TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:スポーツコラム( 162 )

ザックジャパン、最後の強化試合ザンビア戦に勝利するも3失点で守備陣に不安残す!

6月7日(日本時間午前8時30分)、ザックジャパンは、WC前最後の強化試合を、W杯アフリカ2次予選で敗退したザンビア(FIFAランキング76位)と、合宿地米フロリダ州タンパで対戦した。
日本のスタメンは、GK西川、DF[内田・吉田・今野・長友]、ボランチ[山口・遠藤]、攻撃的MF[岡崎・香川]、トップ下本田、ワントップ柿谷で、GKの西川以外はWC初戦コートジボワールのスタメンと予想される布陣だ。

この試合は前半9分、29分ザンビアが連続得点でリードする。日本は40分に香川がペナルティーエリア内から放ったゴール前のクロスが、相手ハンドを誘ってPKとなり本田が決め1点を返す。
後半は開始早々柿崎に変えてワントップに大久保を投入。日本は後半28分に香川、30分に本田が得点し逆転するも、44分ザンビアのムソンダにミドルシュートを決められ同点となる。その直後ザッケローニ監督は遠藤に変えて青山を投入。その青山が交代直後に自陣から大久保にドンピシャのロングフィードを出し、これを大久保が決めかろうじて逆転勝利した。

b0022690_2234454.jpg

[ザンビア戦 スターティングメンバー by AFP]

この試合は、WC初戦のコートジボワールを想定している。そしてWCの一次リーグを突破するためには、初戦の勝利は必須とも言える。WCの歴史上、一時リーグ初戦で負けて決勝トーナメントに勝ち上がったチームは、2010年南アフリカ大会のスペイン(優勝)だけだ。最低でも初戦は引き分けなければならない。
しかしザッケローニ監督が想定する初戦スタメンでの今日の前半戦は、1-2でザンビアにリードされている。同じアフリカのチームだが、ザンビアはWCの出場経験がない。そして本番で実際に戦うコートジボワールは、ドイツWC、南アWCに出場。いずれも一次リーグで敗退しているが、ドイツWCでは強豪アルゼンチンに1-2、オランダに1-2、セルビア・モンテネグロに3-2で勝利。南アWCではポルトガルに0-0で引分、強豪ブラジルに1-3で敗れるも、北朝鮮には3-0で勝利している。
想定スタメンでコートジボワールよりはるかに格下のザンビアに1-2とリードされているようでは、本番の結果はすでに見えているようなものだ。
またこの試合、ザッケローニ監督はGKに西川選手を起用している。これでは初戦コートジボワールのシミュレーションにならない。ドロクバなど強力なストライカーの攻撃を防ぐためには、GKとDFの連携が重要となるが、本番に出ない西川選手を、最後の強化試合で試す理由がわからない。また当初ザッケローニ監督は、本番を想定しザンビア戦では交代枠を3人までとすると発表していたが、結局6人を交代させている。
自ら立てたゲームプランをいとも簡単に変更するようでは、ザッケローニ監督そのものが、WCへ臨む確固たる考え(ゲームプラン)が定まっていないと言っても過言ではない。監督がこの状態では、戦力として勝てる力があっても、結果はついてこないことは自明の理だ。

[日本VSザンビア ハイライト]
https://www.youtube.com/watch?v=QDBBYI5OxA0
[PR]
by tsune2514 | 2014-06-08 01:29 | スポーツコラム

ニューヨークヤンキース田中将大投手、MLBの5月月間最優秀選手に選出される。

6月3日(現地時間)、米大リーグは5月の月間最優秀選手(MVP)を発表。ア・リーグの投手部門でニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手を初めて選出した。

MLBの月間MVPは、メジャー各球団の担当記者の投票で決まる。田中将大投手の5月の成績は、6試合に先発、初完封を含む5勝1敗、防御率1・88。またヤンキースの新人投手としては、ヤンキース史上初の受賞となった。

b0022690_23503432.png

      [ヤンキース新人投手初の月間MVPに選ばれた田中将大投手]

