻撃、守備でピット全体を動き回りチームに貢献し続けていた。しかし何故かバイタルエリアでミドルシュートを打てるポジションに再三いながら、ほとんどパスを選択してしまう。もし彼女が、全てとは言わないが、そのうち何度がミドルシュートを打てば、なでしこジャパンはもっと楽に勝つことができたのではと思われる。
格下のヨルダン戦はともかく、強い相手と戦った準決勝、決勝で日本が獲得した3点は、いずれもコーナキックのセットプレーからで、流れの中での得点はない。まだまだパスを繋いで強い相手DFを崩して得点するほどの技術は身についていないと思われる。そのことを考えると、バイタルエリアからの枠を捉えたミドルシュートは、直接決まらなくてもその次のボールでゴールチャンスが生まれる可能性が高まる。
WCでも優勝し、アジアカップも優勝したなでしこジャパンだが、個の技術はまだまだ発展途上。川澄選手には相手チームから上手い選手言われるのではなく、これからはどこからでもシュートを打ってくると「恐れられる」選手に是非なって欲しいものだ。

[アジアカップ決勝戦ハイライト動画]
https://www.youtube.com/watch?v=18MlcRM52A0
[アジアカップ優勝の表彰式]
https://www.youtube.com/watch?v=V-nRAahpDKE

[PR]
by tsune2514 | 2014-05-26 02:42 | スポーツコラム

なでしこジャパン、AFC女子ACグループリーグでヨルダンを7-0で破り、WC出場権獲得!

5月18日、なでしこジャパンは、AFC女子アジアカップのグループリーグ最終戦でヨルダンと対戦、7-0で圧勝、Aグループ首位で準決勝進出を決めた。この結果、カナダで行われる2015年ワールドカップの出場権もあわせて獲得した。

b0022690_0393554.png

              [ ヨルダン戦に圧勝したなでしこジャパン by共同]

この試合、佐々木監督は、なでしこジャパンのエース川澄奈穂美はじめ、第2戦のベトナム戦出場メンバー全員を交代させ、これまで出番のなかった控え組中心のメンバー構成で臨んだ。
体力的にフレッシュなメンバーは、前半からヨルダンゴールを脅かし、吉良知夏、中島依美がゴールを決め2-0とリードして前半を終えた。
そして後半戦は開始早々から左サイドバック・猶本光、ボランチ・宇津木瑠美と、ポジション・チェンジしてスタートする。開始3分には、左サイド猶本がクロスを入れると、高瀬愛実が胸トラップで落とし、そのボールを阪口が鮮やかにシュートし3点目を獲得。さらに後半23分、右サイドから中島依美が中央にボールを送ると、このボールをヨルダンDFがオウンゴールし4点目を難なく獲得する。
そして後半26分、佐々木監督は高畑志帆にかえて澤穂希、後半28分には高瀬愛実にかえて 大儀見優季と余裕を持って選手を交代させる。その後もなでしこジャパンの攻撃の手は緩まず、後半31分中島がFKを直接決め5-0。さらに後半37分、 阪口夢穂がヘディングシュートを決め6-0とし、終了間際には吉良知夏が7点目を獲得。格下ヨルダンへの容赦ない攻撃で、グループリーグA組の首位通過を決めた。

このあとは今月22に行われる準決勝に臨む。尚、準決勝はB組の2位通過国と対戦するが、中国もしくは韓国のどちらかになる。

1975年から始まり、今年で18回目の開催となるAFC女子アジアカップだが、日本はこれまで準優勝を4回獲得しているが優勝はまだない。WCチャンピオンのなでしこジャパンだが、今年はなんとしてもアジアの頂点に立ってもらいたいものだ。

[日本 VS ヨルダンのハイライト映像]
https://www.youtube.com/watch?v=ARhtO7OFp3Q

[ヨルダン戦全ゴール映像]
https://www.youtube.com/watch?v=TAYFAHlgJHQ
[PR]
by tsune2514 | 2014-05-19 00:47 | スポーツコラム

なでしこジャパン「2014AFC女子AC」でベトナムに圧勝、2015FIFA女子WC出場に王手!

