TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

W杯ジャンプ女子札幌大会第1日、高梨沙羅ホームグランドで今季5勝目!

本日1月11日、ノルディックスキーWCジャンプ女子札幌大会第1日は、札幌市宮の森ジャンプ競技場(K点90m)で個人第6戦が行われた。ソチ冬季五輪代表の高梨沙羅選手(クラレ所属17歳)は、一回目99メートル、二回目94・5メートル、合計254・5点で今季5勝目を挙げ、WC女子最多となる通算14勝目をホームグランドの飛びなれたジャンプ台でマークした。
2位には2回とも94・5メートルの240・7点のカリーナ・フォクト(ドイツ21歳)。またソチ五輪代表の伊藤有希(土屋ホーム)選手は一回目84メートル、二回目95メートルの219・6点で自己最高の4位と健闘した。

b0022690_2223341.jpg

            <高梨選手のジャンプ>

b0022690_22145282.png

<第6戦の表彰式:左カリーナ・フォクト(独21歳)、中央高梨沙羅、右イリーナ・アバクモワ(露22歳)>

試合終了後高梨選手は「見に来てくれた人に楽しんでもらいたいと思っていたので、それができて良かった」と大差の勝利に笑みを浮かべていた。
この日の勝利で、WCでの通算勝利数は、尊敬しライバルでもあるサラ・ヘンドリクソン(米国19歳)選手のもつ通算記録を抜き、単独トップにたった。
ちなみに2011年から始まったWCの女子ジャンプは、今日で35戦目になるが、その内高梨選手とヘンドリクソン選手で27勝している。
尚、そのヘンドリクソン選手は昨年夏に練習で右膝を痛め、現在WCに参戦していない。また2月7日開始のソチオリンピック(女子ジャンプは2月11日から)には間に合わない見込みだ。

ノルディックスキWCジャンプ女子札幌大会の第2日は、明日1月12日おなじ札幌市宮の森ジャンプ競技場で行われるが、高梨選手の連勝は確実と思われ、ぜひこの勢いをソチ五輪まで持って行くことを期待したい。

<高梨選手のジャンプ動画>
http://www.youtube.com/watch?v=tEQ-1gMwdxA
[PR]
by tsune2514 | 2014-01-11 22:22 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30