尚、日本人新人選手でこれまでMLBの月間MVPを獲得したのは、1995年6月の野茂英雄投手(ドジャース)以来、19年ぶりとなる。
新人選手以外では、同じく野茂投手が1996年8月、伊良部投手(ヤンキース)が1998年5月と1999年7月、イチロー外野手(当時マリナーズ)が2004年8月、、松井秀喜外野手(ヤンキース)が2007年7月にそれぞれ選ばれている。

現在田中将大投手は、アメリカン・リーグの投手部門で防御率2.06(1位※2位は2.08でダルビッシュ)、勝利数8(2位タイ)で、サイヤング賞の最有力候補となっている。
また7月15日にミネソタ・ツインズの本拠地ターゲット・フィールドで開催される第85回オールスターゲームにも、監督推薦(投手はファン投票がない)で間違いなく選出されると思われる。

[田中投手の月間MVPを伝えるニュース動画]
https://www.youtube.com/watch?v=gaij_TgaZrk
[PR]
by tsune2514 | 2014-06-04 23:56 | スポーツコラム

ザックジャパン、コスタリカに3-1で快勝! 後半遠藤、香川、柿谷ファインゴール3発で圧倒。

6月3日(日本時間)、事前合宿地の米フロリダ州タンパで、日本代表はブラジルWCグループD出場国、中南
米のコスタリカと親善試合を行なった。
この試合前半、ザッケローニは主力の長谷部(スタンド)、遠藤・岡崎・長友・柿谷(ベンチ)を温存。11分香川のクロスに大迫がヘッドで合わせシュート、14分に香川がミドルシュートを打つがいずれも枠の外で決まらず。23分には青山のパスを受けた大迫がシュートしポストに当てるがオフサイドの判定。25分大久保のシュートはGKに阻まれる。28分には山口がペナルティエリア内でシュートするが、GK正面でゴールならずなどなど、積極的にゴールを狙うが得点できない。そして31分、コスタリカはディアスが右サイド日本陣内深くに抜け出し、低いクロスをゴール前に上げ、ルイスがこのボールをドンピシャで当て、あっさりと先制点を上げる。

後半戦、一点ビハインドのザッケローニは大久保と青山を下げ、温存していた遠藤・岡崎を投入。そして後半15分、左サイドに展開した香川が逆サイドの本田にロングパスを出し、本田の折り返しを遠藤の掛け声で内田がスルー、狙いすました遠藤が鋭くシュートし同点に追いつく。この直後、今野に代え長友をピッチに送るとさらに日本チームに活が入る。そして後半25分内田に代えて酒井宏樹、大迫に代えて柿谷を投入する。すると後半35分、香川がドリブルで相手陣内に切り込み、最後は体勢を崩しながらもゴール右ギリギリにシュートし逆転に成功する。そして後半のアディショナルタイムに柿谷が得点し、日本は3-1でコスタリカに快勝した。

b0022690_140043.jpg

[昨年9月ガーナ戦以来の得点(PK除く)となった香川真司選手 by SANKEI DIGITAL]

ある意味、この日の日本代表は、前半戦と後半戦では別チームの戦いであったといっても過言ではない。
良かったのは今シーズンマン・Uで無得点、日本代表でも3月5日のニュージランド戦のPKでの得点が、昨年9月ガーナ戦以来の得点となった香川真司が、流れの中で久しぶりに得点したことだ。確かに体勢を崩しながらのシュートで、本来の出来であればあの場面、キーパーをフェイトでかわし、華麗に無人のゴールにポールを流し込んでいたはず。しかしこの日のがむしゃらなゴールで、失われていた得点感覚が蘇るのなら日本代表にとって大きな力となるはずだ。

悪かったのは相変わらず本来の動きに程遠い本田選手と、イエローカードをもらわなければ相手の攻撃を防げない今野選手だろう。本田選手をもし本番でもザッケローニ監督がスタメンで使うなら、確実に日本にとって命取りになることは間違いない。