2014年5月16日、「AFC女子アジアカップ ベトナム 2014」のグループステージ第2戦が、開催国ベトナムで行われ、グループAに属する「なでしこジャパン」はベトナムと対戦し、4-0で圧勝した。

b0022690_2254263.jpg

  [ベトナムに4-0で圧勝したなでしこジャパン by JFA]

グループAには日本の他、オーストラリア、ベトナム、ヨルダンの4カ国で構成されている。
日本は、5月14日行われた初戦のオーストラリアとは、2-2で引き分けている。
そこで、なでしこジャパンの佐々木監督は、オーストラリア戦のスターティングメンバーから6名を入れ替えてベトナム戦に臨んだ。一方、女子WCチャンピオンの日本に劣勢のベトナムは、自陣に人数をかけて超守備的シフトを敷く。そのため序盤から積極的攻撃に出たなでしこジャパンだったが、この超守備的布陣攻めあぐね、なかなかゴールを決めることができない。そんな膠着した状況の中、日本が先取点を上げたのは、前半終了間際の44分。コーナーキックから上尾野辺選手がつないだボールを、エース川澄選手がシュートし待望の先制点を挙げ、1-0で前半を折り返す。

後半は、前半左サイドハーフの川澄選手と右の木龍選手がポジション・チェンジ。この変更が功を奏し65分、木龍選手がこぼれたボールにヘディングで合わせシュート、代表初得点を挙げるさらに69分には川澄選手の右からのクロスに大儀見選手が合わせてゴール。最後は87分に川澄選手がこの日2得点目を挙げ、4-0で開催国ベトナムを圧勝した。

その他のグループAの試合結果は、オーストラリアがヨルダンに3-1で勝利。日本とオーストラリアが勝ち点4で並び、得失点差で日本が一位となった。またベトナムが勝ち点3の三位、ヨルダンは勝ち点0で4位となった。このため、今月18日(日)に行われるグループステージ最終戦のヨルダン戦で、日本が引き分け以上で準決勝進出が決まる。またAFC女子アジアカップ は、2015FIFA女子ワールドカップ出場権の予選も兼ねているため、準決勝進出と同時になでしこジャパンの「2015女子WC出場権」の獲得も決定することになる。

[4-0とベトナムに圧勝した、なでしこジャパンの動画]
https://www.youtube.com/watch?v=pKu7tTod5mg
[PR]
by tsune2514 | 2014-05-17 23:03 | スポーツコラム

田中投手メジャー初完封で見事6連勝を飾り、日米通算34勝の不敗神話はまだまだ続く。

5月14日(現地時間)にメッツの本拠地シティ・フィールド(ニューヨーク)で行われたメッツ対ヤンキースの「サブウェイシリーズ」第3戦目に、田中将大投手が先発した。
「サブウェイ(地下鉄)・シリーズ」とは、両チームの本拠地であるシティ・フィールドとヤンキー・スタジアムが地下鉄で結ばれていて、ファンは地下鉄に乗って両方のスタジアムに観戦に来ることから由来された。
これまでヤンキースタジアムで行われた1、2戦は、合計21失点とメッツ打線にヤンキース投手陣がたたきのめされていて、不敗神話を持つ田中投手に対するヤンキース・ナイン及びファンの期待は熱いものがあった。
その期待に違わず、この日の田中投手は、非常に落ち着いていて、自身最高の9回まで投げ抜き、被安打4、8奪三振、無四球無失点で、メジャー初の完封勝利を挙げ、楽天時代から続く日米連勝記録を34に伸ばした。

b0022690_1455647.jpg

[メジャー初完封で6勝目をあげジラルディ監督と握手する田中投手 by 共同]

この日まで4連敗していたヤンキースのジョー・ジラルディ監督は、試合後「私たちには勝利が必要だったし、長いイニングを投げて欲しかった。(田中投手は)チームに必要なことをやってくれたんだ」と連敗をストップさせた田中投手を最大級の褒め言葉でたたえた。

