TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

F1プレシーズンの合同テスト最終日、小林可夢偉選手ケータハム「CT05」で初走行。

1月31日(現地時間)、F1プレシーズンの合同テストがスペインのヘレス・サーキットで、4日目の最終日を迎えた。この日の天候は雨で、ウェット・コンディションでおこなわれた。F1にタイヤを供給するピレリは、ヘレステスト最終日をウェットタイヤのテスト日に設定しており、雨が降らなければ、人為的にウェットコンディションにして雨用タイヤをテストする予定だった。

小林可夢偉選手は、ケータハム・ニューマシンの「CT05」にウェットタイヤを履き、この日初走行を行った。午前中は順調に周回を重ねていたが、午後に入りルノーエンジンにトラブルが発生。小林可夢偉選手は54周走行したところでテストを終了した。尚ベストタイムは、この日走行した11台中、9番目の1分43秒193で終えた。

b0022690_19402153.jpg

      <ウェットタイヤを履いて走行する小林可夢偉選手>

この日トップタイムを叩き出したのはフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)で、86周走行しベストタイムは1分28秒229だった。
2位はこの日最高の115周を走行したフェラーリのフェルナンド・アロンソで、0.9211秒差でマッサに続いた。
また、昨年の王者レッドヴルは、ダニエル・リカルドが7周走行しただけでマシン・トラブルによりこの日のテストを早々と切り上げた。結局レッドブルは4日間のテスト期間中、合計21周しか走行できず、今シーズンのチャンピオン獲得にイエロー信号が出た形となった。

尚、ケータハム・ニューマシンの「CT05」の内側には、「KAMUI SUPPORT」と「カムリサポート」の文字がしっかり記されている。これは小林可夢偉選手がF1活動資金の募金を募り、最終的に集まった約1臆8千万強の資金を、ケータハムに持ち込んだことの証でもある。

b0022690_19465680.jpg

     [KAMUI SUPPORT・カムリサポートのロゴが記された「CT05」と小林可夢偉]

F1の活動資金をチーム持参した小林可夢偉選手は、今シーズン、ケータハムのチームで無報酬で戦う。
個人的には最も危険なスポーツとも言えるF1を、無報酬で戦うことについては本来あってはならないことだと考えている。F1活動の中心にいるドライバーに適正な報酬を払えないなら、チームとしてF1に参加すべきではないとさえ思っている。
小林可夢偉選手には、このケータハムを踏み台にして、できるだけ早くステップアップすることを願うばかりです。

b0022690_1955435.png

               

<小林可夢偉選手のウェブサイト>
http://www.kamui-kobayashi.com/index.php
[PR]
by tsune2514 | 2014-02-01 19:49 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31