[コスタリカ戦の映像]
https://www.youtube.com/watch?v=mLgHI2Vik5Y
[参考:チェルシー現監督モウリーニョのグループリーグ突破国の予想:C組はコートジボワールとギリシャ]
http://sports.yahoo.com/video/mourinhos-madness-picks-final-16-032608132.html
[PR]
by tsune2514 | 2014-06-04 01:39 | スポーツコラム

松山英樹「メモリアル・トーナメント」で米国ツアー初優勝&日本人最年少優勝を遂げる。

6月1日(現地時間)、米オハイオ州ダブリンで開催されていた「メモリアル・トーナメント(優勝賞金約1億1400万円)」最終日で、首位と2打差の3位でスタートした松山英樹選手は、最終18番ホールでバーディーを奪い4日間通算13アンダーとなり、先にホールアウトしていたトップのケビン・ナ(米国)に並んだ。そしてプレーオフを1ホール目、ケビン・ナは優勝のプレッシャーに負けたのか、クリークに落とし万事休す。松山選手はパープレーでまとめ、米ツアー参加2年目の通算26戦目で見事米国ツアー初優勝を遂げた。
尚、日本人プロゴルファーとしては、青木功(1勝)、丸山茂樹(3勝)、今田竜二(1勝)の各選手続いて4人目の米ツアー優勝となり、31歳で優勝した今田選手の記録を更新する日本人最年少記録の優勝となった。

メモリアル・トーナメントは、タイガーウッズの出現まで歴代世界最強ゴルァーと謳われた帝王ジャック・ニクラス氏が設計し、最難関とされるミュアフィールドビレッジゴルフコース(パー72)でおこなれ、優勝トロフィーはそのジャックニクラウス氏から、松山選手に手渡された。

b0022690_3315361.png

    [ジャック・ニクラス氏と並ぶ松山選手 by 共同]

松山選手はこの日の「メモリアル・トーナメント」の優勝で、米ツアー2015~16年シーズンのシード権を獲得。さらに来年のメジャー第1戦マスターズ・トーナメントと、ツアー勝者だけが出場する現代自動車チャンピオンズ大会の出場権も獲得した。また世界ランキングも、前週の24位から自己最高の13位に急上昇した。

今月12日からメジャー第2戦の全米オープンが開幕するが、いま勢いに乗っている松山選手への期待が高まっている。
彼の最大の長所はプレッシャに強いことだろう。2013年の全英オープン3日目、スロープレーと判定され理不尽とも思える1罰打を受けるが、めげることなく最終日までスティディなプレーを続け、優勝したミケルソンに5打差の6位タイの日本人選手最高順位でフィニッシュしている。また今日の試合も最終18番で第1打が右に出て、悔しさからドライバーを地面にたたきつけシャフトが折れてしまうが、動揺することなく、プレーオフは3番ウッドでティーショットを打って勝利している。この図太さは天性のもので、タイプとしては青木功選手に近いものがあるだろう。その青木選手は、日本人プロゴルファーとしては、メジャータイトルに一番近づいたゴルファーでもある。準メジャーとも言える世界マッチプレー選手権を1978年に優勝。また1980年の全米オープンでは全盛期のジャックニクラウスと4日間ラウンドし、最終日18番ホールまで優勝を争いをし準優勝している。
その意味で、青木功夫に匹敵する精神力をもつ松山選手なら間違いなく、そう遠くない日に4大メジャータイトルの一つは手にするであろうと思われる。

尚、同じトーナメントに出場していた石川遼選手は、通算1オーバーの57位でフィニッシュ。同世代の松山選手の優勝に対し、自身のウェブサイトで「英樹が勝ちました!英樹&(サポート)チームの皆さんおめでとうございます」と祝福。だが同時に「日本人が勝った嬉しさはあります!けど!けど!悔しいです。悔しいと思うなら、上手くなってみろ!って自分に言います」と、米ツアーには先に参加しながら、優勝は松山選手に先を越された悔しさを隠そうとしない石川選手だった。正直といえはその通りだが、その悔しさを吐露してしまえばそれまでの選手。悔しさを飲み込み押し殺してこそ、悔しさを次のプレーに活かすことができるものだろう。これではまだまだ精神力は子供のまま。メジャーもちろん、米ツアー優勝も今の石川選手の精神力では見果てぬ夢で終わることだろう。

[米ツアー初優勝を決めた松山選手]
https://www.youtube.com/watch?v=Hg8tlLYVUVM
[PR]
by tsune2514 | 2014-06-03 03:45 | スポーツコラム

第81回日本ダービー、ワンアンドオンリー優勝。橋口調教師悲願のダービートレーナーへ!

