TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

2013FIFAバロンドール、クリスティアーノ・ロナウド5年振り2度目の授賞。

1月13日(現地時間)、スイスのチューリッヒで2013FIFAバロンドール授賞式が行われ、レアル・マドリード(リーガエスパニョーラ)に所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、世界最優秀選手に選出された。

b0022690_21231861.jpg

<受賞後ステージに立つクリスティアーノ・ロナウド>

2013FIFAバロンドールの最終候補にはC・ロナウドのほか、バイエルン・ミュンヘン(ブンデスリーガ)のフランス代表MFフランク・リベリ、バルセロナ(リーガエスパニョーラ)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが選出されていた。
クリスティアーノ・ロナウドがバロンドールを受賞したのは、2008年以来2度目となる。また2010年にFIFA最優秀選手と統合されて誕生したFIFAバロンドールは、昨年までリオネル・メッシが連続受賞していたが、今回メッシ以外の選手が初めて受賞することになった。

息子を伴ってステージに上ったC・ロナウドは「まず何よりもクラブ、そして代表のチームメイトに感謝します。彼らの力がなければ、この受賞はあり得なかった」と、所属チームのレアル・マドリー、ポルトガル代表のチームメイトに感謝するとともに、「非常に難しい賞を勝ち取ることができて、とてもうれしく思っています」と、時折涙の浮かぶ目元を手で拭いながら、五年ぶり二度目の受賞の喜びを語った。

b0022690_21212813.png

                  <ステージで涙ぐむC・ロナウド>

ちなみに3候補の得票率は、C・ロナウドが27.99%、2位はリオネル・メッシで24.72%、フランク・リベリが23.36%で3位だった
尚、クリスティアーノ・ロナウドはリーグ優勝等の獲得したタイトルはなく、ブンデスリーガ、国内カップ、FIFAチャンピオンズリーグ、欧州スーパーカップと所属するバイエルン・ミュンヘンで全てのタイトルを獲得したフランク・リベリは小差の3位に終わった。
また女子はナディネ・アンゲラー(ドイツ女子代表)が初受賞した。


<2013FIFAバロンドール選出時の動画>
http://www.youtube.com/watch?v=R_d34KX5Iug

[PR]
by tsune2514 | 2014-01-14 21:24 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30