TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

国際Aマッチ ザックジャパン、前WC準優勝国オランダに2-2で引き分ける!

本日11月16日午後21:150(日本時間)、ザックジャパンはベルギーの工業都市ゲンタでオランダ代表と国際親善試合に臨んだ。

10月の欧州遠征ではフルメンバーで望んだが、セルビアには0-2、格下のしかも主力を欠くベラルーシにも0-1と連敗。攻撃、ディフェンスともに全く良いところがなかった。また親善試合で交代枠が6人あるにも関わらず全ての交代枠を使い切らず、折角控え選手を試す良い機会だったにもかかわず、高い遠征費用と、代表選手を拘束して何のために遠くまで出かけたか、全く意味不明なヨーロッパ遠征となった。
この10月の欧州遠征の反省からか、ザック監督はいつものフルメンバーではなく、クラブでの出場機会が増えて復活しつつある香川選手をスタメンから外し、そのほか主力組からGKの川島、ボランチの遠藤も外しFWに大迫、ボランチに山口を抜擢した。しかしこの采配は疑問が残った。
オランダは前回の南アフリカWCの準優勝国で、ザックの考えるフルメンバーでどの程度戦えるか本番に向けた最高のシミュレーションが出来たはずだった。ブラジルWCに出場できない前回のセルビア、ベルシーラ戦こそ控え組を試すべきだったのではないか?
これを見てもザック監督は残り少ない来年6月までのゲームプランが、全く出来てないと想像される。

案の定、前半13分、内田選手のクリアミスとGK西川の飛び出しが甘く、あっさりと失点する。その後も素早く左右にパスを切り返すオランダの戦略に翻弄され、前半39分エースストライカーのロッベンに得意の右サイドからゴール真ん中に強烈なシュート決められる。
その後日本もうまいパス回しでバイタルエリアから長谷部が大迫にパス、そのボールを躊躇なく大迫がダイレクトにゴール左隅にシュートを決めた。この大迫のゴールで日本は息を吹き返す。

b0022690_1472731.png

        <前半ゴールを決めたこの試合1トップの大迫選手>

後半開始早々、ザック監督は遠藤、香川を投入。やっとフルメンバーでオランダに対することになった。やはり遠藤、香川の投入で前半とはまるで見違えた動きとなり、後半15分、遠藤のロングパスを起点として大迫がアシストし最後は本田がキッチリゴールを決めた。
また復活した香川は後半22分、DFをフェイントで交わしゴール枠内にシュートを打ち込むがGKシレセンのファインセーブで惜しくもゴールならず。さらに後半33分、中央からドリブルで持ち込んだ香川が柿谷へ絶好のスルーパスを出す。柿谷はゴール手前でGKと1対1になりそのままボールを流し込めば得点できる状況だったがなんとゴール右に外す。このシーンで、柿谷の精神力では大事な試合で使えないことがはっきりした。
また1アシスト、1ゴールの大迫は今試合最大の収穫と言って良いが、その大迫をなぜかザック監督は後半28分柿谷と交代させる。
本番に向けた最高の相手との一戦になぜ前半からフルメンバーで戦わなかったのか?  またせっかく抜擢し前半から結果を出し続けた大迫を、なぜ10月の欧州遠征で代表でば使えないと見極めができたはずの柿谷と交代させたのか。ザックの迷采配はいつものことだが全く腑に落ちない。

次のベルギー戦は、ブラジルWCに向けたWC出場国の強豪と戦う最後の一戦。復活した香川選手、またこの試合バイタルエリアでの冷静沈着で、かつ瞬発力のある最高のパフォーマンスを見せた大迫の90分フルに戦う姿を見せてもらいたいものだ。

[11.16オランダ戦の大迫勇也選手タッチ集]
http://www.youtube.com/watch?v=1DqzEeLWWm4
[11.16オランダ戦の香川真司選手タッチ集]
http://www.youtube.com/watch?v=VhjbU3v-lv4
[PR]
by tsune2514 | 2013-11-16 23:46 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30