6月1日、府中の東京競馬場で、競馬の祭典「第81回日本ダービー」が、皇太子殿下ご臨席のもと開催された。
レースは、東京競馬場名物の坂を下った最後の直線で、先行する今年の皐月賞馬イスラボニータ(蛯名正義騎乗)と、3番人気の横山典弘騎乗のワンアンドオンリーが激しい叩き合いとなり、3/4馬身差でスラボニータを制止ワンアンドオンリーが勝利した。

b0022690_163734.jpg

[皐月賞馬イスラボニータ(馬番13)との激しい直線での叩き合いを制したワンアンドオンリー(馬番2)]

b0022690_125472.jpg

  [貴賓席の皇太子殿下に馬上から一礼をする横山騎手]

横山典弘騎騎手は、2009年ロジユニヴァース以来となるダービー2勝目を獲得。また管理調教師の橋口 弘次郎氏は、1990年ツルマルミマタオー(4着)での初挑戦以来18回目、計20頭の挑戦で晴れてダービー・トレーナーとなった。
3年前に約7000頭生まれたサラブレッドの中で、生涯一度しか挑戦できないダービーでの勝利は、当のワンアンドオンリーにとっては勿論のこと、定年まで1年半となった橋口調教師にとっても、文字通りワンアンドオンリーの価値ある勝利となった。
また生産者の(株)ノースヒルズは、昨年のキズナに続くダービー連覇を飾った。
さらに、この日観戦された皇太子殿下と横山典弘騎手、馬主の前田幸治氏の誕生日が同じ2月23日で、勝利したワンアンドオンリーも同じ日に誕生しているという、不思議な縁のあるチームでの勝利でもあった。

[第81回日本ダービー・レースビデオ]
https://www.youtube.com/watch?v=GRKQdNHyP2Q
[PR]
by tsune2514 | 2014-06-02 01:18 | スポーツコラム

スポーツの聖地、国立競技場56年の歴史に幕を閉じる。

1956年に完成、1964年には日本初のオリンピック「東京五輪」のメイン会場として開会式、陸上競技等が行われた『国立競技場』が、よいよ56年の歴史に幕を閉じることになった。
東京五輪の閉会式では同競技場で史上最多の7万9383人を集めたが、2019年のラグビーWC日本大会や2020年の東京五輪などで使用するため、約8万人収容の新競技場への改築が決まり、7月から解体工事が始まる。

尚、5月31日にはお別れイベントが開催され、3万人以上のファンが見守る中数々のイベントが行われた。
日中は1964年の五輪開会式で上空に五輪マークを描いた航空自衛隊アクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が登場、6機の編隊で展示飛行を行なった。
夜には、東京五輪の開会式で選手宣誓を行った体操の小野喬氏(82)らがトーチをつなぎ、レスリング女子五輪3連覇の吉田沙保里選手(31)が聖火台に火をともし、日本スポーツの聖地、国立競技場に別れを告げた。

b0022690_049132.jpg

[聖火台に点火する吉田沙保里選手 by ORICON NewS inc]

[ブルーインパルスの展示飛行]
https://www.youtube.com/watch?v=z-hSo_Up5tE

[国立競技場56年の歴史に幕]
https://www.youtube.com/watch?v=SA3tsanqDT4
[PR]
by tsune2514 | 2014-06-01 00:50 | スポーツコラム

不吉な予感。WC日本代表チャーター機、歓迎の放水消防車と接触事故!

