TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

W杯ジャンプ女子札幌大会最終日、高梨沙羅選手連勝で今季6勝目!

ワールドカップ・スキージャンプ女子の札幌大会」最終日(第2戦)が昨日に引き続き、札幌市宮の森ジャンプ競技場(ヒルサイズ100m、K点90m)で開催された。
五千人を超える地元の声援を受けた高梨沙羅選手(クラレ所属)はこの日も絶好調で、一本目に着地こそテレマークは決めれなかったが、この日の最長不倒97メートルの大ジャンプを飛ぶ。降雪が激しくなりだした二本目は安全策を取りコーチがスタート位置を一段下げるが、それでもK点越えの91mを飛び総合237.1点を獲得。2位のコリーヌ・マテル(フランス)に17.3点の大差をつけ、札幌大会2連勝を決めた。

b0022690_23465553.jpg

<最長不倒の高梨選手のジャンプ>

この日の勝利で高梨沙羅選手は、今季6勝目をマーク。自身が持つWC歴代最多勝利数を15に伸ばした。
尚一本目2位につけたソチ・オリンピック代表の伊藤有希選手(土屋ホーム)は、初のWC表彰台獲得を目指し二本目のジャンプに臨んだが、力みがあったのか81mの失敗ジャンプになり、結局8位に終わった。
試合後高梨選手は「今日は本当に悪条件の中だったけど、たくさんの方が見に来てくれて、その中で飛ぶのは幸せでした。多くの人の応援のおかげで勝てたので、とても良い日になりました」と、吹雪の悪天候のなか5千人以上も集まった観客に感謝の気持ちを伝えた。
他の日本人選手では渡瀬あゆみ(アインファーマシーズ)選手が今季ベストの12位に入り、ソチ五輪代表選出に望みをつないだ。

もはや勝つことが当たり前になってきた高梨沙羅選手だが、2本のジャンプを高い次元で飛ぶことができるのは、相当の精神力と技術力を持っていることを示した今日の試合だったような気がする。
[PR]
by tsune2514 | 2014-01-12 23:47 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31