TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

F組はブラジル、オーストラリア。ジーコ・ジャパンは苦戦!


いよいよワールドカップの開幕。
はたしてジーコ・ジャパンは、決勝トーナメントへ進むことができるだろうか?
ブラジルの一位突破は当然として、クロアチア、オーストラリア、日本で残りのイスを争うことになるF組。
選手の能力、監督の資質、地の利、モチベーションの4つの要素で、F組の勝敗分析してみよう。
選手の能力は、強豪リーグが存在し今回はホームとしての戦いができる欧州のクラブチームにどれだけ所属しているかで分析してみる。
クロアチウは自国・ロシア・ウクライナ・トルコを含め、全員が欧州大陸のリーグに所属。オーストラリアは宗主国イングランド・プレミアリーグの10人を始め、20人が欧州クラブチームに所属。それに対し日本は両中田、高原、稲本、中村、大黒(フランス2部)の6人のみである。この点で日本はかなり劣る。

次に監督の資質だが、クロアチアのクラニチャル、日本のジーコは監督経験が初めてで、当然ワールドカップの代表監督も初めての経験になる。その点オーストラリア率いるヒディンクは、オランダのグラブチームを率いており、ワールドカップでもオランダ、韓国の代表監督として4位の成績を収めている知将。(蛇足ながらブラジルのパレイラは、94年アメリカ大会において24年ぶりにブラジルに優勝をもたらした、最も経験豊かで今回出場する代表監督の中でも最強ともいえる名監督。)

さて地の利に関してだが、この点ではクロアチアに最も分がある。地理的にもドイツに一番近く、実際ドイツ生まれのドイツ育ちの代表メンバーが10人もいると言う。まさに事実上のホームでの戦いをすることができる。オーストラリアはイギリス連邦の一員、イングランド・プレミアリーグに所属するメンバーも多く、オランダ出身ヒディングのファンもドイツ隣国のオランダからかけつけるだろう。事実上の準ホームゲームでの戦いをすることができる。其の点で日本はアウェイの戦いを余儀なくされる。前回の日韓共同開催のように完全なホームでの戦いとは訳が違う。

短期決戦で一番重要な要素であるモチベーショは、どのチームが一番高いであろうか。私は32年ぶりにワールドカップ本線出場を果したオーストラリアが一番モチベーションが高い気がする。それは名将ヒディングに対するメンバーの信頼感も大きな要素となっているだろうし、事実ドイツ入りしてからの国際親善Aマッチの戦いで結果を示していることでもわかる。(優勝候補オランダに引分け、ルフテンシャタインに3-1とオウンゴールによる1失点に押さえ完勝。)
クロアチアは、クラニチャル監督が息子のニコ・クラニチャルを司令塔として重用、チーム内に不協和音が発生しているとも言われている。これはチーム一丸となる上で思わぬ落とし穴になる可能性がある。

以上の分析から、F組での順位はブラジル3勝、オーストラリア1勝1敗1分、クロアチア1敗2分、日本は2敗1分で、ブラジル1位、オーストラリアが2位で決勝リーグ進出とみた。

4年前の代表監督就任当初から予測されていたことだが、日本はやはりジーコのワールドカップ代表監督としての経験の無さが一番の問題点となる。最後の最後までディフェンスのシステムを4バックにするか3バックするか迷い続け、高さと強さが問題なディフェンスに、当りに弱く背の低い宮本をセンターバックで使い続け、決定力不足なのが明らかなのに、フランス一部のリーグアンでアシストランキング2位と大活躍の松井を代表に招集せず、ラグビーとルールを間違えているような、バーの遥か上へのシュートしかでず、Jリーグでもろくに得点できないような選手を召集。いまだ王者ブラジルのメンバーでいるかのような気分で、セットプレーの練習を世界に丸裸で公開。選手のピークを本番前の親善試合に合わせ必死で勝ちに行き、その結果有力選手をことごとく壊す始末。
第1戦目のオーストラリア戦が一番重要といっておきながら、あきらかに怪我で出場が不可能なのがわかっていながら、交代要員をすぐに召集しない決断力のなさ。戦術に関しては選手の話し合いに委、目の前に戦いが控えているにもかかわらず自ら戦術を決めることができない「とほほ」の監督。

背中に日の丸ならぬ、初心者マークを背負った監督ジーコ。
川渕キャプテンがトルシエの後任としてジーコを指名した時点で、日本のドイツワールドカップの命運は決まっていたとも言える。
[PR]
by tsune2514 | 2006-06-10 10:38 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30