5月29日午後8時ごろ(現地時間)、W杯日本代表や関係者を乗せ、米フロリダ州のタンパ国際空に到着した日航チャーター機の右主翼が、歓迎セレモニーで放水中の消防車と接触、主翼の一部が損傷した。

b0022690_217572.jpg

[歓迎セレモニーでの、消防車による日本航空チャーター機への放水の様子]

日航によると、チャーター機はボーイング787で、乗っていた選手ら乗客80人と乗員12人は無事だった。
チャーター機は成田国際空港を29日夜(日本時間)に出発。合宿地に近いタンパ国際空港に着陸後、誘導路上で消防車からの放水の歓迎を受けたが、消防車のノズル部分と右主翼の先端が接触した。
日本航空によると、その後の点検で、右主翼先端の航空灯が破損しているのが見つかった。乗員らは衝撃に気付かなかったという。
また、日航は機体を修理後、乗客を乗せずに日本に戻す予定とのこと。尚、たこの事故により、日本代表の合宿日程には影響しない。

[日本代表チャーター機と歓迎の放水消防車の接触事故を伝えるANNニュース]
https://www.youtube.com/embed/U1McW_zv6l8?rel=0
[PR]
by tsune2514 | 2014-05-31 02:19 | スポーツコラム

5月29日、ザックジャパン代表メンバー23人、成田から合宿地米国・タンパに向け出発。

5月29日午後、ザックジャパンの代表メンバー23人は、ブラジルW杯に向けての直前合宿のため、成田から米国・フロリダ州タンパに向けチャーター便で出発した。

b0022690_1301478.png

   [サポートに見送られる日本代表選手 by 朝日デジタル]

日本代表はフロリダ州タンパに到着後30日(現地時間)から練習を開始、6月2日にコスタリカ、6日にはザンビアと強化試合を行う。また翌日の7日はブラジルへ移動する予定とのこと。

[成田国際空港内で花束を受け取るザッケローニ日本代表監督 by 朝日デジタル]
http://www.asahi.com/articles/ASG5Y4SM7G5YUTQP01M.html
[PR]
by tsune2514 | 2014-05-30 01:36 | スポーツコラム

ザックジャパンがブラジルWCで一次リーグを突破できない5つの理由!

5月27日、ホームで行われた国際親善試合「日本 VS キプロス戦」は1-0で辛くもザックジャパンが勝利した。しかし現在のFIFAランキングは日本の47位に対し、対戦相手のキプロスは130位と超格下チームと言っても過言で無く、もっと点差を付けて勝たなければならなかったはず。
内田選手が得た1得点も相手Gキーパのまずい守備のおかげで、決して威張れた得点ではない。
この試合、キプロスのGPは日本のシュートをまともにキャッチングできず、ボールを前にこぼしてばかりいた。またGキックもセンターラインに届くか届かない位しか蹴ることができず、日本はこのキーパに救われたようなものだ。

b0022690_155112.jpg

      [キプロス戦に臨んだザックジャパン by スポーツナビ]

この試合を見た結論は、ザックジャパンは半月に迫ったFIFAブラジル・ワールドカップで一次リーグを突破することは不可能、と判断せざる得なかった。その理由は下記の5項目となる。

1.代表選出の基準を、就任当初の基準から変更したこと。
ザッケローニ監督は就任時、日本代表を選ぶ基準として、シンプルで誰しもが納得できる明確な要件を打ち出していた。
それは、①才能がある、②チームに貢献するモチベーション、③体調が良いの三点だった。
それが、5月12日の代表メンバーの発表時では、③の体調が良いが消えて、替りに複数ポジションができるなど、取ってつけたような項目を付け足した。これは、就任時からのメンバー長谷部、内田、吉田らの病み上がりの選手を選ぶための、言い訳としての口実でしかないことは明白。練習試合のような格下のキプロス戦では、長谷部、内田、吉田の各選手もそれなりに動いていたが、WCの本番ではキプロス戦のようにはならない。またトップ下の本田選手も所属チームのミランでは、不調で出場機会のない選手となっている。これらの選手は最前線のピッチに出るより、一歩退いた野戦病院でリハビリに励むのが適当だろう。同等もしくは同等以上の才能のある体調の良い代わりのメンバーは、いくらでもいるのだから・・・。

