TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

F1バーレーンGPメルセデスのルイス・ハミルトン、マレーシアGPに続き2連勝!

2014年F1第3戦、バーレーンGPは4月6日(現地時間)、サキール・サーキットで決勝が行われ、第2戦のマレーシアGPに引き続き、メルセデスのルイス・ハミルトン(英)が優勝。最後まで激しいバトルを繰り広げた同僚のニコ・ロズベルク(独)が2位、3位にはフォースインディアのセルヒオ・ペレス(メキシコ)が入った。

b0022690_0165180.jpg

<1-2フィニッシュのメルセデス・ハミルトン(中)、ロズベルク(左端)、3位のペレス(右端)

b0022690_0162322.jpg

<2014バーレーンGPスタートシース>

またケータハム・ルノーの小林可夢偉選手は、マレーシアGPの完走(13位)に引き続き、この日も15位で完走した。

今年のFIグランプリは、まだ3戦目だが、断トツにメルセデス・エンジン勢が強く、オーストラリアGPのニコ・ロズベルク、マレーシアGP、バーレーンGPのルイス・ハミルトンと、メルセデス・チームが3連勝している。
さらにメルセデス・エンジンを積んでいるフォースインディア・チームも、これまで非常にいい位置で戦っている。
メルセデス・チームは一周で他のチームに2秒以上の差を付けるという手の付けられない速さで、この状態が続くならば、今年のコンストラクターズ・チャンピオンシップは、メルセデスで決まりといっても過言ではない。
またドライバーズランキングも、メルセデスのハミルトンとロズベルグの同一チーム内の戦いになり、かつてのマクラーレン・ホンダチームのセナとプロストのバトルの再現になることは確実と思われる。
[PR]
by tsune2514 | 2014-04-08 00:21 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30