TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

マン・Uモイーズ監督崖っぷち。後3試合の結果次第で解任濃厚ー 英サン速報

3月18日、イギリスのザ・サン (タブロイド紙) は電子版で、マンチェスター・ユナイテッド監督の命運は崖っぷちに追い詰められており、3月19日の欧州CL・オリンピアコス(ギリシャ)戦、3月22日のプレミアリーグ・ウェストハム戦、そして3月25日のマンチェスターC戦の結果次第では、解任される見通しだと伝えた。

b0022690_1950354.png

      <モイーズ解任の見通しを伝える3月18日付ザ・サン電子版>

マン・Uは3月16日にホームで行われてプレミアリーグ・リバプールとの戦いで、3つのPKをリバプールに与え0-3と完敗。試合後キーマンのルーニーが「生涯最低の試合だった」と吐き捨てた程ひどい試合だつた。

またこの試合ではリバプール・サポータが、スタンドから「DAVID MOYES IS A FOOTBALL GENIUS(デイビッド モイーズはフットボールの天才)」という横断幕を掲げ、モイーズ監督の迷采配を強烈に皮肉くった。

b0022690_19503599.jpg

    <横断幕を掲げ、モイーズ監督を褒め殺しにするリバプール・サポータ>

この結果を受け、これまで我慢してモイーズの解任騒動を封印してきたマン・U最高経営会議のメンバーは、モイーズ監督のチームを指揮する能力に疑念を深めており、19日からの3戦で良い結果が出せなければ、解任する見通しだという。またザ・サンは、モイーズ監督が解任された場合、現在マン・Uの現役MFとして活躍している「ライアン・ギグス(40)」が暫定監督を務める可能性があるとしている。

3月16日の敗戦から、中2日でオリンピアコス(ギリシャ)戦を戦い、その後プレミアリーグの2戦と続くが、短期間で立て直すことは、名監督でもかなり難しい仕事になる。既にマン・Uを率いることに自信を失っているモイーズであれば、殆ど不可能と言ってよく、遅かりしにはなるが、いよいよ解任となることは、モイーズから嫌われ続けた香川真司選手にとって、「朗報」となることは間違いない。

<モイーズ監督の解任の見通しを伝えるザ・サン電子版>
http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/sport/football/5514185/David-Moyes-has-3-games-to-prove-himself.html

<ジェラードが3PK(成功2本) を蹴ったマン・U VS リバプールの試合>
https://www.youtube.com/watch?v=nj0ZbctbevY
[PR]
by tsune2514 | 2014-03-18 19:59 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30