2.目標を公言しないザッケローニ。
 何故かザッケローニ監督はブラジルWCの目標を公言しない。南アフリカ大会で岡田監督は「ベスト4進出」と明確な目標を打ち出し、チームを一つにまとめた。そもそも個人、企業、スポーツチームなどで、目標を設定しないで大きな仕事をなし得た例を私は知らない。
おそらくザッケローニ監督は、WC以降もあわよくば日本の代表監督を続けるつもりなのではないだろうか? その場合、例えば最低でもベスト16などど目標を公言した場合、達成できなければ、とても代表監督を続けることはできない。そのための予防線として、目標を公言しないのでは?としか私には考えられない。長友選手は目標は世界一になることだと公言している。しかし23人+監督・コーチ・スタッフが共通の目標を持たなければ、チームは一丸となって戦えないことは明白だ。

3.南アフリカ大会の主力メンバーの劣化。
 南アフリカ大会のメンバーで、ブラジル大会でも主力メンバーと想定される下記7人のメンバーがいる。
 本田、岡崎、大久保、遠藤、長谷部、長友、川島の各選手だが、特に本田、長谷部、遠藤らの選手の劣化が激しい。
キプロス戦での本田選手のFKは、もはや南ア大会のデンマーク戦で無回転FKを決めた当時とは雲泥の差がある。遠藤選手もあれから4年たち、もはや90分動き続ける体力は残っていないだろう。キャプテンの長谷部選手も、南ア大会で審判に食ってかかったような、キャプテンシーをブラジル大会で見せれるとはとても思えない。唯一確実に進化したのは岡崎選手で、全体としてはかなり劣化したと判断せざる得ない。

b0022690_1453540.png

         [南アフリカ大会カメルーン戦スタメン:赤丸ブラジル大会代表 byスポーツナビ]

4.チーム引っ張る中核となる選手の不在。
 これまでWC一次リーグを突破した日本代表には、中核となる絶対的存在、いわゆる"王様"がいた。
 トルシエジャパンには中田英寿がいて自身もチュニジア戦で1得点している、第二次岡田ジャパンには本田がいてカメルーン戦、デンマーク戦で得点している。
 ブラジルWCに臨むザックジャパンの王様は誰なのか?現在のコンディションでは本田も、長谷部も、香川も王様にはなりえない。
サッカーは野球と違い、試合が始まると45分間試合を止められず、試合中の個々の動きは選手に委ねるしかない。そのため試合中、メンバー全体を統括する核となる中心選手の存在が絶対に必要となる。王様不在の迷える子羊たちが、大きな仕事をやってのけるイメージは、私にはとても持ち得ない。

5.代表監督経験がなく、短期決戦のカップ戦の実績もないザッケローニ監督。
 ザッケローニ監督はACミランでスクデットを獲得している。しかしCLではACミラン、ラツィオ、インテル時代に3回出場しているが、3回全て一次リーグで敗退している。また代表監督も日本が初めてであり、当然WCの出場も初めてとなる。選手でも、監督でもWC出場経験がなく、しかも監督としてカップ戦の実績がないザッケローニ監督に、一次リーグ突破の願いを託すことはそもそも無理なのだろう。

WC代表監督として思い起こすのは、オランダのヒディンクだ。オランダ代表監督としてて1998フランスW杯では4位。いろいろ問題はあったが、2002年日韓WCで、韓国代表監督としてベスト4。2006年ドイツWCではオーストラリアの代表監督としてベスト16となっている。ヒディンクとは言わないが、時期代表監督はWCで実績のある監督を選ぶのが"マスト"の要件だろう。

第二次岡田監督の後継監督がなかなか決まらず、ようやくザッケローニ監督が就任した当初、オシムと異なりマスコミに自分のポリシーを明確に伝えるザッケローニ監督を見て『残りものには福がある』と思ったものだ。しかし5月12日の日本代表メンバーの発表を見て『残り物はやはり残り物だった』と感じざる得なかったのは、非常に悲劇的な出来事だった。

[キプロス戦 ハイライト]
https://www.youtube.com/watch?v=d_kOr9j3fB0
[PR]
by tsune2514 | 2014-05-29 01:59 | スポーツコラム

2014F1モナコGP、ロズベルグがポール・トゥ・ウィンでモナコ2連覇達成!