この日の田中投手の投球内容をみると、恐らくメジャー開幕後数試合は感じていだろうと思われる「緊張感」は微塵も見せず、もう何年もメジャー投げているような風格さえ漂わせていた。この雰囲気からすると、田中投手は怪我さえなければ、間違いなく20勝以上して「サイヤング賞」を獲得する可能性が、非常に高いと思われる。

[田中投手の投球映像 by MLB]
http://m.mlb.com/video/topic/70089766/v32884523/nyynym-tanaka-fans-eight-in-first-career-shutout

[田中投手の試合後のインタビュー]
http://m.mlb.com/video/v32881025/nyynym-tanaka-on-night-of-firsts
[PR]
by tsune2514 | 2014-05-16 01:51 | スポーツコラム

ザックジャパン病上がりの長谷部・内田、リーグ出場8試合吉田の各選手選出で守備陣崩壊!

本日5月12日、ザッケローニ日本代表監督は、ブラジル・ワールドカップの代表メンバー23名を発表した。

b0022690_2337198.jpg

[代表メンバーを発表するザッケローニ監督]

ザッケローニ監督は代表メンバー発表後の記者との質疑応答の中で、代表選出の基準として「まずは才能を考えた。それに関しては該当する選手がたくさんいた。チームの輪を大切にすること。戦術的理解度の高さ、できるだけ多くの選手が2つ以上のポジションをカバーできること。本大会でも自分たちのやりたいサッカーがあって、そのためには主導権を握っていかなければならない。やりたいことを出せる選手を選考基準にした。それに加え、同じ実力をもつ人が2人いたら、若い選手の方を選んだ。」と語った。

要約すると代表選手の要件としては「①才能、②チームの輪を大切にする、③戦術的理解度の高さ、④できれは2つ以上のポジションをカバーできること、⑤同じ実力をもつ人が2人いたら、若い選手を選択。」となる。

しかし彼は今日メディアに公表した基準の中で、自ら代表監督となる際に公言した代表選手の要件である3つの要件のうち、極めて重要な一つの要件について意図的に隠している。
彼は日本代表獲得就任時に、「①才能、②チームへの貢献、③調子が良いこと」の3つのシンプルだが、分かりやすく誰しもが納得する基準を、自分のポリシーとして公言していた。

この調子が良いという項目は、WCような短期決戦の大会では極めて重要な要素となる。
1998年のWCフランス大会で、地元フランスに初優勝をもたらし、その年のバロンドールを獲得したジダン。しかしその彼も2002年WC・日韓大会では、直前に行われた韓国との親善試合で韓国選手のタックルで膝も痛めてしまっにも関わらず代表にとどまり、WC一次リーグのデンマーク戦1試合に包帯を巻いて強行出場したが、結局思うように動けずフランス代表は2敗1分でグループリーグを敗退することになった。

そしてザッケローニは今日、自分自身が決めたシンプルで明確な基準に反し、病上がりの守備的MF長谷部誠(独ニュルンベルク)、FD内田篤人(独シャルケ)、そして今シーズン、イングランド・プレミアリーグで8試合合計11時間程しかプレーしていない吉田麻也(英サウサンプト)の各選手を選出した。
そして岡崎、香川、本田、大迫と豊富な攻撃陣に追加して、これまで一度も代表として招集してこなかった大久保嘉人選手(J川崎)を、メディアへのサプライズ狙いで代表に選出した。

ザックジャパンの守備陣は「ザル」であることは、これまでの国際Aマッチ、2013年FIFAコンフェデレーションズカップ・ブラジル大会で十分露呈してきている。それに加え今日の代表選出で、日本の守備陣はザルどころか、大きな穴がぽっかり空き、対戦相手チームにとって「シュートフリー」の状態になってしまった。いまやザックジャパンに対する関心事は、ブラジルWCの一次リーグを勝ち上がるかどうかではなく、一旦何点失点するのかに変わってしまったことは間違いない。

以下代表メンバー
------------------------------
GK 川島永嗣(ベルギー・スタンダール・リエージュ)、西川周作(浦和)、権田修一(FC東京)
DF 今野泰幸(G大阪)、伊野波雅彦(磐田)、長友佑都(伊インテル)、森重真人(FC東京)、
内田篤人(独シャルケ)、吉田麻也(英サウサンプトン)、酒井宏樹(独ハノーファー)、
酒井高徳(独シュトゥットガルト)

