TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

2013年有馬記念、オルフェーヴル何と8馬身差の圧勝で引退レースを優勝で飾る。

本日第58回有馬記念が中山競馬場で開催された。このレースが引退レースとなるクラシック3冠馬で圧倒的な1番人気に推されたオルフェーヴルは、2011年以来2度目の優勝を果たした。有馬記念2勝は史上6頭目で、これでオルフェーブルはG16勝となった。また騎乗した池添騎手、管理者の池江調教師はともに有馬記念3度目の勝利を獲得した。
復活が期待され2番人気に推されたゴールドシップは、今回はじめてブリンカーを使用。内田騎手から乗り替わったR.ムーア騎手は、いつもは最後方に待機するゴールドシップをスタートから押してオルフェーブルの前に出る積極策を取る。しかし4コーナからオルフェーブルとほとんど同時に追い出しをかけるが、瞬く間に引き離される。R.ムーア騎手は懸命にゴールドシップを追い続け、2着のウインバリアシオンに迫るが3着確保すのがやっとだった。

b0022690_2114145.jpg

              <優勝したオルフェーブル>

オルフェーブルはこのレースを最後に引退し、来春から種牡馬生活に入る。思い出に残るのはやはり2012年の凱旋門賞だろう。九分九厘凱旋門賞馬の栄誉手にするかに見えたが、最後の最後に取りこぼしたレースは末永く後世にで語り継がれることだろう。

[第58回有馬記念のレース映像]
http://www.youtube.com/watch?v=l6zcfqPFNWI
[2012年凱旋門賞のレースビデオ]
http://www.youtube.com/watch?v=WNbcbFAQqSY

[PR]
by tsune2514 | 2013-12-22 21:17 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31