TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

ロシア政府系TVキャスター・アビー・マーティンさん「ロシアの軍事侵攻」を番組で批判。

3月3日(現地時間)、ロシア政府系英語衛星テレビ「ロシア・トゥデー(RT)」の女性キャスター、アビー・マーティンさんは、普段米ワシントンのスタジオで時事トーク番組を担当しているが、この日の放送終了間際、全くの即興で、「ここで働いているからといって、私に独立した編集権がないというわけではない。主権国家が別国に干渉することに、私がいかに強く反対しているか、いくら言っても言い足りない。今回ロシアがやったことは悪い」とクリミアへのロシア軍の進出について明確に批判した。

b0022690_19342175.png

  <アビー・マーティンさんの映像を配信する英Telegraph電子版>

「ロシア・トゥデー(RT)」はロシア政府が全額資金を提供している、完全な政府系メディアで、通常はプーチン大統領よりの報道をしている。
しかし今回の自国政府による国際法違反の軍事行動については、流石に一人のジャーナリストとして見逃す訳には行かなかったのだろう。

このアビー・マーティンさんの発言の映像は、イギリスのテレグラフ電子版でも配信され、20時間あまりで80万回以上再生されたという。
尚、、アビー・マーティンのその後の処遇だが、「ロシア・トゥデー」はジャーナリストとしての彼女の発言を尊重、懲戒処分は行われない見通し。

それにしてもアビー・マーティンさんの勇気ある発言を、日本の批判精神を骨抜きにされたマスメディアの社員たちはどのように感じているだろう。例えば安部総理の靖国参拝に対し国際政治の観点で、まともに批判した日本のマスメディアは私の知る限り皆無だった。露プーチン大統領の威光にひるむことなく、自分の思いをストレートに伝えた真のジャーナリスト「アビー・マーティン」さん。日本のマスメディアに所属する報道人の大半は、彼女の爪の垢でも煎じて飲む必要があるだろう。

[アビー・マーティンさんの発言を報じるテレグラフの電子版]
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/europe/russia/10676113/Russia-Today-host-who-criticised-Kremlin-sent-to-Crimea.html

[同内容を伝える 日本のTVニュース by TBS]
http://news.tbs.co.jp/20140304/newseye/tbs_newseye2141207.html

[PR]
by tsune2514 | 2014-03-05 19:49 | 国際情勢
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30