MF 遠藤保仁(G大阪)、長谷部誠(独ニュルンベルク)、青山敏弘(広島)、山口蛍(C大阪)
FW 大久保嘉人(川崎)、岡崎慎司(独マインツ)、本田圭佑(伊ミラン)
香川真司(英マンチェスター・U)、清武弘嗣(独ニュルンベルク)、柿谷曜一朗(C大阪)
    齋藤学(横浜FM)、 大迫勇也(独1860ミュンヘン)
----------------------------------------------------------------

[代表選手を発表するザッケローニ監督 by 朝日デジタル]
http://www.asahi.com/articles/ASG5C54W3G5CUTQP02B.html?iref=com_alist_6_01
[PR]
by tsune2514 | 2014-05-12 23:58 | スポーツコラム

F1第5戦スペインGP決勝、メルセデスAMGハミルトン、ロズベルグ4連続1-2フィニッシュ!

5月11日、2014年F1第5戦スペインGPの決勝が、バルセロナ-カタルーニャ・サーキット(1周/4.655km)で行われた。

b0022690_0512773.png

           [F1第5戦スペインGPの決勝のスタート]

結果は、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンがポール・ツー・ウィンで4連勝を飾った。またメルセデスAMGのチームメイト、ロズベルグは0.6秒差で2位となった。
これでメルセデスAMGは、開幕戦のオーストラリアGPでロズベルグが優勝、ハミルトンがリタイアした以降、
第2戦から第5戦まで、ハミルトン、ロズベルグのワン・ツー・フィニッシュが続く圧倒的なパフォーマンスを見せている。
また3位の表彰台にはレッドブルのがダニエル・リカルド入った。同じくレッドブルのチームメイト・セバスチャン・ベッテルは、予選10番手だったが、ギアボックスが6戦連続で使用されない場合、グリッド5番降格されるペナルティを課せられ、15番手スタートとなったが、さすが現ワールドチャンピオン、3回ストップ作戦を見事成功させてなんと4位に入った。
以下、5位バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)、6位フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)、7位キミ・ライコネン(フェラーリ)、8位ロマン・グロージャン(ロータス)、9位セルジオ・ペレス(フォース・インディア)、10位ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)となった。

尚、20番手スタートとなった日本の林可夢偉選手(ケータハム)選手は、17番手まで順位をあげたが、終盤ブレーキ・トラブルが発生、32周で残念ながらリタイアした。

2014年のF1シーンはマシーンの性能差で、メルセデスAMGの牙城を崩すことは甚だ困難だが、次戦は市街地でコースが最もタイトな「モナコGP」となる。なんとかメルセデスAMG以外のチームが、スタートダッシュを決めて、一矢報いて欲しいものだ。
[PR]
by tsune2514 | 2014-05-12 00:43 | スポーツコラム

昨年のダービー馬キズナ、春の天皇賞でレース中に骨折。凱旋門賞の出走は絶望的となる。

5月7日、日本中央競馬会は、昨年のダービー馬で4日京都競馬場で行われた天皇賞(春)で4着となった「キズナ号(4歳牡)」が、左前脚(第3手根骨)を骨折したと発表した。

b0022690_22432898.jpg
 
   [2014春の天皇賞ゴール前 by 共同]

キズナを管理する佐々木晶三調教師は「(天皇賞のレースは)直線ではいつものように伸びなかったので、原因を探していましたが、特定できなかったため、診断を受けたところ残念な結果となりました」と語った。
骨折はレース中に発生したものと思われる。尚、今週9日(金曜日)には剥離した骨を除去する手術をする予定で、完治期間、復旧の目処は不明とのこと。
今回の骨折で、キズナ陣営が当初予定した本年度の凱旋門賞への出走は白紙となったが、可能性は殆ど絶望的と思われる。

