TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

小林可夢偉2014FIにケータハム(旧チーム・ロータス)で復帰!

ケータハムF1チーム(マレーシア:本拠地イギリス)は、今月21日(現地時間)、2014年のドライバーとして小林可夢偉とマーカス・エリクソンを起用することを発表した。

b0022690_19303497.jpg

<ケータハム本拠地での小林可夢偉選手>

F1復帰を模索していた小林可夢偉選手は、フェラーリからWEC(FIA世界耐久選手権)ドライバーとしての契約延長オファーを断り、2014F1レースを無報酬でケータハムで走ることを受託、念願のF1復帰を果たした。

また小林可夢偉選手は、F1キャリアを通して着けるレースナンバーとして“10番”を選択した。
2014年からF1ドライバーは、キャリア(レースに参加している間)を通して固定ナンバーを着けることになっており、これまでドライバーを発表してなかったケータハム以外の他のチーム所属のドライバーは、全てカーナンバーを決定していた。

F1復帰が決まった小林可夢偉選手は、公式コメントで下記の談話を発表している。
「再びF1のレースドライバーに戻ることができすごくうれしいです。ケータハムF1チームと一緒に戦えることを非常に楽しみにしています。昨年末から、チーム代表のシリル・アビテブールとチームオーナーのトニー・フェルナンデスのふたりと、2014年とその先についての交渉をしていました。彼らが考えているチームの目標やそのために実際に行われている投資状況などに感心させられました。なによりもチームが僕のこれまでのレースの実績と経験を評価して起用してくれたことを光栄に感じていますし、今日こうして発表ができてうれしいです。僕のこれまでの経験とすべての力を使ってチームをけん引して目標を達成できるように頑張ります」

尚、今年のプレシーズン・ヘルステストは、1月28日(火)からヘレスサーキット(スペイン)でスタートするが、ケータハムはヘルス・テスト開始直前に新車を発表する予定とのこと。新車発表の日程を公開したのは、メルセデス、マクラーレンに続きケータハムが3チーム目となる。

今年私たちは鈴鹿で、F1にこだわり続けた男「小林可夢偉」選手の勇姿をふたたび見ることができるであろう。

<小林可夢偉選手のF1復帰を発表したケータハムF1チームのウェブサイト>
http://www.youtube.com/caterhamf1
[PR]
by tsune2514 | 2014-01-22 19:31 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30