TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

2014F1イギリスGP ルイス・ハミルトン本国でスペインGP以来の今季5勝目獲得!

2014年F1第9戦イギリスGPの決勝が7月6日(日)、シルバーストン・サーキット(全長5.891km)で行われた。
このGPはスタート直後にフェラーリのライコネンがコースアウトしてクラッシュ、それにウィリアムズのマッサが巻き込まれ、2台共に、一周もしないでリタイアするという大波乱の幕開けとなった。

b0022690_23563126.png

    [スタート直後フェラーリのライコネンがコースアウトしクラッシュ by AUTOSPORT web]

レースは赤旗中断となり、約1時間にリスタートする。ポールポジションのロズベルグ(メルセデスAMG)は序盤からトップでリードを広げ、チームメイトで6番手スタートのハミルトンも早々と2位に上がり、ロズベルグの追い上げにかかる。
ところがレース中盤になるとトップのロズベルグがスローダウンしそのままリタイアとなる。トップを奪ったハミルトンはその後レースを引っ張り、スペインGP以来4戦ぶりに勝利。今季5勝目を獲得しロズベルグとのポイント差を4ポイントまでに縮めた。
尚、14番手スタートのバルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)が驚異の追い込みで2位でフィニッシュ。3位には8番手スタートのリカルド(レッドブル)が入った。
また最後尾22番グリッドからスタートした小林可夢偉選手は、ライコネンのクラッシュをギリギリでかわし難を逃れ、15位で完走した。


b0022690_23565875.jpg

 [表彰台(左から)ボッタス、一人置き、ハミルトン、リカルド by AUTOSPORT web]

b0022690_0105728.jpg

 [本国のファンに優勝の喜びを爆発させるハミルトン(メルセデスAMG) ]

[レース結果 by AUTOSPORT web]
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=58133



 
[PR]
by tsune2514 | 2014-07-08 00:19 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31