TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

香川・ルーニー・マタのトリオがマンチェスターユナイテッドを再生!

22日(現地時間)、マンチェスター・ユナイテッドはアウェーでウェストハム・ユナイテッドと対戦。前半ルーニーがハーフウェーライン付近から超ロングシュートを決めるなど2ゴールし、2-0で快勝した。
この試合、マン・Uは、19日のCL・オリンピアコス戦で負傷したFWファン・ペルシーが欠場し、香川選手が1月11日のスウォンジー戦以来、9試合ぶりのリーグ戦先発出場を果たした。
また香川選手は、新加入のスペイン代表MFのフアン・マタと初共演となり、香川・ルーニー・マタの新トリオは、これまでのロングパスを多用する単調なマン・Uの攻撃フォーメーションを一変させ、ピッチ全面を縦横無尽に使用した新たな攻撃フォーメーションで、ウェストハムを一蹴した。
香川、ルーニー、マタはそれぞれ異なる欧州の強豪リーグ(ドイツ・イングランド・スペイン)のキーマンとして活躍、ファン・ペルシーの怪我の功名で、新トリオがこの試合で見事な攻撃を披露することになった。

b0022690_22135288.jpg

              <ウェストハム戦:左からヤング、マタ、香川、ルーニー>

試合後モイーズ監督は「「シンジは素晴らしかった。ゴールもできそうだった」 と香川選手を絶賛。
香川選手はこの試合でパス成功率91%を記録、23日付英衛星放送スカイはこの香川に7点(10点満点)をつけ「脅威」と高い評価をした。またマンチェスター・イブニング・ニューズ紙も7点をつけ「随所で攻撃に参加し相手を警戒させた」と評価。

FWファンペルシーの 怪我は完治まで6週間程度かかる見通しで、その間、1トップFWルーニー、トップ下MFマタ、左MF香川という新トリオが、不振に喘いできたマンチェスター・ユナイテッドを復活させるキーポイントとなることは間違いない。


<ウェストハム戦の香川選手タッチ集>
https://www.youtube.com/watch?v=UoRQOh8fr4A

[PR]
by tsune2514 | 2014-03-24 22:17 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31