TODAY'S Column [今日のコラム]

miura.exblog.jp ブログトップ

レッドソックス上原投手、ア・リーグチャンピオンシリース第二戦で勝利投手!

10月13日(現地時間)上原投手が所属するボストン・レッドソックスは、本拠地フェンウェイ・パークで行なわれた「ア・リーグチャンピオンシリーズ」第2戦で、デトロイド・タイガーズを6-5の逆転サヨナラゲームで勝利。対戦成績を1-1のタイに戻した。
前日の第1戦で1安打に終わったレッドソックスはこの日も打線が不調で、6回までタイガースに1-5に押さえ込まれ敗色濃厚だったが、8回にオルティスが抑えの切り札ベノアから満塁ホームランを放ち同点に持ち込んだ。
延長戦も考えられシーズンではこの場面で上原の登板は考えられなかったが、昨年10月12日レッドソックスの新監督に就任し、今シーズンレッドソックスを5年振りの地区優勝に導いたジョン・ファレル監督は、躊躇なく9回のマウンドに上原を送り込んだ。上原は9回の登板について試合後『急に言われた』とコメントしているが、いつもどおり打者3人を2つの内野フライと1三振で完璧に抑えた。その9回の裏にレッドソックスの攻撃で無死三塁からサルタラマッキアが左前適時打を放ち、サヨナラ勝ちとなり、上原はポストシーズン初勝利を飾った。
b0022690_22232786.png

  <リーグチャンピオンシリーズ初勝利に喜ぶ上原投手とレッドソックスナイン>

リーグチャンピオンシリーズはあと5戦あり、3勝を先勝したチームがナショナルリーグのチャンピオンとワールドシリーズを戦うことになる。
ア・リーグチャンピオンシリーズはこのあと10月15日(現地時間)からデトロイト・タイガーズの本拠地「コメリカ・パーク」で3連戦を迎えることになる。
ポストシーズンを戦う日本人選手はレッドソックスの上原、田沢両投手のみで、打線が強力なタイガーズを相手にまだまだタフな試合が続くことになるが、是非ワールドシリーズに出場し有終の美を飾って欲しいものだ。
[PR]
by tsune2514 | 2013-10-14 22:27 | スポーツコラム
line

今日の話題を辛口コメント


by tsune2514
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31