キズナが骨折した原因の一つは、現在の京都競馬場の芝の状態が良くスピードが出過ぎることが挙げられる。
4日の天皇賞は、ゴール前2馬身1/2の間に8頭の有力馬が競り合った激しいレースとなったが、4着のキズナの他にも、2着のウインバリアシオン(牡6)はレース後極度の疲労のため、次走に予定していた「宝塚記念」を回避の見通しとなった。また5着のタニノエポレット(牡7)は、レース後に右前脚種子骨のじん帯を損傷していることが分かり、7着となったゴールドシップは、肉離れを起こすという故障馬が続出する異常なレース結果となった。

日本の中央競馬会(JRA)はデータとして各レース毎のレコードタイムを記録し、スピード決着をありがたがる傾向があるが、これは世界的に見ればJRAだけの考えで、馬に負担かかるスピードをレースで重要視することは、欧米の競馬界では全くナンセンスが考え方である。芝も日本は堅くスピードの出る野芝が主体。現在JRAが管理する100%洋芝コースは、札幌・函館の競馬場だけだが、競馬の主役競走馬の保護を考えるなら、JARは早急にすべての競馬場を洋芝にすべきであろう。

[故障馬が続出した熾烈なレースとなった春の天皇賞レース映像]
https://www.youtube.com/watch?v=mb51-gzwCNk
[PR]
by tsune2514 | 2014-05-07 22:55 | スポーツコラム

強運田中将大投手、エンゼルス戦2失点6回1/3で降板も勝敗負つかず連勝記録継続。

4月27日(現地時間)ヤンキース田中将大投手は、本拠地ヤンキースタジアムでのロサンゼルス・エンゼルス戦に先発した。
この試合田中投手は、6回に指名打者のフリースにホームランを打たれる。そして7回先頭打者を三振にとったところで、投球数が100球を超えたため(108球)、1-2と一点ビハインドの場面で降板となった。

b0022690_215205.jpg

       [7回1アウトの場面で降板する田中投手 by共同]

しかしその後、ヤンキース打線が踏ん張り、7回、8回にそれぞれ得点。結局この試合ヤンキースが3-2でエンゼルスを破り勝利したため、田中投手は強運にも敗戦投手を免れ、日米通算の連勝記録は途切れることなく継続した。
試合後、ヤンキースのジョー・ジラルディ監督は公式ツイッターで、田中投手を「厳しい状況でも投げようとする。それが彼の性分であり、DNAなんだ」と讃えている。

またこの試合田中投手は、開幕以来最多となる11奪三振の力投を見せ、先発した5試合で通算46個の奪三振を獲得、ヤンキース球団史上最多タイの記録となった。この記録は1955年、「弾丸ボブ」の異名を取った名投手ボブ・ターリーに並ぶもので、そのボブ・ターリーは1958年には、サイヤング賞を受賞、また同年のワールドシリーズでMVPにも輝いている。
ヤンキースの偉大な投手が打ち立てた記録に並んだことにあやかるとすると、少々気が早いが、田中投手がMLBの最初のシーズンで、新人王・サイヤング賞をW受賞することも、私にはあながち不可能ではないような気がしてくるし、是非そうなってくることを強く願っている。

[エンジェルス戦の田中投手の投球動画 by ESPN.COM]
http://scores.espn.go.com/mlb/recap?gameId=340427110 by ESPN.COM
[PR]
by tsune2514 | 2014-04-28 21:54 | スポーツコラム

マンチェスター・ユナイテッド、ギブス暫定監督4-0で見事初陣飾る!

4月26日(現地時間)、イングランド・プレミアリーグは第36節の試合が行われ、ギグス暫定監督率いるマンチェスター・ユナイテッドは本拠地オールド・トラフォードでノリッジ・シティと対戦、4-0で圧勝した。
この試合、香川選手は左MFとして先発出場。後半20分にヤングと交代するまでプレーをし、後半3分にはルーニーのゴールをアシストした。ルーニーは前半41分のPKでの得点とあわせ2得点をあげ、この試合のマンオブマッチに選ばれた。また前半はベンチスタートだったマタ選手は、後半15分FWのエルナンデスと交代出場し、後半18分、28分に得点し、2得点をあげた。ルーニー、マタ両選手の活躍もあり、暫定監督ギブスは危なげない試合運びで初陣を勝利で飾った。

b0022690_2242422.jpg

[ノリッジ・シティ戦の香川選手 by AFP]


