TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:自然科学( 3 )

小笠原諸島の西之島、新たに4カ所目の火口が形成され拡大を継続中!

6月16日、海上保安庁は、小笠原諸島の西之島に新たに4カ所目の火口が形成され、噴火活動が活発な状態が依然として継続していると発表した。また4箇所の火口から吹き出した溶岩が海への流出も確認されており、西之島はさらに拡大する可能性があるとのこと。尚、あらたな新島が出現した当時から以前の西之島とのドッキングを経て、現在は86倍にまで拡大している。

b0022690_0143091.png

[6月13日の西ノ島の状況 by海上保安庁]

海上保安庁は6月13日午前、航空機で上空から観察し、最も活動が活発な火口では約10秒ごとに溶岩片が噴出していた様子がわかった。

b0022690_0124553.png

[新島出現時の状況 2013年11月20当時 by海上保安庁]

[西之島4番目の火口の形成を伝えるTBSニュース]
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2226826.html
[PR]
by tsune2514 | 2014-06-17 00:19 | 自然科学

5月6日未明及び7日未明に「みずがめ座η(イータ)流星群」が見頃となります。

5月6日9時、気象庁は、5月6日未明及び7日未明に「みずがめ座η(イータ)流星群」が見頃となると、発表されました。
尚、みずがめ座η(イータ)流星群は、「母彗星」がハレー彗星です。

b0022690_23521725.jpg

[みずがめ座η(イータ)流星群の観測方向]

2014年の極大日は5月6日の16時頃に迎えるとのことですが、国立天文台によると「午前2時頃から夜が白み始める午前3時半頃という時間帯が最大の観察のチャンス」とのことです。また極大日の前後数日間は、流星を観測できるチャンスがあるということなので、時間が許すなら是非、一度初夏の夜空を見上げてみては如何でしょう。

[2013年のみずがめ座η)流星群]
https://www.youtube.com/watch?v=OuLgrUq2XWs


「流星電波観測国際プロジェクト ウェブサイト」
http://www.amro-net.jp/meteor-info/05_aqreta_j.htm
[PR]
by tsune2514 | 2014-05-06 23:52 | 自然科学

小笠原諸島「西之島」、面積が3倍に拡大。さらに噴火継続中。

今月4日、海上保安庁は調査の結果、これまでで西之島の面積は当初の3倍にまで拡大し、さらに噴火による溶岩の流出が継続していると発表した。
また海上保安庁の担当者は、「今後火山活動が収束し面積の拡大が止まり、波で削られたとしても、100年や200年は島として残るだろう」と語っている。新島と出現する前の西之島の面積は約20ヘクタールだったが、南東方向にできた新島が噴火により溶岩で徐々に大きくなり、昨年12月に合体。海上保安庁による今月3日の上空からの観測では、約60ヘクタール(東京ドームの約13倍)にまで拡大していたことがわかった。新島部分は今なお噴火によるマグマの供給が続いていて、さらに広くなる可能性が高いという。

 
b0022690_19593021.jpg

<元の大きさの約3倍になった小笠原諸島・西之島:2月3日 by 海上保安庁提供>


<1月23日 拡大した西ノ島の映像 by海上保安庁>
http://www.youtube.com/watch?v=j-nlHBgiido

<海上保安庁 2月3日観測 西ノ島の活動状況>
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h26/k20140204/k140204-1.pdf


<2月3日 最新の西ノ島の映像 by TBS>
http://www.youtube.com/watch?v=KYgUJs1i_sM
[PR]
by tsune2514 | 2014-02-05 20:05 | 自然科学
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31