TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

建築家最高の栄誉2014年「プリツカー賞」を坂茂氏授賞。昨年に続き日本人連続授賞!

「建築界のノーベル賞」と呼ばれるプリツカー賞は、1979年から毎年一回、米国ハイアット財団 が世界の建築家の中から1名ないし2名を選び、授与している。
昨年の伊東豊雄氏に続いて本年受賞した坂茂(ばん しげる)氏は、20年以上にわたり、紙・段ボールなどの安価で手に入りやすい素材を使って、自然災害・被災者のための「仮設住宅」の建築を手がけてきたことが評価され、晴れて本年の受賞となった。

b0022690_2135944.jpg

<2010年ハイチ地震に際し地元民と紙管で仮設住宅をつくる坂茂氏 by CNN>

坂氏はこれまでパリの現代美術館の別館「ポンピドーセンター・メッス」など、著名な現代建築も設計しているが、近年特に手がけているのが被災者のための建築支援だ。
1995年の阪神大震災、2011年の東日本大震災では紙管(紙製のパイプ)を支柱として、避難所の間仕切りに使用したり、ハイチ地震では紙管を骨組みにして緊急仮設住宅を建設支援した。

b0022690_21155692.jpg

<坂茂氏設計のフランス「ポンピドーセンター・メッス」>

b0022690_215966.jpg

                <紙管を支柱とした難所の間仕切り>

坂氏はCNNの取材に「被災者のための建築を手がけた始めたのは、これまでの建築家にたいする失望があり、建築家はもっと社会のために役立つ仕事ができる」と語った。

尚、日本人はこれまで、丹下健三、槇 文彦、安藤忠雄、妹島和世、西沢立衛と昨年受賞の伊東豊雄、本年受賞の坂氏を含め7名が同賞を受賞している。国別で言うと米国の8名に続き、まさに日本は建築家大国と言って良いだろう。

<坂茂氏のプリツカー賞受賞を伝えるCNN電子版>
http://edition.cnn.com/2014/03/25/travel/japanese-architect-shigeru-ban-wins-2014-pritzker-prize/index.html?iref=allsearch
[PR]
by tsune2514 | 2014-03-27 21:16 | 時の人
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31