モイーズ前監督に失望し極めて残念なシーズを送っていたていたユナイテッドのサポーターにとって、1990にユナイテッドでプロデビューし、その後現在まで24年間一貫してユナイテッドでプレーしているユナイテッドでの「レジェンド」と言って良い「ライアン・ギブス選手」の暫定監督就任は、何よりの喜びだろう。
またユナイテッドのキャプテンのルーニーは試合後「ギブス暫定監督はユナイテッドの正式監督に相応しい」と支持を表明している。

b0022690_22374212.jpg

           [ノリッジ・シティ戦で指揮を執るギブス暫定監督 by AFP]

ユナイテッドの来シーズンの監督は現オランダ代表監督のルイス・ファン・ハール氏が最有力とされているが、
今シーズンユナイテッドに残された3戦で、この日のノリッジ・シティ戦と同様の圧倒的パフォマンスを見せた場合、ライアン・ギブス選手の正式監督就任の可能性が、全くないとは言い切れないだろう。

[ノリッジ・シティ戦の香川選手タッチ集]
https://www.youtube.com/watch?=xFrZP1zMOVI
[PR]
by tsune2514 | 2014-04-27 22:42 | スポーツコラム

天才顕在。小野伸二選手、AFCチャンピオンズリーグでスーパーストライク!

4月22日、AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節が行われた。
元日本代表MF小野伸二が所属するH組のウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)は、貴州人和(中国)と本拠地パラマタ・スタジアムで対戦。この試合小野選手は後半30分から途中出場し、40分には、ウェスタン・シドニーが獲得した右コーナキックを相手GKがパンチングでバイタルエリア中央に弾くと、小野選手はこのボールを見逃さず、ダイレクトでゴール中央のポスト下に強烈なシュートを放ち見事ゴールを決めた。

b0022690_2053325.jpg

  [貴州人和戦で勝利した小野伸二選手 by veooz]

ウェスタン・シドニーは小野選手のゴールを含め5-0と「貴州人和」を打ちのめし、H組トップで決勝トーナメントに進出。尚、同じH組に所属する日本の川崎フロンターレも、この日韓国の「蔚山現代」を3-1で破り2位で決勝トーナメントに進んだ。
また5月7日に行われる決勝トーナメントの第1戦は、ウェスタン・シドニーはF組2位と、川崎フロンターレはF組の2位と対戦する。

小野伸二選手は、2001年にオランダ1部の強豪フェイエノールトに加入。すぐにスターティングメンバーとなり、その年の5月にはUEFAカップの優勝をチームにもたらした。「ベルベット・パス」と称される、繊細で正確なパスで試合を組み立てるセンスは、日本選手では数少ない「天才」と称するふさわしい選手だろう。
フェイエノールトで小野選手のチームメイトだった、現在マンチェスターユナイテッドに所属しているオランダ代表のファンペルシーは、「小野伸二は、オランダ代表の誰よりも上手かった」と話している。また同じくオランダ代表のスナイデルも、今までで対戦した選手の中で最も上手いと思った選手に小野伸二を挙げている。
この天才フットボウラーは2008-09シーズン以降日本代表には呼ばれていない。またザックジャパンでも全く声がかからない。
5月12日にはブラジルWCの日本代表選手が発表されるが、小野選手が「貴州人和戦」で見せた瞬発力のあるミドルシュートを打てる選手は、その中に何人いるだろうか? 私にはほぼ予想される変わり映えのないザックジャパンのメンバーの中には、唯の一人もいないと考えている。

[AFC ウェスタン・シドニー・ワンダラーズVS貴州人和戦の動画 by FOX]
http://www.footballaustralia.com.au/news-display/Ono-wonder-strike-helps-Wanderers-top-group-in-ACL/90047
[PR]
by tsune2514 | 2014-04-23 21:00 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31