5月25日14時(現地時間)、F1第6戦モナコGPの決勝が、モンテカルロ市街地サーキット(全長3.340km)で行われ、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグが昨年に続きポール・トゥ・ウィンポール・トゥ・ウィンで勝利しモナコGP2連覇を達成、ドライバーズランキングもトップに返り咲いた。2位には同じメルセデスAMGのルイス・ハミルトンが9.2秒差で入り、3位の表彰台には9.6秒差でレッドブルのダニエル・リカルドが入った。また日本の小林可夢偉(ケータハム)選手は13位で完走した。

このレースは、現ワールドチャンピオンのレッドブル・セバスチャン・ベッテルがギアトラブルでリタイアとなるなど8台がリタイア。完走が14台というモナコらしい荒れたレースとなった。しかし注目すべきはレッドブルがトップのメルセデスAMGに9.6秒差まで迫ったことだろう。確かに市街地コースで、直線のスピードよりコーナワークのパフォーマンスが重要視されるGPではあるが、今後メルセデスAMGの独走に、昨年のコンストラクターズチャンピオンレッドブルが待ったをかけるシーンを見られる可能性は、かなり高いと思われる。

b0022690_23434062.jpg

         [2014モナコGP スタート直後]

b0022690_23442421.jpg

[ 開幕戦のオーストラリアGP以来の優勝となったロズベルグ(右)と2位のハミルトン]

またこのレースは、予選2日目にいわくつきのアクシデントがあった。Q1はロズベルグがトップ、ハミルトンが2位、Q2はハミルトンがトップでロズベルグが2位、そしてQ3の最終アタックでロズベルグがトップタイムを出したところでミスをしエスケープゾーンに避難する。そしてイエローフラッグが出で、ロズベルグの後ろで最後のタイムアタックをかけていたハミルトンはタイムを更新できなかった。 ロズベルグは故意ではなかったと、タイムを更新できなかったチームメイトのハミルトンに謝罪したが、おそらくハミルトンは納得していないだろう。このアクシデントは審議の対象となったが、スチュワード(審査員)は「ビデオおよびチームとFIAのテレメトリ・データを検討したが違反の証拠を見いだせなかった」と声明を出した。
本当のところは当のロズベルグしかわからないが、モナコという抜きどころのないコースの特性上、優勝するためにはポールポジションをとることが必須で、余りにも絶妙なタイミングのアクシデントでもあり、ロズベルグが故意でやったとしても不思議ではない。かつてはセナは鈴鹿が、スタート直後の直線でプロストに当たり、相手のポインをゼロにしてワールドチャンピオンを決めたことがあるくらいなのだから・・・。

尚、4位以下は下記の通りです。
-----------------------------------------
4位 F.アロンソ(フェラーリ) +32.4
5位 N.ヒュルケンベルグ(フォース・インディア) +1 Lap
6位 J.バトン(マクラーレン) +1 Lap
7位 F.マッサ(ウィリアムズ) +1 Lap
8位 R.グロージャン(ロータス) +1 Lap
9位 J.ビアンキ(マルシャ) +1 Lap
10位 K.マグヌッセン(マクラーレン) +1 Lap
11位 M.エリクソン(ケータハム) +1 Lap
12位 K.ライコネン(フェラーリ) +1 Lap
13位 小林可夢偉(ケータハム) +3 Laps
14位 M.チルトン(マルシャ) +3 Laps
-----------------------------------------
[PR]
by tsune2514 | 2014-05-26 23:50 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31