TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

マン・U香川選手、CLリアル・ソシエダ戦フル出場。MOMに!

10月23日、CL第3節の8試合が開催され、A組のマンチェスター・ユナイテッドは本拠地オールド・トラッフォードでレアル・ソシエダード(スペインリーグ)と対戦。前半のオウンゴールを守りきり1-0で勝利した。
なおこの試合、マン・Uの公式戦として4試合振りに香川真司選手が攻撃的MFとして先発出場。特に後半戦は得意のトップ下で存分に非凡な才能を発揮、FWのルーニー、チチャリートへ正確なパスを配給、得点こそならなかったが自らもシュートを放ち、今シーズン初めて試合終了の笛がなるまでピッチで攻撃的なプレーを続けた。なお、香川選手はこの試合でファン選ぶマンオブマッチに選ばれた。
b0022690_21265295.jpg
                  [ UEFAチャンピオンズリーグシンボル]
b0022690_21353479.jpg
                    [CLレアル・ソシエダード戦の香川選手]

この日の香川選手の動きを見て、これまで香川選手の能力に懐疑的だったマン・Uの新監督モイーズ氏は、手のひらを返したように、『「ボールのないところの動きがすばらしかった。真司に関しては皆がその能力を私に語ってくれるが、今日初めて本当の真司を見た』とまで絶賛した。
つい最近、前監督のファーガソン氏とモイーズ監督が話し合ったとの報道があったが、その時ファーガソンが自ら香川選手の前所属チーム『ドルトムント(ブンデスリーガ)』の試合を実際に見てマン・Uに連れてきたこと、そして香川のトップ下での能力の非凡さをモイーズ監督に強く伝えたものと思われる。
今後、これまで出場の機会がほとんどなかったプレミアムリーグ戦でも、トップ下として起用される機会が増えるのものと思われる。またモイーズ監督にとっても香川選手をトップ下に起用することが、自身に対する解任騒動を一掃する最大の解決策になることは間違いない。

なお、同じく日本代表MF本田選手が出場したD組のCSKAモスクワ(ロシア)は、ホームでマンチェスター・シティー(イングランド)と対戦し、残念ながら1-2で敗退した。

[CLレアル・ソシエダード戦での香川真司選手のプレー]
http://www.youtube.com/watch?v=omBng9EJ9RE

[PR]
by tsune2514 | 2013-10-25 21:45 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31