TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

2014F1オーストリアGP、メルセデスAMGロズベルグ逆転優勝!

11年振りの開催となったF1 オーストリアGPは6月22日、オーストリアのレッドブルリンクで決勝が行なわれた。
スタートは、これまで見慣れたメルセデスAMGの銀色のマシーンではなく、前日の予選で1位マッサ、2位ボッタスとなったウィリアムズの白い2台のマシーンが、2003年以来のフロントローを確保した。

しかしレースは、マーシーンの地力が上回る3位スートのメルセデスAMGのロズベルグが、14周目にトップを走るウィリアムズのマッサ追い抜き逆転優勝を遂げ、今シーズン3勝目を挙げる。2位には9番手スタートのルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)が終盤追い上げ、1.9秒差でフィニッシュ。また3位にはウィリアムズのボックスが入り、F1参戦2年目で嬉しい初の表彰台を確保した。また日本の小林可夢偉選手は、20番スタートながら後半追い上げて16位で完走した。

b0022690_0163523.jpg

[2014F1オーストリアGP決勝スタート by AUTO SPORT ]


b0022690_06596.jpg

[表彰台(左からハミルトン、ロズベルグ、ボッタス by F1-Gate.com]


【F1オーストリアGP予選】
--------------------------------------------
1 F.マッサ(ウィリアムズ) 1:08.759
2 V.ボッタス( ウィリアムズ) 1:08.846
3 N.ロズベルグ( メルセデスAMG) 1:08.944
4 F.アロンソ (フェラーリ) 1:09.285
5 D.リカルド( レッドブル)  1:09.466
---------------------------------------------

【決勝結果(トップ10)】
--------------------------------------------
1. ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1:27:54.976(71周)
2. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3. バルテッリ・ボッタス(ウイリアムズ)
4. フェリペ・マッサ(フェラーリ)
5. フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
6. セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
7. ケビン・マグヌッセン(マクラーレン)
8. ダニエル・リチャルド(レッドブル)
9. ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
10. キミ・ライコネン(フェラーリ)

[決勝の全結果]
http://www.topnews.jp/f1-austria-race-2014
[PR]
by tsune2514 | 2014-06-24 00:17 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31