TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

浅田真央、森元総理のだめ出しに発奮。FSでギネス級8回の3回転ジャンプ決める。

本日0時から、フィギュアスケート女子シングルのFSが行われた。金メダル争いはSP上位者の最終滑走グループによるハイレベルの戦いとなったが、高さのある力強い3回転ジャンプを決めた地元ロシアのアデリナ・ソトニコワが、ロシア初の女子シングル種目の金メダルを獲得した。優勝したソトニコワ選手は「これまで犠牲にしてきたことがすべて報われた、今の感情は表現しきれません」と喜びを語った。


b0022690_21272648.jpg

      <優勝したアデリナ・ソトニコワの演技>

2位には前回のバンクーバーに続いて2連覇を目指していたキムヨナがはいった。また3位には27歳のベテラン、カロリーナ コストナーが自身初、またイタリア初の女子フィギュア・シングルのメダル(銅)を獲得した。


b0022690_21393773.jpg

      <女子フィギュア表彰式 フラワーセレモニー>

また日本の浅田真央選手は、SPの不振から一転して今日のFSでは、トリプルアクセルに成功するとともにギネス級となる史上初めての8回の3回転ジャンプをミスなくすべて決め、 142.71 の高得点をマーク、最終的に6位に入賞した。
浅田選手はFS朝の練習時に佐藤コーチから「試合はまだ3分の1しか終わっていないんだ! 3分の2が残っているのだから、もうちょっと気合を入れないとダメだ!」 と強く叱責されたという。

私は温厚と思われる佐藤コーチの叱責には、森元総理の浅田真央選手に対する「あの子は、大事なときは必ず転ぶ」と言う発言に対する反発があったと考えている。
その意味では森元総理の発言の是非はともかく、浅田真央が一日で見事失いかけた自分を取り戻すきっかけを与えたことは間違いない。高梨沙羅選手の場合もそうだが、日本のコーチは技術手指導は出来るが、選手のメンタルケアのスキルはほとんど持っていないのではと思われる。今後日本が大きな大会に勝つためには、技術指導とは別に、メンタルケアの専門スタッフによるサポートが必須になってくると思われる。

b0022690_9481261.jpg

      [FSを滑り終わり晴れやかな浅田真央選手]




 
[PR]
by tsune2514 | 2014-02-21 21:40 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31